ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2006年度下半期 > プレスリリース > 本文

「平成19年(2007年)能登半島地震」の被災者支援を目的としたチャリティーコンテンツ提供を開始

プレス

2007年3月30日
ニフティ株式会社

「平成19年(2007年)能登半島地震」の被災者支援を目的としたチャリティーコンテンツ提供を開始
特設ページ http://www.nifty.com/tokusetsu/

ニフティ株式会社(社長:古河建純、東京都品川区)は、3月25日(日)に発生した「平成19年(2007年)能登半島地震」の被災者支援を目的としたチャリティーコンテンツの提供を、3月30日(金)から開始します。

本日開設の特設ページにて、石川県の風景画像およびオリジナル画像合計8点を用いた壁紙を、@niftyの個人間決済サービス「@pay」(アット・ペイ)を利用して販売します。料金は、コンテンツ購入者が300円から5,000円の間で任意に選択できます。

当社はこれまでも阪神淡路大震災(1995年1月)、新潟県中越地震(2004年10月)、スマトラ沖地震(2004年12月)、パキスタン地震(2005年10月)、ジャワ島中部地震(2006年5月)の災害の際に、当該県の中央募金会や日本ユニセフ協会などを通じ、義援金をお送りしてきました。今回もコンテンツの売上金全額に当社寄付分を加算し、義援金として赤い羽根の社会福祉法人中央共同募金会を通じて、被災者の方々にお贈りする予定です。また、趣旨に賛同いただける方々に当特設ページへのリンクを広く呼びかけていきます。

「@pay」は、ホームページ上でデジタルコンテンツを手軽に売買できる個人間決済サービスで、 @nifty会員の方はもちろん、@nifty会員以外の方でも@niftyID登録ユーザー(登録料無料。カードレス会員、一部のカード利用者を除く)になっていただくことで、ご利用いただけます。@nifty会員以外の方もチャリティーコンテンツを購入いただけます。

なお、「平成19年(2007年)能登半島地震」の被害情報などの最新情報は、当社の災害・防災・危機管理情報サイト「rescuenow@nifty」(http://rescuenow.nifty.com/)でも継続して提供していきます。


<「平成19年(2007年)能登半島地震」のチャリティーコンテンツ販売の概要>

 ○販売期間
   2007年3月30日(金)18:00から2007年 4月30日(月)15:00まで

 ○ページURL (サイトOPENは3月30日15:00を予定)
   http://www.nifty.com/tokusetsu/
 
 ○購入方法
  特設ページから風景画像またはオリジナル画像の壁紙を選択し、支払いボタンをクリックして購入。
 
 ○料金
  300円、500円、1,000円、3,000円、5,000円(購入者が任意に選択可能)
 
 ○対象者
  @nifty会員または@niftyID登録ユーザーの方
  (カードレス会員、一部のカード利用者を除く)

以上

製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。