当社再編についてのお知らせ

当社は、2017年4月1日から、ISP事業・WEBサービス事業を中心とするコンシューマ向け事業会社(ニフティ株式会社)とクラウド事業を中心とするエンタープライズ向け事業会社(富士通クラウドテクノロジーズ株式会社)に再編することとなりました。 詳細につきましては、ニュースリリースをご確認いただきますようお願い申し上げます。>富士通クラウドテクノロジーズへエントリーを希望する方はこちら

現在位置:
 >
 >
企画・営業:東原 希典

社員写真

企画・営業 MaresukeHigashihara 東原 希典 接続サービス 2005年(新卒採用)

ニフティに入社した理由は?

学生のときは理工学部の物理学科で超音波の研究をしていたので、就活ではメーカーの生産技術を中心に回っていました。残念ながら第一志望の企業とはご縁がなかったものの、別のメーカーから内定をいただきました。でも何か違うな、と。そんななか、当時から「デイリーポータルZ」が好きだったので、ニフティに興味を持ち選考を受けてみたのですが、就活中にお会いした先輩社員も魅力的でしたし、興味のあったWEB制作業務に携われるのも魅力でした。
色々と考えた結果、内定をいただいたメーカーよりもニフティのほうが自分に合っていると思い、ニフティへ行くことを決めました。実はメーカー職の内定を喜んでいた父親とは喧嘩になってしまいましたが、一晩中話し合って最終的には自分自身で良い決断ができたと思っています。

休日の過ごし方

ジョギングと家事。バンドの練習。
最近は娘とふたりで出かけることが多いです。

社員写真

現在の業務内容

MVNOサービスの推進です。自分は営業職として携わっています。
MVNO事業者としてはニフティは後発なので、他社と同じことをしていても勝てない。また、後発であるがゆえにサービス内容に関する期待値は高い。そのような難しい状況で新たな販路を開拓し会員を増やすというミッションは、難しいからこそやり甲斐があります。
過去に飛び込み営業をやったこともありましたが、過去にお世話になった商社様や販売代理店様など、これまでの人脈を活かして営業活動をすることのほうが多いですね。そういう意味で人脈を作ること、そして大切にすることが営業職にとっては大事なことだと考えています。

社員写真

気分転換

バンド、ジョギング、料理、ゴルフ、サッカー。
バンドではCDを出すなど本気の趣味です。

あなたにとってニフティとは?

「職場であり戦場」です。
職場の人間関係や雰囲気作りはとても大事ですが、会社には遊びに来ているわけではない。競合他社に負けないように、同僚とは常に切磋琢磨しながら仕事をしたいと思っています。
ニフティは全体的に優しくて行儀の良い社員が多く、その社風は大事にしたいと思いますが、ちょっぴり緊張感が足りないときがあるようにも感じます。例えば、「自分は市場のなかでやっていけるだろうか?」「他社でも通用する人材だろうか?」ということを少し考えてみる。自分の場合だと、「いや、まだまだ未熟だ、このままじゃまずいな」と感じて、じゃあ今の自分に何が必要だろうか?ということを考える。
まずは自分がそういうことを積み重ねていくことで、全社の士気を少しでも上げていければ良いんじゃないか、と思っています。

あなたに起きた「Change!」とは

職種転換です。学生時代に趣味でサイト制作をやっていたこともあり、入社後は自分で希望してサイト制作を行う部門に配属されました。
当時はISPのサポートWEBなどを作っていて、日々制作の勉強をしながら働いていました。その後、「@nifty お申し込み受け付けデスク」という入会専用窓口の運用業務を経て、ISPの営業職へと職種が変わっていきました。慣れない営業職ということもあり、異動直後は周りに迷惑をかけてしまうことも多く、トラブル処理や伝票処理などに追われる日々で「やっぱりWEB制作業務のほうが自分に向いているのではないか?」と思うこともありました。しかし、上司や取引先様にも恵まれ、営業職としても人間としても一回り成長できたような気がしています。私にとって大きな「CHANGE」でしたね。
就職説明会などで、「異動は多いですか?」「自分の希望の職種に就けますか?」という質問をされる方がいますが、ニフティには本当に多様な職種があるので、「異動というチャンスもある」という風に捉えてもらえるといいのかもしれないですね。私が実際、そうだったので。

プライベート写真
社員写真

一日のスケジュールは?

スケジュール画像

座右の銘

「ありがとう」と「ごめんなさい」が言えなくなったら人間終わり!

営業職とお酒、ゴルフのこと

営業職はたくさんお酒を飲んだり、休日は上司や取引先とゴルフをしなければならないのですか?みたいな質問を学生さんから受けたことがありますが、必ずしもそうとは限りません。
やらないよりは、やったほうがいいかもしれない、くらいでしょうか。ただ、もし取引先や上司からお酒やゴルフに誘われたら、とりあえずはチャンスだと思って飛び込んでみるのが良いかもしれません。避けて通るよりやってみるほうが、意外と楽しい。
自分の場合、ゴルフに興味はあまりなかったのですが、上司に誘ってもらってゴルフを始めました。やっぱり、やってみると楽しいですね。

社員写真

ページトップへ