ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2006年度下半期 > プレスリリース > 本文

「DARKER THAN BLACK ―黒の契約者―」のテレビ放送連動・ブロードバンド配信決定

プレス

2007年2月9日
ニフティ株式会社
株式会社ボンズ
株式会社アニプレックス
株式会社バンダイチャンネル
株式会社毎日放送

〜4月新作アニメーション「DARKER THAN BLACK ―黒の契約者―」の
テレビ放送連動・ブロードバンド配信決定〜
放送終了後、1週間ブロードバンド映像配信を無料で実施

「鋼の錬金術師」、「天保異聞 妖奇士」などのヒット作品を世に送り出し続けているアニメーション制作会社・株式会社ボンズ(代表取締役:南雅彦、東京都杉並区)とソニーミュージックグループのアニメーション製作会社・株式会社アニプレックス(代表取締役:夏目公一朗、東京都千代田区)が送る、新作アニメーション「DARKER THAN BLACK ―黒の契約者―(ダーカーザンブラック くろのけいやくしゃ)」(公式サイト:http://www.d-black.net/)が、2007年4月よりMBS・TBS系列でテレビ放送を開始します。

ニフティ株式会社(代表取締役社長:古河建純、東京都品川区)、株式会社バンダイチャンネル(代表取締役社長:松本悟、東京都港区)および、株式会社ボンズ、株式会社アニプレックスと、株式会社毎日放送(代表取締役社長:山本雅弘、大阪市北区)は共同で、本作品・各話のテレビ放送終了後、ニフティ株式会社の運営するアニメーション・コミック情報サイト「アニメ@nifty(http://anime.nifty.com/)」の特設ページにて、ブロードバンド配信を実施します。

◆「DARKER THAN BLACK ―黒の契約者―」について
東京に突如として出現した、解析不能な異常領域。『地獄門(ヘルズ・ゲート)』と名づけられたそのフィールドと呼応するように現れたのは、これまでの人類と全く異なる、新たなる力を持った者たちだった。心を失い、時には冷酷に人を殺める彼らを、人々は畏怖を込め、『契約者』と呼んだ―。
「DARKER THAN BLACK ―黒の契約者―」は、その『契約者』と呼ばれる超能力者同士による、震えるような緊張感を漂わせたバトルアクションSFアニメーションです。
制作は、前述のほか「WOLF'S RAIN」などのヒット作を世に送り出したアニメーション制作会社・ボンズ、監督は「人造人間キカイダー THE ANIMATION」、「WOLF'S RAIN」、劇場版「NARUTO」などの傑作を多数手がけた岡村天斎が担当します。

<テレビ放送について>
2007年4月より、MBS・TBS系列全10局にて放送を開始する予定です。

◆ブロードバンド配信について
本作品のブロードバンド配信の取り組みは、テレビ放送とブロードバンド配信の連携により本作品の認知を拡大するとともに、「公式サイト」や「アニメ@nifty」上での連携企画などを通じて、作品への興味喚起、理解促進、そしてキャラクター育成を支援することを目的としています。

<無料配信について>
2007年4月開始の「DARKER THAN BLACK ―黒の契約者―」(第1話)テレビ放送終了後に「アニメ@nifty」の特設ページにて無料配信を開始し、テレビ放送進行と連動して毎週の更新を行います。

サイトURL :http://anime.nifty.com/d-black/
配信方法  :ストリーミング
配信帯域  :500Kbps,1Mbps
配信形態  :Windows Media形式
配信期間  :2007年4月より無料・有料配信を開始
視聴方法  :各話1週間無料配信を行い、無料配信終了後に有料配信を行います。
        配信スケジュール・価格等の詳細は決定次第、アニメ@nifty内の
        「DARKER THAN BLACK -黒の契約者-」サイトにおいて掲載します。
利用対象者 :インターネットユーザー(@nifty会員以外でも視聴可能です)

※有料配信については@nifty会員、PLEASY会員、@niftyID登録ユーザーが対象になります。

<各社の概要>
・ニフティ株式会社(URL: http://www.nifty.co.jp/)
ニフティ株式会社は、インターネットサービス「@nifty(アット・ニフティ)」を運営するインターネットサービス事業者です。"With Us, You Can."のスローガンのもと、ブロードバンド時代に即した高品質かつ安心・安全なサービスの提供を通じて、お客様の日々の生活をより便利かつ豊かに変えていくための支援をしています。

・株式会社ボンズ(URL: http://www.bones.co.jp/)
事業内容はアニメーションの企画・制作です。「鋼の錬金術師」、「交響詩篇エウレカセブン」、「天保異聞 妖奇士」などにより、アニメファンをはじめ、アニメファン以外にもその名が知られ、国内のみならず海外からも高く評価されているアニメーション制作会社です。

・株式会社アニプレックス(URL: http://www.aniplex.co.jp/)
2003年1月に(株)SME・ビジュアルワークスから、社名を(株)アニプレックスと改め、アニメーション製作を中核にアニメーション作品を最大限に活用する事業複合体を目指し、数多くのアニメーション製作を手がけています。
代表作:るろうに剣心/R.O.D/劇場版フルデジタル・アニメーション BLOOD THE LAST VAMPIRE。最近作は、鋼の錬金術師/かみちゅ!/BLOOD+

・株式会社バンダイチャンネル(URL: http://www.b-ch.com/)
バンダイナムコグループおよびパートナー各社の良質なアニメーションをオンデマンドにて多数配信。2002年10月のサービス開始以来、2007年の1月現在で約370作品(約5200話)の作品を配信中です。2006年12月末までの累計配信話数は3300万話を突破しています。 配信作品はバンダイグループの作品に加え、グループ作品以外の配信も積極的に行っています。
今後は既存作品の配信に加え、ブロードバンド向け作品の制作にも取り組んでいくほか、パソコン端末以外の受信端末への配信も行っていく計画です。

・株式会社毎日放送(URL: http://www.mbs.jp/)
株式会社毎日放送(MBS)は、株式会社東京放送(TBS)をはじめとするJNNネットワーク全国28局の中で、近畿エリアを担うテレビ、ラジオ兼営放送局です。アニメーション番組としては土曜夕方6時枠を中心に積極的に取り組み、近年では「機動戦士ガンダムSEED」シリーズ、「鋼の錬金術師」、「BLOOD+」、「天保異聞 妖奇士」、「コードギアス 反逆のルルーシュ」などを全国放送しています。

以上

※製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。