ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2007年度下半期 > プレスリリース > 本文

ビデオリサーチとニフティ ブログ分析手法などの共同研究を開始

プレス

2007年10月17日
株式会社ビデオリサーチ
ニフティ株式会社

ビデオリサーチとニフティ ブログ分析手法などの共同研究を開始

株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:木村武彦)とニフティ株式会社(本社:東京、社長:和田一也)は、CGM(Consumer Generated Media)上のブログ分析の分野において、共同研究を開始いたします。

昨今、インターネット上のCGMサービスを代表するブログは、60万〜70万の記事が日々増え続け、累計で3億8千万記事(*)に達している状況です(*アクセラテクノロジ株式会社調べ 2007年10月現在)。
これらのインターネット上にある生活者の声をすべてマーケティング情報として有効活用するために、ブログ分析関連の取り組みを検討しているビデオリサーチと、ブログ評価分析サービスの「BuzzPulse(バズパルス)」などで実績のあるニフティの組織内研究所「ニフティ研究所」が共同で研究を行なっていきます。

今回の共同研究では、ビデオリサーチの持つ調査ノウハウや各種マーケティングデータと、ニフティ研究所の「BuzzPulse」によるブログ分析の技術やデータから得られるインターネット上にある生活者の『声』とを合わせて分析し、企業のマーケティング活動を行う上で活用可能な、価値の高い情報の提供を目指します。
◆研究概要
1.企業のマーケティング活動におけるブログ分析の意味づけおよび価値づけ
企業のマーケティング活動において、ブログ分析はどのようなプロセスで活用することが効果的なのかを検討・検証するための結果データを統計的に重みづけし、価値あるデータとする。
2.ブログ分析におけるマーケティング指標の開発
企業のマーケティング活動に役に立つ指標を研究する。
3.各種マーケティングデータサービスの付加情報としての活用
ビデオリサーチが実施している各種調査データに、ブログ実績などが付加情報として有効活用できるかを検討する。
   
今後は、共同研究を経てブログ分析分野における有効な情報提供によるビジネス展開を目指していく予定です。

以上

<「BuzzPulse」に関するお問い合わせ先>
 ニフティ株式会社 ニフティ研究所
 TEL:03-5471-3706 E-mail:buzz-info@nifty.co.jp
 URL:http://www.nifty.com/buzz/