ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2008年度上半期 > お知らせ > 本文

ニフティ、デスクトップ常駐型の@nifty活用ツール「@niftyボードβ」を提供開始

お知らせ

2008年6月4日
ニフティ株式会社

ニフティ、デスクトップ常駐型の@nifty活用ツール
「@niftyボードβ」を提供開始
〜 生活お役立ち情報や各種サービス、パソコンのセキュリティ状態を表示 〜

ニフティ株式会社(本社:東京都品川区、社長:和田一也)は@nifty会員向けに、デスクトップから操作可能な@nifty活用ツール「@niftyボードβ」の提供を2008年6月4日(水)から開始します。

本サービスは、利用者とともにサービスを発展させる取り組みを紹介する「@niftyラボ」の紹介例の1つとして、ベータ版サービスから提供を開始します。

「@niftyボードβ」は、ウェブブラウザを起動することなく、デスクトップ上で@niftyが提供する様々なサービスを確認・利用できるツールです。@niftyメールの受信状況、天気予報などを確認できる他、当社が用意している各種専門検索も利用可能です。

また、@niftyの提供する各種サービスへボタンひとつでアクセスすることができ、さらにパソコン内のセキュリティ状況をチェックして知らせてくれる機能も搭載しています。
 
なお、デスクトップ上での「@niftyボードβ」の形状は、バー状からフル画面まで3つの表示タイプを選択することができ、利用者の好みに応じたカスタマイズが可能です。

今後も当社は、お客様のより安心・快適なインターネット利用環境の提供を進めてまいります。

<「@niftyボードβ」のサービス概要>
○開始日
 2008年6月4日(水)
○利用対象者
 @nifty会員
○利用料金
 無料
○URL
 http://www.nifty.com/nifboard/
○利用方法
 上記サイトよりアプリケーションのダウンロードし、@niftyIDを入力することで
 利用できます。
○最低利用環境
 OS
  Microsoft(R) Windows(R) XP Home Edition/Professional Service Pack 2、3
  Microsoft(R) Windows Vista(TM) シリーズ(SP1含む)
 CPU
  Intel Pentium 4 または同等以上のプロセッサ
 ハードディスク
  200MB以上の空き領域
 メモリ
  Microsoft(R) Windows(R) XP 512MB以上 / Microsoft(R) Windows Vista(TM) 512MB以上
  ※Microsoft(R) Windows Vista(TM) は「エクスペリエンススコア 2.8」以上
 ブラウザ
  Internet Explorer 6以上
○推奨利用環境
 OS
  Microsoft(R) Windows(R) XP Home Edition/Professional Service Pack 2、3
  Microsoft(R) Windows Vista(TM) シリーズ(SP1含む)
 CPU
  Intel Pentium Core2 Duo または同等以上のプロセッサ
 ハードディスク
  200MB以上の空き領域
 メモリ
  Microsoft(R) Windows(R) XP 1GB以上 / Microsoft(R) Windows Vista(TM) 1GB以上
  ※Microsoft(R) Windows Vista(TM) は「エクスペリエンススコア 3.5」以上
 ブラウザ
  Internet Explorer 6以上
○主な特長
 1)情報提供機能
  各種ニュース・トピックス、天気予報、@niftyメール受信状況、今日の運勢の表示
 2)@niftyの各種おすすめサービスへのアクセス機能
  (テレビ番組表、話題のニュース、ココログなど20サービス)
 3)検索機能(可能な検索:ウェブ、@nifty内、・画像、ニュース、ブログ、商品、
  辞書、路線、地図、サポート情報、動画)
 4)セキュリティ状況表示機能(ウィルス・スパイウェア対策、不正侵入対策、
  Windows Updateの状態、その他のセキュリティ状態)

以上