ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2008年度下半期 > プレスリリース > 本文

ニフティ、ブログのネタ振りサービス「コネタマ」を提供開始

プレス

2008年11月12日
ニフティ株式会社

ニフティ、ブログのネタ振りサービス「コネタマ」を提供開始
〜 あわせて、ココセレブの著名人と一緒に2008年を振り返る
ブロガーイベント「Word of the Year '08」への募集を開始 〜

ニフティ株式会社(本社:東京都品川区、社長:和田一也)は、同社の運営するブログサービス「ココログ」にて、ココログ利用者の記事投稿を促進するためのネタ振りサービス「コネタマ」の提供を11月12日(水)から開始します。
あわせて、ブロガーイベント「Word of the Year '08」にご招待する一般ブロガーの募集を開始します。

「コネタマ」は、当社の「コネタマ編集局」からの“ネタ”発信に加え、ココセレブ(注1)の著名人やデイリーポータルZ(注2)など各@niftyサービスや、新商品や新サービスの情報提供を行いたい企業からの最新の“ネタ”も発信されます。企業から配信されるネタには、商品の無料提供(サンプリング)やリアルイベントの募集告知なども発信する予定です。

また、「コネタマ」では“ネタ”の提供だけでなく、“ネタ”への参加(記事投稿)を通じて、他ブログで投稿された意見や情報が集約される「みんなの意見」というコーナーで、共通の“ネタ”で、ブロガー同士の繋がりやコミュニケーションの活性化を支援していきます。

さらに、“ネタ”に参加したブログ記事を他ユーザーが評価する仕掛けを用意し、ユーザー同士が評価する「ユーザーランキング」コーナーを設置します。その中で、特にコネタマ編集局が注目したブログについては“○○の神”や“○○の王子”というようなサービス内での称号(ニックネーム)を贈るなど、楽しさを演出します。

なお、このたび11月26日(水)にブロガーイベント「Word of the Year '08」を開催します。同イベントでは、2008年を象徴する出来事やトピックスの「コトバ(Word)」を、一般ブロガーとココセレブの著名人と一緒に振り返り、ブロガー発の“今年の漢字”を決める催しを企画しています。本日より一般ブロガーの募集を開始します。

当社では、10月に「ココログ」の情報発信力を強化する目的として「ココログニュース」を開始し、さらに今回提供する「コネタマ」を通じて、ブロガーからの情報発信の動機付けと、ブロガー同士のコミュニケーションの活性化を促進させていきます。今後もブログ記事やCGMコンテンツの価値向上を図っていきます。


注1)ココセレブ(http://celeb.cocolog-nifty.com/
 ココログで日記やコラムを書いている、各界の著名人や文化人のブログ

注2)デイリーポータルZ(http://portal.nifty.com/
 日々の生活の中にある面白いことを日替わりのコラムや特集として紹介するサイト<「コネタマ」の概要>
サービス名:コネタマ
提供日:11月12日(水)
サービスURL:http://blog-neta.cocolog-nifty.com(PC版)
利用対象者:インターネット利用者
利用料金:無料
主な内容:ココログ利用者の記事投稿を促進するためのネタ振りサービス。
     コネタマ編集局、ココセレブ、デイリーポータルZなど、@niftyサービス内から
     の“ネタ”発信に加え、企業からも新商品やサービスの“ネタ”が発信されます。
     企業発の“ネタ”には、商品のサンプリングやリアルイベントの募集なども発信さ
     れます。
     そのほか、“ネタ”への参加(記事投稿)を通じて、共通の“ネタ”で、ユーザー
     同士の繋がりやコミュニケーションの活性化を支援したり、ユーザー同士が評価す
     る「ユーザーランキング」コーナーを設置します。

<ブロガーイベント「Word of the Year '08」の概要>
イベント名:「Word of the Year '08」(ワード・オブ・ザ・イヤー ’08)
開催日  :11月26日(水)
主な内容 :2008年を象徴する出来事やトピックスの「コトバ(Word)」を、一般ブロガー
      とココセレブの著名人と一緒に振り返り、ブロガー発の“今年の漢字”を決める
      催しとして開催します。なお、同イベントは今後も1年1回、同時期に開催してい
      く予定です。

以上

※製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。