ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2006年度下半期 > お知らせ > 本文

「Webメール(新バージョン)」の提供再開について

お知らせ

2007年2月27日
ニフティ株式会社

「Webメール(新バージョン)」の提供再開について

 当社は、不具合の発生にともない公開時期を延期していた「Webメール(新バージョン)」について、 2月27日(火)からサービスの提供を再開しました。

 今回発生した不具合は、「Webメール(新バージョン)」で導入した新しい認証システムにて、負荷増大による処理能力の低下が発生し、お客様が利用しづらくなる状況を引き起こしたものです。このため当社は、「Webメール(新バージョン)」の公開時期を延期して対応作業を進めていました。

 処理能力低下の原因となる事象への対応が完了したため、2月27日(火)の午前 2時に公開作業を実施し、サービスの提供を再開しました。現在は問題なくサービスを利用できます。

 このたびは、お客様に大変ご迷惑をおかけしたことを、深くお詫び申し上げます。

 「Webメール(新バージョン)」は、2006年 6月からβ版サービスとして提供した「Webメール2.0β」の利用者のご意見、ご要望を反映して開発したもので、どなたでも使いやすいメールサービスの提供を意図したサービスです。

 「Webメール(新バージョン)」の概要は以下の通りです。

○サービス紹介URL
  http://www.nifty.com/mail/webmail/index.htm

○利用対象者
  @nifty会員
  (@niftyID登録ユーザーのうちセカンドメール、セカンドメールPRO、サンリオキャ
   ラクターアドレスの利用者を含む)

○利用料金
  無料

○特長
  1.Ajax(注)の使用により、通常のメールソフトと同様の操作性を実現
  2.画面の指示に従って迷惑メール対策の設定が可能な「迷惑メール対策ウィザード」
   を搭載
  3.利用者のお好みの文字サイズ、レイアウトへの画面カスタマイズが可能

○注意事項
  1.「Webメール(旧バージョン)」の利用について
    「Webメール(旧バージョン)」を利用されている方は、引き続き利用可能で
    す。新バージョンに切り替える場合は、ホーム画面の「 Webメール(新バージョ
    ン)を使う」リンクをクリックしてください。

  2.ログイン方法の変更について
    「Webメール(新バージョン)」の開始にともない、ログイン方法が変更となり
    ます。
    ブラウザーにID、パスワードを記憶させている場合、改めて、ID、パスワードの
    入力が必要となります。
    新しいログイン方法は、「Webメール(旧バージョン)」を利用する際にも適用
    されます。
     ・ログイン方法のご案内
       http://www.nifty.com/mail/webmail/login.htm

(注)Ajax
JavaScript の組み込みクラスである XMLHttpRequest を利用した非同期通信を利用して、ウェブブラウザ上で既存の枠組みにとらわれないインタフェースを実現するための技術。

以上

●@niftyのサービスに関するお問い合わせ窓口
 ニフティ株式会社 @niftyサービスセンター
 Tel:フリーダイヤル 0120-818-275
 http://support.nifty.com

※製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。