ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2007年度上半期 > プレスリリース > 本文

「アバウトミーβ」に「Last.fm」のウィジェットを表示できる機能を追加

プレス

2007年9月5日
ニフティ株式会社

ニフティ、プロフィールサービス「アバウトミーβ(ベータ)」に
音楽ソーシャルネットワークサービス「Last.fm(ラスト・エフエム)」のウィジェットを表示できる機能を追加

ニフティ株式会社(社長:和田一也、東京都品川区)の運営するプロフィールサービス「アバウトミーβ(ベータ)」(http://aboutme.jp/)では、音楽ソーシャルネットワークサービスを提供するLast.fm Ltd.(本社:英国 ロンドン、以下Last.fm)と連携し、同社の「last.fmウィジェット」を表示できる機能を9月5日(水)から提供開始します。

「アバウトミーβ」は、ネット上の自分自身のことについてさまざまな観点からまとめて表現できるプロフィールサービスです。ネット上の自分(アイデンティティ)をまとめて表現することにより、新しいコミュニケーションを行うことが可能なサービスです。本年5月に提供を開始し、利用者数は1万人、質問の回答数は100万件を超えています。

今回機能追加となる「last.fmウィジェット」では、Last.fmの利用者が聴いている曲や音楽ジャケットなどをウィジェットとして「アバウトミーβ」に表示できるものです。「アバウトミーβ」では新たにウィジェットコーナーを設けて、「last.fmウィジェット」を取り込める機能を追加しました。これにより「アバウトミーβ」の利用者は、より自己表現の幅を広げることが可能になります。

また、今回の「Last.fm」との連携にあたり、「BLOC PARTY.(ブロック・パーティー)」「sleepy.ab(スリーピー)」「Athlete(アスリート)」などのアーティストが「アバウトミーβ」に参加します。各アーティストのプロフィールページには「last.fmウィジェット」が表示されており、アーティストの聴いている音楽のプレイリストが見られるようになります。

ニフティでは、プロフィールサービス「アバウトミーβ」を@niftyのサービスの共通プロフィールとして展開し連携を強化していく予定です。また、他社サービスやメディアとの連携も図り、ネット上の多くの各ソーシャルサービスのプロフィールサービスを目指していきます。
<「last.fmウィジェット」の提供について>
○サービス開始日
   2007年9月5日(水)
○利用対象者
   インターネットユーザー
   ※「アバウトミーβ」の開設には@niftyID、PLEASY IDが必要です。
○利用料金
   無料
○URL
   http://aboutme.jp/

<Last.fmについて>
「Last.fm」は、ロンドンにおいて、音楽コミュニティ・パーソナルラジオ・音楽レコメンドサービスを提供している音楽ソーシャルネットワークサービスです。2006年に日本でのサービスを開始し、現在では40万人以上に利用されています。iTunesやWindows Media Playerなどのプレイヤーで音楽を聴くことで、過去の楽曲再生履歴や現在何を聴いているかといった情報をリストアップすることが可能です。
利用者は好きな音楽を聴いているだけで、自動的に好みの音楽ランキングを作成することができます。音楽の嗜好データは利用者同士で共有でき、リコメンドすることも可能です。

以上

※製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。