ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2008年度上半期 > プレスリリース > 本文

クリエイティブ・コモンズ ミュージック・ビデオ・コンテスト「音景(おんけい)2008」をニフティが共催

プレス

2008年6月10日
ニフティ株式会社

クリエイティブ・コモンズ ミュージック・ビデオ・コンテスト
「音景(おんけい)2008」をニフティが共催
〜 本日(6/10)から、「@nifty ビデオ共有β」を含む
5つの動画共有ウェブサービスにてミュージック・ビデオ作品と映像素材を募集開始 〜

ニフティ株式会社(社長:和田一也、東京都品川区)は、同社が運営するビデオシェアリングサービス「@niftyビデオ共有β(ベータ)」を利用したクリエイティブ・コモンズ ミュージック・ビデオ・コンテスト「音景(おんけい)2008」(以下、「音景2008」)を、特定非営利活動(NPO)法人クリエイティブ・コモンズ・ジャパンと共催し、6月10日(火)から7月14日(月)の期間、ミュージック・ビデオ作品と映像素材の募集をします。

「音景2008」は、2008年7月29日(火)〜8月1日(金)に札幌で開催される世界有数のオープン・コンテンツとフリー・カルチャーの国際イベント「アイコモンズ・サミット2008(注1)」の開催にあわせて、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスを導入している5つの動画共有ウェブサービス〔@nifty ビデオ共有β(ニフティ株式会社)/ClipLife(NTTレゾナント株式会社)/eyeVio(ソニー株式会社)/FlipClip(株式会社フリップ・クリップ)/Yahoo!ビデオキャスト(ヤフー株式会社)〕が協力し開催されるコンテストです。

当社は、2006年2月ショートムービー発掘プロジェクト「NeoM rePublic(ネオンリパブリック)」を通じて、「クリエイティブ・コモンズ」を日本で初めて本格的にサービスに導入し、利用者のさまざまな創作活動を支援してまいりました。

今回、「音景2008」をクリエイティブ・コモンズ・ジャパンと共催することで、さらに一般利用者の著作権に関する理解を深めていただき、より多くの方の情報発信、自己実現に貢献していきたいと考えます。

