ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2008年度下半期 > お知らせ > 本文

今年の漢字『変』は「ブロガーが考える今年の漢字」と同じだった!

お知らせ

2008年12月12日
ニフティ株式会社

今年の漢字『変』は「ブロガーが考える今年の漢字」と同じだった!
ニフティがブロガーイベント「Word of the Year '08」で一足先に発表

本日、12月12日(金)の「漢字の日」にちなんで、清水寺(京都市東山区)で発表された「今年の漢字」は『変』でしたが、去る11月26日(水)、ニフティ株式会社(本社:東京都品川区、社長:和田一也)が開催したブロガーイベント「Word of the Year '08」にて、2008年の「ブロガーが考える今年の漢字」として選んだ漢字も『変』でした。

「ブロガーが考える今年の漢字」が、世相を表すものとして有名な「今年の漢字」と同じという結果は、いよいよブログという存在が、世論を形成し、また世論を代表する時代が到来したと考えられます。


               2008年の「ブロガーが考える今年の漢字」に選ばれた『変』


「Word of the Year」は当社が今年初めて開催したブロガーイベントで、その年をブロガーの視点で振り返り、翌年を考えることを目的としています。今年は、2008年を象徴する出来事やトピックスに関する「コトバ(Word)」を、一般ブロガー、ココセレブ(注)の著名人など約100名とともに振り返り、ブロガーによる事前投票から多かった漢字上位5個がノミネートされ、一般ブロガーとココセレブとのディスカッションを通して『変』に最終決定されました。


<『変』の選定理由>
 ○多事多難な年
  事件・事故や自然災害、金融危機、政治混迷など分野を問わず、いままで経験した
  ことのない『変』な出来事が多く発生した年であった
 ○政界、スポーツ界での動き
  首相の突然の交代劇や、印象深いスポーツ選手の引退が相次ぐなど、『変化』の
  年であった
 ○海外の動き
  アメリカ合衆国次期大統領に選ばれたオバマ氏のキャッチフレーズは「change」。
  来年に向けて『前向きに変えていこうとする変化』『変革』を大いに期待できる

<ノミネートされた漢字(漢字:ノミネートされた理由)>
「変」:変な出来事、変化、変革の兆し
 「崩」:金融大手の破綻、常識・良識の崩壊
 「金」:日本勢の金メダル、金融危機
 「迷」:先の見えない政治の混迷
 「壊」:年金、経済、政治、雇用、金融…の崩壊


注)ココセレブ(http://celeb.cocolog-nifty.com/
 ココログで日記やコラムを書いている、各界の著名人や文化人のブログ

以上