会社概要 インターネットの新しい歴史が、またひとつ。お客様とともに挑戦と探求をつづけます。

ホーム > 会社概要 > 沿革(1996〜1999年)

沿革

ニフティの歴史

インターネットの歴史

1996年 1月 韓国に代理店を置き、「NIFTY-Serve」の販売を開始 1996年
会員数150万人達成
インターネット接続サービスを開始
  • ダイヤルアップPPP接続サービス
3月 「InfoDynaMall」を開始 Infoweb 3月 NTTと文部省が共同で全国1,000校の小・中・高をインターネットに接続する構想「こねっと・プラン」を発表。
4月 「NIFTY-Serve」接続料金および追加料金を改定/値下げ
「高速対応料金」を新設
「NIFTY-Serve」公認トレーナー制度を開始
5月 インターネット対応高速ネットワーク「HyperROAD」の提供を開始
6月 NSPIXP-2運用開始。
7月 米国・カナダで「NIFTY-Serve」の販売を開始 7月 米Visa Internetional、アトランタオリンピックでプリペイド型デジタルマネー「VISA Cash」の実証実験を実施。
9月 会員数200万人達成
11月 ISDN同期64kbpsへの対応を開始
「グリーティングカード」を開始 Infoweb
12月 国内電気通信事業者が第1種、特別第2種、一般第2種を含めて1,538社に(郵政省調べ)。
1997年 1月 ポイント制度「ニフティクラブ」を開始 1997年 1月 企業の電子メール利用率が半数を超え58.2%に(日本電子メール協議会調べ)。
33.6kbps対応「NIFTY-ROAD7」の提供を開始
2月 国内インターネット人口が571万8,000人に(「インターネット白書'97」より)。
3月 インターネット上の商店街「ニフティハイパーショッピング」を開始
PHSによる32kbps対応の「PIAFS」の提供を開始 Infoweb
4月 「NIFTY SERVE」サービス開始10周年
5月 台湾MX Engineering Corporationと販売契約を締結
7月 「NIFTY SERVE インターウェイ」の提供を開始
インターネットからWWWブラウザーでサービスを利用
7月 火星探査機「Mars Pathfinder」が火星に着陸。
探査機から送られてきた映像をNASAウェブサイトで公開。
8月

WWW件数課金システムを開始

イメージNIFTY SERVE MAGAZINE

「NIFTY SERVE MAGAZINE」創刊
9月 56kbps対応接続サービスを開始
10月 「チケット・ニフティ」を開始
ISDN 128kbpsサービスを開始 Infoweb
海外ローミングサービスを開始 Infoweb
12月 NIFTY SERVE利用料金を改定
「標準コース」「特別コース」を新設
ホームページ開設サービス「メンバーズホームページ」を開始
1998年 1月 海外ローミングサービスを開始 1998年
電子メール機能を強化しPOP3/SMTPに対応
2月 日本国内で「Internet Explorer」が53%のシェアを獲得。
Netscape社のブラウザーは45%(民間調査会社データクエスト発表)。
長野五輪公式サイトへ1分間に最大11万件以上のアクセスを記録。
国内インターネット人口が1,000万人を突破(「インターネット白書'98」より)。
3月 国の公立学校3万9,363校がインターネットに接続(文部省情報教育の実態調査より)。
4月 新料金体系「オープンコース」を開始
ホームページ簡易作成サービス「サクサク作成君」の提供を開始
5月 APOP方式でインターネット経由のメール受信に対応
6月 ファミリーメンバー制度を開始
7月 ニュースリーダーを利用したネットニュースサービスを開始
メールマガジン立ち読みスタンド「Macky!」を開始
8月 「特別コース」の基本料金での利用時間を100時間に延長
10月 「NIFTY SERVE」電話サポート受付時間を延長 10月 WORLD PC EXPO 98に「インターネット冷蔵庫」が展示。
11月 「オープンコース学生ライセンス」の提供を開始
インターネットへのアクセスルート拡大強化
  • 「PIASネット」での接続を開始
  • 「セルラーマルチメディアアクセスライン」での接続を開始
12月 「V.90」規格へのアクセスポイント対応を開始
1999年 1999年 2月 NTTドコモがiモード対応の携帯電話を発表・サービス開始。
インターネット人口が1,508万人に。
家庭の利用者が初めて法人利用者を抜く(「インターネット白書'99」より)。
3月 「ニフティホスティングサービス」を開始
「ニフティ SUPER Internet」を新装刊
「Webショッピングシステム」の提供を開始
富士通株式会社の100%子会社化
4月 NIFTY SERVE電話サポート日祝日対応を開始 4月 「2ちゃんねる」開設。
コミュニケーションサービス「Web会議室」を開始
インターネットへのアクセスルートを拡大
  • 「Mega Wave」での接続を開始
コンテンツフィルタリング機能の提供を開始 Infoweb
5月 オンラインショッピング決済サービス「ニフティ決済」を開始
インターネットFAXサービスを開始 Infoweb
6月 「NIFTY SERVE」利用料金を改定
「150時間コース」「無制限コース」「3時間コース」を新設
PIAFS 64kbpsデータ通信対応のアクセスポイントの提供を開始 Infoweb
8月 インターネット上の統合決済サービス「iREGi」の提供を開始
インターネット上の商店街「あおぞら市場」を開始 Infoweb
9月 「ニフティ会員モニター制度」を開始
「個人情報保護ポリシー」を制定
10月 日本インターネット協会、2000年(Y2K)問題に対応するためのタスクフォース「Y2K TF」を設置。
11月 NIFTY SERVE、InfoWeb両サービスを統合し、新サービス「@nifty(アット・ニフティ)」を開始
@nifty海外アクセスポイントの提供を開始
「iREGi」安心補償制度「まもるくん」の提供を開始
12月 アクセスポイント簡易接続ツール「@nifty接続アシスタント」の提供を開始 12月 ISPやインターネット関連企業167社が参加して「日本インターネットプロバイダー協会」が発足。
プライベートブランドインターネットサービス(PBIS)の提供を開始