ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2007年度上半期 > プレスリリース > 本文

松竹「シネリエ」×ニフティ「語ろ具」による新たな連携

プレス

2007年8月7日
松竹株式会社
ニフティ株式会社

松竹「シネリエ」×ニフティ「語ろ具」による新たな連携
〜 小津安二郎監督作品のエッセイコンテスト&小津安二郎記念 蓼科高原映画祭ご招待券プレゼント 〜

松竹株式会社(東京都中央区、社長 迫本淳一、以下「松竹」)とニフティ株式会社(東京都品川区、社長 和田一也、以下「ニフティ」)は、松竹が運営する映画ブロードバンド配信サイト「シネリエ」(注1)とニフティが運営する中高年向けコミュニケーションサイト「語ろ具」(注2)間で連携し、今年で第10回を迎える「小津安二郎記念 蓼科高原映画祭」(注3)(開催期間11/2(金)〜4(日)、於 長野県茅野市、以下「映画祭」)にちなみ、別紙のとおり、小津安二郎監督作品のエッセイコンテスト&映画祭ご招待券プレゼントを8月7日(火)から開始します。

 松竹は、「シネリエ」の事業運営に当たり、ウェブの特性を生かした、食・ファッション・観光等の異業種のパートナー様との連携企画をオープンかつ積極的に行い、販売促進活動を強化してまいります。
 
 また、ニフティは今後も、中高年層の知的好奇心を刺激するインターネットサービスを強化していくとともに、他企業との連携を積極的に図り、新たな取り組みに挑戦していきます。

 今後も両社は、インターネットを活用したコンテンツ配信を通して、両社の特長を生かしたさまざまなイベントを実施し、利用者に映画の魅力とインターネットの利便性を伝えていきます。

注1 「シネリエ」(http://www.nifty.com/cinelier/
注2 「語ろ具」(http://golog.nifty.com/
注3 「小津安二郎記念 蓼科高原映画祭」(http://www.tateshinakougen.gr.jp/cinema/
蓼科高原・茅野市で平成10年よりスタート。多くの方々に「小津映画・小津のこころ」に触れていただくとともに、小津安二郎に続く旬の内外の作品の上映、シンポジウムやシネマトークなどを実施し、「映画」を通して文化・人的交流を図っています。【別紙】

<小津安二郎監督作品のエッセイコンテストの概要>
実施期間
 8月7日(火)〜11月1日(木)
対象者
 インターネット利用者
内 容
 松竹の「シネリエ」にて配信する小津監督の映画作品を鑑賞いただき、ニフティの「語ろ具」上で各対象作品についてのエッセイを募集します。
 本コンテストでは『今、見つめなおす日本の家族』をテーマに掲げ、作品を通じて家族のあり方を再考していただくことを目的としています。
応募サイト
 http://golog.nifty.com/
作品配信サイト
 http://www.nifty.com/cinelier/(シネリエ)
対象作品
 「お茶漬けの味」、「父ありき」、「秋日和」
募集期間
 第1回)8月7日(火)〜8月27日(月)(対象作品:「お茶漬けの味」)
 第2回)8月下旬〜9月中旬(対象作品:「父ありき」)
 第3回)9月下旬〜10月中旬(対象作品:「秋日和」)
 ※第2回と第3回の日程詳細については、「語ろ具」上にて後日発表いたします。
最優秀作品賞
 応募作品の中から、1名様に小津作品関連のプレミアグッズを進呈
 ※最優秀作品賞の発表については、「語ろ具」上にて後日発表いたします。

<「小津安二郎記念 蓼科高原映画祭」ご招待券プレゼントの概要>
内 容
 対象作品についてのエッセイを応募いただいた方の中から、抽選で1組2名様に11月2日(金)から11月4日(日)に開催する「小津安二郎記念 蓼科高原映画祭」にご招待します。

対象者
 エッセイ募集期間中に応募した方
プレゼント詳細
 ・日本旅行ギフト旅行券:7万円分
 ・蓼科グランドホテル滝の湯ご宿泊券(11月2・3日、2名様、約8万円分相当)
 ・映画祭フリーパス
当選者発表日
 10月15日(月)
 ※「語ろ具」上にて当選者の発表、及び当選者へ連絡します。

<その他>
 映画祭開催後に、ニフティが運営する動画ポータルサイト「@nifty動画」(http://douga.nifty.com/)にて、映画祭で上映された短編映画の優秀作品を掲載します。

以上

@niftyのサービスに関するお問い合わせ窓口
 ニフティ株式会社 @niftyサービスセンター
 Tel:フリーダイヤル 0120-818-275
 http://support.nifty.com/

 製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。