ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2007年度上半期 > プレスリリース > 本文

サイバーエージェントとCGM上のクチコミプロモーションにおける共同商品「CA-Buzz Optimizer」の提供を開始

プレス

2007年7月18日
ニフティ株式会社

ニフティ、サイバーエージェントとCGM上のクチコミプロモーションにおける
共同商品「CA-Buzz Optimizer」の提供を開始

ニフティ株式会社(社長:和田一也、東京都品川区、以下ニフティ)は、株式会社サイバーエージェント(社長:藤田晋、東京都渋谷区、以下サイバーエージェント)と共同でCGM(Consumer Generated Media)上のクチコミプロモーション分野において、効果の分析からコンサルティングまでをサポートする企業向け商品「CA-Buzz Optimizer」(シーエー バズ オプティマイザー)」を企画し、7月20日(金)から提供を開始します。

ブログなどCGM市場の急成長により、クチコミを用いたマーケティング活動への注目が高まる中、企業の各種施策に関して正確な効果検証に対するニーズも高まってきています。

「CA-Buzz Optimizer」は、ニフティが保有している精度の高いクチコミ分析技術のノウハウや実績と、サイバーエージェントが保有するインターネットマーケティングにおける手法と実績を組み合わせ、クチコミマーケティングを効果的に提供するため「CA-Buzz Optimizer」を共同開発しました。

「CA-Buzz Optimizer」では、クチコミプロモーションの事前分析や高精度の広告効果検証は、ニフティが2006年4月から提供しているブログ評判分析サービス「BuzzPulse(バズパルス)」で行います。最適なクチコミプロモーションサイクルを生み出すソリューションは、「Ameba(アメブロ)」などによりサイバーエージェントが広告主へ広く提供します。

「CA-Buzz Optimizer」の提供により、企業はCGM上での消費者の『生の声』に基づく最適なクチコミプロモーション展開、高精度の広告効果検証が可能となります。


【「CA-Buzz Optimizer」の概要】

○販売開始日
 2007年7月20日(金)

○商品の特長
1. 最適なクチコミプロモーションの企画提案
2. クチコミプロモーションの実施
3.「BuzzPulse」のクチコミ量・質の両面からの効果を分析に加え、消費行動モデル「AIDEES」による分析を採用。
※「AIDEES」は、ニフティと片平秀貴氏(丸の内ブランドフォーラム代表、ニフティ研究所顧問)が共同開発した指標です。

ニフティとサイバーエージェントは、今後もクチコミプロモーション分野で協力し、さらなる市場の拡大を図ると共に、企業と生活者を繋ぐ新たな商品の企画・販売に注力してまいります。

<各社の概要>
会社名 :ニフティ株式会社
代表者 :代表取締役社長 和田一也
所在地 :東京都品川区南大井6-26-1 大森ベルポートA館
資本金 :3,746,779,000円
URL :http://www.nifty.co.jp/

会社名 :株式会社サイバーエージェント
代表者 :代表取締役社長 藤田 晋
所在地 :東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティウエスト21F
資本金 :6,745,147,584円
URL :http://www.cyberagent.co.jp/

以上

<商品に関するお問い合わせ>
 ニフティ株式会社
 ニフティ研究所 事業開発チーム(http://www.nifty.com/buzz/
 八重樫(やえがし)、神代(かしろ)
 Tel:03-5471-3706
 E-mail:buzz-info@nifty.co.jp

製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。