ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2007年度下半期 > プレスリリース > 本文

ニフティ、総合ニュースサイト「@niftyニュース」をリニューアルオープン

プレス

2008年3月3日
ニフティ株式会社

ニフティ、総合ニュースサイト「@niftyニュース」をリニューアルオープン
〜 @nifty内の各種コンテンツ連携に加え、
雑誌7誌の記事追加、サイトデザインなどの基本性能を向上 〜

ニフティ株式会社(社長:和田一也、東京都品川区)は、同社の運営する総合ニュースサイト「NEWS@nifty」を「@niftyニュース」に名称変更し、@niftyトップページに代わる、各種コンテンツをつなぐ役割を目的とした全面リニューアルを3月3日(月)に実施します。

「@niftyニュース」の主な特長

○@niftyの各種コンテンツとの連携
 検索関連サービス「@niftyツールバー」「瞬!ワード」「瞬!コレ」と記事連携(3月中旬)をするほか、天気予報、テレビ番組表、株価・為替情報など、各ニュースカテゴリに関連した生活お役立ち情報を表示します。
 利用者は旬な話題をより早く簡単に入手することができ、ニュース記事以外の情報により、次につながる興味を創造することができます。
 今後は、日替わりコラム・特集サイト「デイリーポータルZ」や大人の知的好奇心を刺激するコミュニケーションサイト「語ろ具」など、読み物コンテンツとの連携を図り、それぞれのコンテンツから配信されているオリジナル記事を順次配信します。

○開始当初、雑誌7誌(毎週約20本)の記事を配信
 AERA、読売ウイークリー、SAPIO、ナショナル ジオグラフィック、SPA!など、著名雑誌7誌から、より深掘りしたニュース記事を配信することで、利用者はこれまで以上に話題の出来事の知見を深めることができます。

○サイトデザインや記事・キーワード表示などの基本性能の向上
 ニュースを読みやすく、関連記事を探しやすいようにサイトデザインを改良しました。閲覧した記事内容の関連記事・キーワードの表示に加え、記事アクセスランキング(6時間毎の自動更新)を表示し、利用者がサイト内で回遊しやすいサイトデザインにしました。

 今後、当社は「@niftyニュース」を通じて、利用者の「知りたい」欲求を満たす情報を提供し、@niftyのトップページに代わる、@nifty全体の各種コンテンツをつなげるサイトとして展開していきます。
<「@niftyニュース」について>
○配信開始日
 2008年 3月3日(月)リニューアルオープン
○利用対象者
 インターネットユーザー
○利用料金
 無料
○URL
 http://news.nifty.com/
○主な特長
・@nifty内の検索関連サービス「@niftyツールバー」「瞬!ワード」「瞬!コレ」とのコンテンツ連携(3月中旬)
・雑誌7誌から、ニュース速報記事に関連したより深掘りした雑誌記事を、毎週約20本配信(AERA、読売ウイークリー、SAPIO、ナショナル ジオグラフィック、SPA!、クーリエジャポン、週刊ダイアモンド)
・ニュースカテゴリ別の記事アクセスランキングや関連記事・キーワードを表示し、サイト内の回遊を強化
・常に最新情報をキャッチできるように、注目ニュース、雑誌記事の見出しのRSS配信

以上

●@niftyのサービスに関するお問い合わせ窓口
 ニフティ株式会社 @niftyサービスセンター
 Tel:フリーダイヤル 0120-818-275
 http://support.nifty.com/

※製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。