ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2008年度下半期 > プレスリリース > 本文

ウェブマネー、ニフティ、アドウェイズと共同で「@nifty ウェブマネーパーク」を開始

プレス

2009年3月12日
株式会社ウェブマネー
ニフティ株式会社
株式会社アドウェイズ

ウェブマネー、ニフティ、アドウェイズと共同で「@nifty ウェブマネーパーク」を開始
〜「WebMoney」を貯めて、有料のインターネットサービスをもっと手軽に〜

株式会社ウェブマネー(東京都港区、代表取締役社長:古谷彰男、以下ウェブマネー)、ニフティ株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:和田一也、以下ニフティ)、株式会社アドウェイズ(東京都新宿区、代表取締役社長CEO:岡村陽久、以下アドウェイズ)は共同で、ショッピングや会員登録、キャンペーンへの応募などを通じて、電子マネー「WebMoney」のポイントが貯まるサービス「@nifty ウェブマネーパーク」を3月11日(水)から開始します。

汎用性の高い電子マネーの発行元である「ウェブマネー」、ユーザーを強力に集客するポータルサイトの運営する「ニフティ」、多数のスポンサー広告を提供する「アドウェイズ」、3社それぞれの強みを活かしたビジネス連携により、「@niftyウェブマネーパーク」を提供いたします。「@nifty ウェブマネーパーク」の利用者は獲得したWebMoneyポイントで、ニフティのさまざまな有料コンテンツを手軽に楽しく利用できるようになります。
 
ウェブマネーとアドウェイズは、2008年6月よりウェブマネーのサイト内で独自に「ウェブマネーポイントパーク」を提供開始していますが、ポータルサイトと連携した外部へのシステムの提供は今回が初めてとなります。3社では、2009年度中に本サービスの利用者数10万人を目標としております。

また、ニフティがWebサービスおよび広告ビジネスの分野で提携している株式会社ふみコミュニケーションズ(東京都渋谷区、代表取締役:加嶋二三男)が運営するコミュニティサイト「ふみコミュ!」でも同様の仕組みを使い、同日より「ふみコミュ! ウェブマネーひろば」のサービスを開始します。「ふみコミュ!」の中心利用者である女子小・中・高校生がデジタルコンテンツ利用しやすい環境を提案します。
【「@nifty ウェブマネーパーク」および「ふみコミュ! ウェブマネーひろば」の利用方法について】
インターネット利用者を対象とした無料のサービスです。「@nifty ウェブマネーパーク」および「ふみコミュ!
ウェブマネーひろば」サイト内でショッピング、会員登録、キャンペーン応募、アンケート・モニター登録などを行うことで「WebMoney」ポイントを獲得することができます。
獲得した「WebMoney」ポイントは1POINT=1円として、「ウェブマネー ウォレット」または「ウェブマネー ウォレット+(プラス)」に自動的に貯まり、インターネット上のショッピングや各種サービスに使える電子マネーとしてご活用いただけます。

【「@nifty ウェブマネーパーク」の概要】
○名 称 : @nifty ウェブマネーパーク
○開始日 : 3月11日(水)
○サービスURL : http://wmp.nifty.com/
○利用対象者 : インターネット利用者
○利用料金 : 無料
○サービス内容 : @nifty ウェブマネーパークの利用者向けに特化したアフェリエイト商材を提供し、
            ユーザーがスポンサーサイトでショッピングやアンケート回答、資料請求をすることで
            電子マネー「WebMoney」を付与するサービス
○備 考 : @nifty ウェブマネーパークを利用するためには、サイト内から無料登録できる
         「ウェブマネー ウォレット」または「ウェブマネー ウォレット+」の登録が必要となります

【三社の役割】
≪ウェブマネー≫
 電子マネー「WebMoney」の発行、ポイントを管理する「ウェブマネー ウォレット」および
 「ウェブマネー ウォレット+」の提供
≪ニフティ≫
 「@nifty ウェブマネーパーク」および「ふみコミュ! ウェブマネーひろば」の運営
≪アドウェイズ≫
 サイトの制作とシステム設定・運用・保守。スポンサー広告を管理するアフィリエイトプログラムを提供


【ウェブマネー ウォレット+(プラス)およびウェブマネー ウォレットとは】
 任意のIDとパスワードだけで「WebMoney」ポイントが貯められるアカウントを開設でき、
 「WebMoney」での支払いに利用できる便利なお財布サービス
 詳細URL:https://service.webmoney.jp/walletContents/help_top.html

以上

製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。