<「音景2008」の概要>
○コンテスト内容
 「音景2008」では、「音景2008」の紹介ウェブサイト上で提供されている楽曲を利用、
 またはイメージして、ミュージック・ビデオ作品や楽曲をイメージした映像素材を
 募集します。5つの動画共有ウェブサービスの応募ページよりミュージック・ビデオ
 作品、または映像素材を投稿してください。プロ・アマチュア、個人・団体・法人は
 問いません。
○「音景2008」ウェブサイトURL
 http://creativecommons.jp/onkei2008/
○応募期間
 2008年6月10日(火)〜2008年7月14日(月)
○応募対象サイト
 ・@nifty ビデオ共有β(ニフティ株式会社)
  http://video.nifty.com/
 ・ClipLife(NTTレゾナント株式会社)
  http://cliplife.jp/
 ・eyeVio(ソニー株式会社)
  http://eyevio.jp/
 ・FlipClip(株式会社フリップ・クリップ)
  http://www.flipclip.net/
 ・Yahoo!ビデオキャスト(ヤフー株式会社)
  http://videocast.yahoo.co.jp/
○応募部門について
 ・作品部門
 「音景2008」ウェブサイト上で提供されている楽曲の中から好きなものをダウンロード
 して、その曲にあわせたミュージック・ビデオを制作し、5つの動画共有ウェブサービ
 ス上から投稿してください。
 なお、投稿された作品は、「音景2008」ウェブサイト上にも表示されます。
 また、@niftyビデオ共有βのオンライン編集機能をご利用いただくと、提供楽曲がすで
 に用意されているため、それにあわせた素材のビデオや写真を取り込むだけで、簡単に
 編集が行えます。
 ・素材部門
 「音景2008」ウェブサイト上で提供されている楽曲をイメージさせる映像素材(空や雲、
 街の風景など)を投稿してください。投稿した素材が、作品部門のミュージック・ビデ
 オの大事なパーツになるかもしれません。作品を作るスキルがなくても、気軽に応募で
 きます。なお、「素材部門」に投稿する場合は、@nifty ビデオ共有β、ClipLife、
 eyeVioの3つの動画共有ウェブサービスの中から選んでください。これら3つのサービスに
 はダウンロード機能があり、素材の利用が容易となっています。
○受賞作品について
 7月下旬に応募作品の中から大賞,審査員賞を決定します。受賞作品は「アイコモンズ・
 サミット2008」で上映され、世界中に発信されます。また、その他特別賞については
 「音景2008」ウェブサイト上で紹介する予定です。
○作品形態について
 ビデオ映像、CG、アニメーションなど問いません。
○ファイル容量について
 100Mバイト以下(アップロードサイズ)
○使用素材について
 ビデオカメラ等による撮影、グラフィック・ソフト等による作成など自由です。
 ただし、既に営利目的な上映、販売、配信などがされている素材、あるいは他人の権利を
 侵害するような素材については使用することはできません。
○作品の権利について
 応募作品の著作権は応募者に帰属し、各作品および素材は付与されたクリエイティブ・
 コモンズ:表示-非営利2.1日本ライセンス(注2)の条件で公開されます。
○楽曲提供/審査員について
 (※楽曲提供者は追加され次第、サイト上にて発表します。)
 ・坂本龍一(音楽家)
  1952年東京生まれ。東京芸術大学大学院修士課程修了。1978年『千のナイフ』でソロ
  デビュー。同年、細野晴臣、高橋幸宏と『YMO』を結成。散解後 も、音楽・映画・
  出版・広告などメディアを越え活動。1984年、自ら出演し音楽を担当した『戦場の
  メリークリスマス』で英国アカデミー賞他を、映画『ラストエンペラー』の音楽で
  アカデミー賞、グラミー賞他受賞。以後、活動の中心は欧米へ。1999年制作のオペラ
  『LIFE』以降、環境・平和問題に言及す ることも多く、アメリカ同時多発テロ事件を
  きっかけとした論考集『非戦』を監修。
  自然エネルギー利用促進を提唱するアーティストの団体 artists'powerを創始するなど、
  活動は多岐にわたっている。1990年より米国、ニューヨーク州在住。
 ・小山田圭吾(コーネリアス)
  1969年1月27日、東京生まれ。'89年、フリッパーズギターのメンバーとしてデビュー。
  最近はBECK・STING・BLUR・SKETCH SHOW・坂本龍一・ARTO LINDSAY・MERZBOW・K.D
  LANG・TAHITI80などの、国内外多数のアーティストとのコラボレーションやREMIX。
  V&A(ビクトリア&アルバートミュージアム/ロンドン)で行われた展覧会『Shhh…』へ
  の楽曲提供や、バービカンアートギャラリー(ロンドン)で行われたJAM展などへの映像
  作品の出展など多岐に渡っている。
 ・大沢伸一(音楽家、DJ、ミュージシャン、プロデューサー)
  ソロ・プロジェクトMONDO GROSSO、そしてSHINICHI OSAWAとして革新的な作品を
  リリースし続ける一方、国内外のアーティストのプロデュース、リミックスを数多く
  手掛ける。また、DJとしても国内屈指の動員数を誇り、さらに作曲家、プロデュー
  サーとしてはメロディアスでアコースティックなサウンドを生み出し、リミキサー、
  DJとしてはILLでCLAZYなクラブ・サウンドを提供する。
○特定非営利活動(NPO)法人クリエイティブ・コモンズ・ジャパンについて
 クリエイティブ・コモンズ・ジャパンは主に日本においてクリエイティブ・コモンズ・
 ライセンスの普及・実践を行うために活動する組織の名称です。2004年3月から国際大学
 GLOCOMをホストとしてCreative Commons Public Licenseの日本語訳を行い、2006年3月
 には組織として独立するために事務局準備会を発足しました。
 2007年7月25日に東京都の認可をうけNPO法人となりました。クリエイティブ・コモンズ・
 ライセンスが日本において、教育機関や企業、そして個々人の情報発信者の方達による
 柔軟な著作権表現が普及していくための様々な活動を行っています。
 クリエイティブ・コモンズ・ジャパンの主な活動は、理事及び事務局スタッフと学生イン
 ターンを中心にボランタリーに行われています。(http://www.creativecommons.jp/

(注1)アイコモンズ・サミット2008
 年に一度、世界中のクリエイティブ・コモンズ関係者やオープンな情報流通を
 応援する人たちが一堂に会し、最先端のデジタルカルチャーについて多角的に
 検討する国際会議。(http://www.creativecommons.jp/isummit08/

(注2)クリエイティブ・コモンズ:表示-非営利2.1日本ライセンス
 利用者が投稿した映像や素材を,他の人が自身のクレジット(氏名もしくはハン
 ドルネーム)を表記し、商用目的以外の為に利用するのであれば、自由に改変し
 ても良いという許可を予め宣言するライセンス。
 (http://creativecommons.org/licenses/by-nc/2.1/jp/

以上

※製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。