ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2009年度上半期 > お知らせ > 本文

ニフティと小学館、共同サイト「ウェブサライ」を7月16日に正式公開

お知らせ

2009年7月2日
ニフティ株式会社
株式会社小学館

ニフティと小学館、共同サイト「ウェブサライ」を7月16日に正式公開
〜 雑誌「サライ」と連動したシニア層向けブログメディアを展開 〜
http://www.webserai.jp

ニフティ株式会社(本社:東京都品川区、社長:今村隆、以下ニフティ)と株式会社小学館(本社:東京都千代田区、社長:相賀昌宏)は、共同で小学館が発行するシニア向けライフスタイル雑誌「サライ」(以下、サライ)のブログメディア(注)「ウェブサライ」を7月16日(木)に開設します。なお、本日より同サイト紹介ページを公開します。

「ウェブサライ」は、雑誌とWEBを組み合わせた、クロスメディア型のビジネス拡大を図ろうという両社の狙いが一致し開設するもので、雑誌「サライ」の創刊20周年企画として、ニフティとサライが共同で運営するブログメディアです。サライの読者層である40〜50歳代のシニア層のパソコンおよび、携帯電話の保有率が9割近くとなり、インターネット利用率も確実に高まっている現実に対応すべく、シニア層のお客様と読者をもつ両メディアが連携することになりました。

「ウェブサライ」は、サライ編集長による対談特集(初回ゲストは、ニフティの代表取締役社長 今村隆)のほか、誌面と連動した旅をテーマにした投稿企画「私のとっておきの旅」などを展開していきます。さらに、同サイト公認の「旅ブロガーの募集」を実施する予定です。そのほか、趣味や余暇の楽しみ方(落語、美術、料理、インターネットなど)など、サライ誌面では掲載されない情報も発信していきます。

今後、「ウェブサライ」では、よりアクティブに、楽しいライフスタイルを楽しんでいただけるよう、雑誌とWEBさらにはリアルとの連動を強化し、新しい読者・インターネット利用者の獲得を目指していきます。

注)ブログメディア
テーマごとに複数の専門家や有識者を起用し、ブログを使って消費者に良質な情報を発信するメディア。


■サライについて
1989年創刊のシニア向けライフスタイル雑誌(小学館発行)。旅・食・モノ・趣味・健康・人物・文化・服飾品など、多岐にわたるジャンルを、追随を許さない質と量で紹介し続けている。創刊20周年を迎える2009年9月10日発売号より、新たなクオリティー・マガジンとして月刊化。発行部数月刊約40万部。


○サンプル画像

以上

●@niftyのサービスに関するお問い合わせ窓口
 ニフティ株式会社 @niftyカスタマーサービスデスク
 Tel:フリーダイヤル 0120-32-2210
http://support.nifty.com/

※製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。