ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2008年度下半期 > お知らせ > 本文

ニフティ、株価情報・マネー総合サイトをリニューアル

お知らせ

2009年2月9日
ニフティ株式会社

ニフティ、株価情報・マネー総合サイトをリニューアル
〜従来から提供している金融情報に加え、話題のテーマに関連する株式銘柄を
 簡単に確認できる機能などを追加、併せてサービス名称も変更〜

ニフティ株式会社(本社:東京都品川区、社長:和田 一也)は、2000年3月からサービス提供している株価情報・マネー総合サイトを、2009年2月9日(月)にリニューアルします。
今回のリニューアルでは、これから資産運用をはじめたい方を対象として、話題のテーマに関連する株式銘柄が簡単に確認できる機能や初心者向けの投資信託検索を追加するとともに、証券会社のサービス比較といった各種金融サービスの比較ページを充実させました。また、これまでサービス名称を「Finance@nifty」として展開してきましたが、今回のリニューアルに伴い名称を「@niftyファイナンス」へと変更します。


【リニューアルの概要】
○株式
 銘柄の「テーマ分類」を新設し、話題のキーワードに関連した銘柄の確認が容易に
 ・「バイオガソリン」や「水処理」「マグロ養殖」など、特定テーマに関連した
  株式関連銘柄をリスト表示で確認できる仕組みを新設
 ・特定テーマ分類は株式の専門家がリストアップし、サービス開始時に約100個
  を用意。その後も毎月10テーマづつ拡充していく予定
○投資信託
 ・投資信託検索を新設
 ・グローバルな投資信託の評価機関であるモーニングスター株式会社監修による
  「らくらく投信検索」機能を無料で提供
○外国為替関連情報を拡充
 ・近年利用者の関心が増している外貨預金や外貨証拠金取引(FX取引)を検討
  している利用者への情報提供を実施
○外国株
 ・外国株のニュースならびに米国株式検索・中国株式検索を提供
○サービス比較
 ・証券会社、FX、外貨預金、キャッシングなど各種金融サービスの比較ページや
  医療保険、がん保険などの各種保険商品の比較も可能に
○セミナーを開設
 ・株式売買や投資信託、資産運用をこれから検討しようと考えている方を対象
  とした「@niftyファイナンス オープニングセミナー」を開催
  ※モーニングスター社との共催で実施予定。開催時期調整中
○サービス名称の変更
 ・サービス名称を「Finance@nifty」から「@niftyファイナンス」へ変更
  ※URL(http://finance.nifty.com)の変更はありません

当社は今後も、便利で安心して利用できるインターネットサービスの提供を続けていくとともに、利用者の声を反映した新たな取り組みに挑戦していきます。
<「@niftyファイナンス」概要>
○サービス名称  :@niftyファイナンス(「Finance@nifty」より名称変更)
○リニューアル日 :2009年2月9日(月)
○サービスUR L  :http://finance.nifty.com
○サービス利用料金:無料
○サービス利用者 :インターネット利用者
○利用者属性   :性別 男性67.9%、女性32.1%
            年齢 10代 0%、20代 3.6%、30代 28.6%
                40代 21.4%、50代 21.4%、60代以上 25%
              ※2008年9月現在
○サイトトピック :当サイト利用者は金融商品の所有率が高く、株式投資信託は20%以上、国内
          株式は所有率35%以上。オンライントレードへの関心も高く、25%の方が利用中。
          今後のオンライントレードの利用意向は45%以上

以上

●@niftyのサービスに関するお問い合わせ窓口
 ニフティ株式会社 @niftyカスタマーサービスデスク
 Tel:フリーダイヤル 0120-32-2210
 http://support.nifty.com/

※製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。