ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2008年度上半期 > プレスリリース > 本文

ニフティ、社会貢献活動の一環として東京都品川区立の小学校にて「情報モラル教育」の授業を開始

プレス

2008年6月5日
ニフティ株式会社

ニフティ、社会貢献活動の一環として
東京都品川区立の小学校にて「情報モラル教育」の授業を開始

ニフティ株式会社(社長:和田一也、東京都品川区)は、6月5日(木)より、社会貢献活動の一環として、東京都品川区立の小学校にて「情報モラル教育」の授業を行います。

なお、「情報モラル教育」は、品川区教育委員会のご協力により作成したカリキュラムで、品川区独自の教科「市民科」の授業として実施されます。

当社は、子供たちが日々進化しつつあるネットワーク社会を安全に、かつ安心して利用する際に役立ててもらうことを目的とした活動の一環とし、当社社員が講師となり、違法・有害サイトから身を守り、インターネットを有効活用していくための心構えと知識について学べる授業を行います。

また今後は、今回の授業により習得した知識がきちんと身についているかを復習できるよう、違法・有害サイトを擬似的に体験しながら正しい判断力を養うためのサイトを、@nifty内で9月に提供する予定です。

さらに、子供たちを守るためには、保護者側の理解と自覚も必要であるという考えから、今後、品川区立小中学校の保護者向けの「情報モラル講習」もあわせて展開していきます。

今後も当社は、広く一般の方に対しての「情報モラル教育」の普及に貢献してまいります。
<「情報モラル教育」授業の概要>
開催日時
 6月5日(木)〜順次
対 象
 東京都品川区立の小学校のうち、申し込みのあった学校
 ※6月4日現在で東京都品川区立の小学校38校中、16校(27クラス)への授業が決定しています。
 ※6月5日は東京都品川区立第四日野小学校で授業を行います。
テーマ
 「インターネットを安全に使うために」
内 容
 ・モデル募集偽サイトについて
 ・ケータイ詐欺サイトについて
 ・インターネット(ケータイ)を使うときの5つの知恵
  など

以上

製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。