ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2007年度上半期 > プレスリリース > 本文

ニフティ、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)に寄附講座を開設

プレス

2007年9月14日
ニフティ株式会社

ニフティ、産学協同による「実践的」なインターネットサービス構築の講座を開設
    〜慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)に寄附講座を開設〜

ニフティ株式会社(社長:和田一也、東京都品川区)は、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)で行なわれる平成19年度秋学期講義に、「実践的」なインターネットサービス構築を目指した寄附講座「革新的ネットサービスの構築」を10月1日(月)から開講します。なお、本講座は当社初の寄附講座となります。

本講座は通常の講義だけにとどまらず、受講者が実際にネットサービスの企画から運用までを行なう実践的な講座です。講座開設の目的は、新しいネットサービスの創出を行える人材の育成にあります。
当社は講座開設により、いままで当社だけでは行うことができなかった斬新なアイディアの発掘を目指します。

受講者は最初にネットサービスを構築するための前提知識の習得や現状を学びます。その後、サービスの開発に必要なプログラミング技術や運用に関する知識を習得します。講座には当社からもネットサービスの企画や運用など、業務に携わる実務担当者が参加します。受講者は講義で得た知識を活用しながら、当社が提供しているインターネットサービス“@nifty(アット・ニフティ)”と連携した、実践的なインターネットサービス構築を行うことができます。

受講者の評価は、サービス自体の斬新さや収益モデルの妥当性、定められた納期での完成度などで行なわれます。そして総合的評価が高いサービスは、当社のインターンシップの活用などにより品質を高め「@niftyラボ」での公開を予定しています。

なお本寄附講座の教材は、SFC研究所SIVアントレプレナー・ラボラトリー(SIVラボ)やベンチャー育成のための卒業生組織であるメンター三田会、慶應義塾大学全体のコンテストを運営するKBC実行委員会等の協力を得て開発しました。
             慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)での寄附講座 概要

 ○科目名  :「革新的ネットサービスの構築」(秋学期講義 全13回講義)

 ○講義内容 :受講生各自の発案したネットワークサービスのアイディアに基づき、アイディアを基本とした
          ネットワークサービスの実現と、その前提知識習得を目的とした実践的な講義。
            ・Webサービスにおける新しいアプリケーション
            ・Ruby on RailsとWebアプリケーション開発
            ・Webプログラミング基礎、演習
            ・ネットサービス開発とマッシュアップ技術
            ・ウェブサービスにおける新規ビジネスモデル開発 など

 ○担当教員名:慶應義塾大学環境情報学部 中村 修教授
           慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 羽田 久一講師

 ○対象     :慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)の学生を対象に最大20名程度

 ○初回開講日 :2007年10月 1日(以後、毎週月曜日開講、全13回)

以上

製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。