ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2007年度下半期 > プレスリリース > 本文

「ニフニフタウン」を開始

プレス

2008年2月6日
ニフティ株式会社
株式会社more communication

ニフティとmore communication
RPGのモバイル広告懸賞サイト「ニフニフタウン」を開始
〜「いいこと」して成長する、ハッピー・ハートフルRPGを展開〜

ニフティ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:和田一也、以下ニフティ)と、携帯電話向けのコンテンツやシステムの開発・運営を手がける株式会社more communication(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:天本弘毅、以下more-com)は、ロールプレイングゲーム(以下、RPG)モバイル広告懸賞サイト「ニフニフタウン」を2月6日(水)から提供開始します。

「ニフニフタウン」は、20代の女性をターゲットにしたRPGモバイル広告懸賞サイトです。毎日展開されるストーリーの中で、キャラクターがクイズの回答やアイテムの売買などを行うことによりステージを進めていく、携帯電話で遊べるゲームサービスです。アプリケーションのダウンロードなどは必要なく、簡単に遊ぶことができます。

<「ニフニフタウン」について>
名 称:
 ニフニフタウン
開始日:
 2008年2月6日(水)
URL :
 http://nifnif.jp/
利用料金:
 無料(別途通信料がかかります)
対応携帯電話:
 株式会社NTTドコモ(i-mode)、KDDI株式会社(EZweb)が販売する携帯電話を対象とします。
 ※機種によってはご利用できない場合があります。
サービスの内容:
・利用者は、主人公のキャラクター「フニフニ」になって、ニフニフタウンを冒険していきます。冒険の途中で起きる出来事に対して「いいこと」をすることで経験値やアイテムが獲得でき、「フニフニ」が成長していきます。
・広告の閲覧により、アイテムやポイントを獲得し、そのポイントを使って経験値やアイテムを入手できます。さらに、獲得したポイントは実際のお金に換金することも可能です。
(※ポイント換算レートは10Pt=1円。2,000円分から換金可能です。)
・毎日1ストーリーずつ進めることができるので、ユーザーは手軽に育成型RPG ゲームを楽しむことができます。

本サービスのサイト運営およびプロモーションをニフティが行い、システム開発およびコンテンツ制作をmore-comが行います。また両社でモバイルRPGの現状分析とその分析を踏まえた企画を行っていきます。

両社は、今後も携帯電話とゲームのそれぞれの特性を生かしたモバイルマーケティングやモバイル広告の活性化に取り組み、新しいタイプのメディアを構築していきます。また、本サービスをはじめとする携帯電話を利用したサービスを拡充していくことにより、携帯電話によるインターネット利用の観点からも、利用者の生活支援に積極的に取り組んでいきます。

<各社の概要>
・ニフティ株式会社
 社 名:
  ニフティ株式会社 
 所在地:
  〒140-8544 東京都品川区南大井6−26−1 大森ベルポートA館
 URL:
  http://www.nifty.co.jp/
 設 立:
  1986年2月
 資本金:
  37億4,677万9,000円(2006年12月7日現在)
 代表者:
  代表取締役社長 和田 一也
 社員数:
  556名(2007年 3月31日現在)
 事業内容:
  インターネット接続サービス
  インターネットに関する企画・開発・コンサルティングサービス
  インターネット広告の企画・制作・販売
  コンテンツの企画・制作・販売
  eコマース関連サービスの企画・開発・販売

・株式会社more communication
 社 名:
  株式会社more communication(モアコミュニケーション)
 所在地:
  〒151-0072東京都渋谷区幡ヶ谷1-1-1ニッコービル3F 
 URL:
  http://www.more-com.co.jp/
 設立:
  2004年11月29日
 資本金:
  6,025万円(2007年9月18日現在)
 代表者:
  代表取締役社長 天本 弘毅
 社員数:
  30名(常勤役員、契約社員含む)
 事業内容:
  モバイルメディア事業
  モバイルコンテンツ企画開発事業
  システム開発受託事業
  ASP(アプリケーションサービスプロバイダ)事業
  事業インキュベーション事業
  広告代理業

以上

※製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。