ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2008年度上半期 > プレスリリース > 本文

「無料カジュアルゲーム利用者の実態」に関する第2回 自主調査結果を発表

プレス

2008年9月18日
株式会社スクウェア・エニックス
株式会社タイトー
ニフティ株式会社

「無料カジュアルゲーム利用者の実態」に関する第2回 自主調査結果を発表
〜 30歳以上の女性が6割以上「運動/ダイエット」「音楽/映画」「旅行」「グルメ」に関心 〜

株式会社スクウェア・エニックス(代表取締役社長:和田洋一、東京都渋谷区)、株式会社タイトー(代表取締役社長:和田洋一、東京都渋谷区)、ニフティ株式会社(代表取締役社長:和田一也、東京都品川区)の3社は、無料カジュアルゲーム利用者を対象に、インステージ広告(TM)の仕組みを応用し、その利用実態に関する自主調査を実施しました。

本調査は、OCNゲーム、gooゲーム、GameOnBlog、@niftyゲームの4つのゲームポータルサイトにおいて無料カジュアルゲーム(注1)利用者を対象として、2008年6月30日から2008年7月13日にかけて実施し、調査の有効回答数は1,743名でした。

カジュアルゲームはパズル、アクション、カードゲームなど、ルールがシンプルでだれでも簡単に遊ぶことができ、ちょっとした時間でも気軽に楽しめるものです。ニフティとスクウェア・エニックスは、この無料カジュアルゲームのステージ間で広告を配信する広告配信手法として2007年10月に「インステージ広告(注2)」を共同開発し、2008年5月から現在のゲームポータルサイトへ配信しています。

今回の調査では、無料カジュアルゲームの利用者は女性76.9%、男性23.1%となり、2008年3月に発表した前回調査(注3)と比べて女性の比率が約11%増加いたしました。この結果、30歳以上の女性の割合が全体の6割以上となり、前回調査に引き続き、F2層が無料カジュアルゲームの主な利用者であることが明らかになりました。【調査概要】
・実施期間:2008年6月30日から2008年7月13日
・対  象:OCNゲーム「すぐ遊べるシンプルゲーム(ちょいゲー)」利用者
      gooゲーム「暇つぶしflashゲーム(ちょいゲー)」利用者
      タイトー「GameOnBlog」利用者
      @niftyゲーム「無料ゲームPLUS」利用者
・実施方法:公開型インターネットアンケート
・有効回答数:1,743名

【調査データ】
・無料カジュアルゲーム利用者の実態調査(2008年9月発表)
 http://www.nifty.co.jp/tenpu/game_research_200809.pdf

【調査結果のポイント】
・30歳以上の女性の割合は全体の6割以上
 女性の割合が全体の76.9%、30歳以上の女性の割合が全体の61.7%となり、前回調査と同様
 に、F2層がボリュームゾーンとなりました。

・カジュアルゲームを利用するF2層の職業は「主婦」「事務職」が過半数
 F2層の職業は主婦が39.5%、事務職が24.7%という結果が新たに明らかになりました。

・カジュアルゲームの利用者が興味のあるジャンル
 「ゲーム」以外に興味のある分野は「ダイエット/運動」、「音楽・映画」、「旅行」、「グ ルメ」、となりました。F2層では特に「ダイエット/運動」、「旅行」、「ファッション」の ジャンルが高くなっており、カジュアルゲームを利用するF2層の興味分野が新たに明らかに
 なりました。

・1回のプレイ時間は45分以上が47.6%
 「30〜45分」が20.3%、「45分から1時間」が24.3%、「1時間以上」が23.3%となり、前回
 調査に引き続き、滞在時間の長い利用者像が明らかになりました。


なお、「インステージ広告」の平均クリックスルーレート(CTR・注4)は3%以上と高い水準を維持し、また月間の総広告表示回数が1,000万回を突破いたしました。今後は、他社ポータルへの提供も推進することで、さらなるリーチの拡大を図るとともに、F2層にターゲティングできる媒体としての価値向上を図ってまいります。

(注1)
・OCNゲーム「すぐ遊べるシンプルゲーム(ちょいゲー)」
 http://www.ocn.ne.jp/game/choi/
・gooゲーム「暇つぶしflashゲーム(ちょいゲー)」
 http://game.goo.ne.jp/choi/
・タイトー「GameOnBlog」
 http://gameonblog.com/
・@niftyゲーム「無料ゲームPLUS」
 http://game.nifty.com/cs/catalog/game_title/free2/menu_1/srt_t3/service_GPLUS/1.htm?srt=s8

(注2)「インステージ広告」
インステージ広告媒体資料(2008年10-12月版)
http://www.nifty.co.jp/tenpu/instagead_200810-12.pdf

(注3)
無料カジュアルゲーム利用者の実態(2008年3月10日発表)
http://release.square-enix.com/news/j/2008/03/20080310_01.html
http://www.nifty.co.jp/cs/07shimo/detail/080310003332/1.htm

(注4)クリックスルーレート(CTR)
広告のクリック回数を表示回数(インプレッション数)で割ったもの。インターネット広告の
標準的な効果指標として利用されている。

以上

<インステージ広告に関するお問い合わせ先>
 ニフティ株式会社 広告ビジネス営業部
 Tel:03-5471-3652
 E-mail:nifty-ad@nifty.com

※製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。