ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2007年度下半期 > プレスリリース > 本文

ニフティとふみコミュニケーションズ、サービスおよび広告ビジネス分野で提携

プレス

2008年1月31日
ニフティ株式会社
株式会社ふみコミュニケーションズ

ニフティとふみコミュニケーションズ、10代向けコミュニティサイト
「ふみコミュ」のサービスおよび広告ビジネス分野で提携

ニフティ株式会社(社長:和田一也、東京都品川区、以下ニフティ)と、株式会社ふみコミュニケーションズ(社長:加嶋二三男、東京渋谷区、以下ふみコミュニケーションズ)は、ふみコミュニケーションズが運営する10代向けのコミュニティサイト「ふみコミュ」のサービスおよび広告ビジネス分野での提携について合意しました。
また、1月31日(木)にふみコミュニケーションズが実施する第3者割当増資により新規発行される株式の11.2%をニフティが取得し、今後両社の関係を強化します。

今回の提携により、ニフティの各種サービスと「ふみコミュ」のサービスおよび広告ビジネスの連携を随時開始し、2月4日(月)からニフティのインターネット検索サービス「@search(アット・サーチ)」を、2月中に検索ツールバー「@niftyツールバー(アット・ニフティ・ツールバー)」を「ふみコミュ」向けにOEM提供します。
また、ニフティのコンテンツ連動型広告、検索連動型広告についても、2月4日(月)から「ふみコミュ」向けに配信を開始し、広告配信プラットフォームの提供をはじめとした広告ビジネスの連携を行います。

「ふみコミュ」は、ふみコミュニケーションズが2000年3月から運営しているPC向けのコミュニティサイトで、現在月間1.2億ページビュー、約100万人に利用されています。「ふみコミュ」の主なサービスとして、趣味や地域などの情報交換を行う掲示板、写真の装飾やイラストを作成できるサービス、プロフィール作成サービス、チャットサービスなどあり、利用者の9割が10代の女性であることが大きな特長です。
10代のPCインターネットの利用は、学校でのPC教育の広がりにより急激に増えています。さらに、未成年者の携帯電話向けコミュニティサービスの利用は、今後携帯電話事業者のフィルタリングサービスの本格的な実施により制限される可能性もあり、PCインターネットでの10代向けのコミュニティサービスのニーズが今後さらに高まると予測されます。

両社は、「ふみコミュ」を10代向けの有力なメディアとして位置付け、信頼性・安定性の高い技術力を誇るさまざまなサービスを展開するニフティと、10代向けのコミュニティサービスの運営に実績のあるふみコミュニケーションズのそれぞれの強みを活かし、PCインターネットでの10代向けコミュニティサービスNo.1の提供を目指します。
また、両社共同でサービス開発や広告などの新たな収益モデルの構築を行っていきます。

<「ふみコミュ」について> 
女子小・中・高生の情報交換や交流を目的としたコミュニティサイトです。掲示板やチャットなど、数多くのユーザー参加型コンテンツにより構成されています。今後は情報発信・コンテンツ配信機能をさらに強化し、「10代の女の子にとってのポータルサイトとなること」を目標にサービスを拡大しています。
「ふみコミュ」サービスURL:http://www.fumi23.com/

<各社概要>
【ニフティ株式会社の概要】
(1)設立
   1986年2月
(2)資本金
   37億4677万9000円(2006年12月7日現在)
(3)代表者
   代表取締役社長 和田一也
(4)所在地
   東京都品川区南大井6-26-1 大森ベルポートA館
(5)事業内容
   インターネット接続サービス
   インターネットに関する企画・開発・コンサルティングサービス
   インターネット広告の企画・制作・販売
   コンテンツの企画・制作・販売
   eコマース関連サービスの企画・開発・販売
(6)URL
   http://www.nifty.co.jp/

【株式会社ふみコミュニケーションズの概要】
(1)設立
   2003年12月
(2)資本金
   2675万円(2007年12月末現在)
(3)代表者
   代表取締役 加嶋二三男
(4)所在地
   東京都渋谷区千駄ヶ谷3-12-10 アピカ原宿403
(5)事業内容
   ローティーン向けポータルサイト"ふみコミュ"の運営
   "ふみコミュ"を通したマーケティングサービスの提供
   "ふみコミュ"から生み出されるコンテンツのマネジメント
(6)URL
   http://www.fumi23.com/

以上

製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。