ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2009年度上半期 > プレスリリース > 本文

ニフティとコクヨグループが共同でワークライフバランスに関する調査を実施

プレス

2009年7月8日
ニフティ株式会社
コクヨ株式会社
コクヨS&T株式会社

ニフティとコクヨグループが共同でワークライフバランスに関する調査を実施
〜66.7%の人が「ワークライフバランスが取れている人を有能」と評価〜

ニフティ株式会社(本社:東京都品川区/社長:今村 隆、以下ニフティ)は、コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田章裕)、コクヨS&T株式会社(本社:大阪市/社長: 森川卓也)と共同で、ワークライフバランスに関する調査を行いました。

ニフティとコクヨグループはそれぞれに、これまでにもワークライフバランスの推進活動を行なうなど、従業員のより良い働き方、制度の検討を実施する取り組みをしてきました。また、2008年4月からは共同で、ビジネススペース(SNS)(※注1)を利用したユーザー参加型による商品開発プロジェクト「仕事を変えるビジネスアイテム研究室」を公開し、ワークライフバランスを改善するビジネスアイテムの企画、開発を進める活動を実施するなど、社内外に対して、ワークライフバランスに関連した業務にも挑戦してきました。

今回の共同調査の結果から、次のような事がわかりました。

・66.7%の人が「ワークライフバランスが取れている人を仕事もできる人(有能)」と評価
・ワークライフバランスに敏感なのは女性(74%)と20代(73.7%)である
・ワークライフバランスが取れている人は、ストレスコントロールが上手

なお、今回の調査結果は、ワークライフバランスに関連した情報を集めた特集サイト「ワークライフバランスの達人」(※注2)(http://business.nifty.com/osusume/kokuyo/wlb/ )にて一部掲載します。

今回、ニフティとコクヨグループは仕事とプライベートの調和に注目が集まりつつあるという認識を持ち、その認識のもと、ワークライフバランスに関する有益な情報を発信し、より良い働き方について考える場を提供することを目的に、ワークライフバランスに関する共同調査を実施しました。今後も共同で、さまざまな活動を行っていきます。


【今回のワークライフバランス共同調査について】

<調査概要>
調査方法:インターネットによるアンケート調査 全22問(内、FA6問)
調査対象:20代〜40代までの有職者 900名(男 450名、女 450名)
調査期間:2009年6月1日〜6月4日
調査結果:特集サイト「ワークライフバランスの達人」にて一部掲載

<調査結果のポイント>
●66.7%の人が「ワークライフバランスが取れている人を仕事もできる人(有能)」と評価

「“ワークライフバランス”が取れている人は仕事もできる人が多いと思いますか?」という質問に対して、「思う」(27%)「まあ思う」(39.7%)を合わせた回答が66.7%に上り、ワークライフバランスが取れている人はタイムマネジメントや決断力に優れ、仕事もできる人という印象が定着していることが分かりました。また、年収との相関を見てみると、ワークライフバランスが取れている人の中で年収1,000万円以上という回答は65%。それに対し、ワークライフバランスが取れていない人で年収1,000万円以上と回答しているのはわずか15%という結果でした。(調査票の集計より)

ワークライフバランスが取れている人は仕事もできる人が多いと思いますか?

●ワークライフバランスに敏感なのは女性(74%)と20代(73.7%)が多い

仕事の評価軸の一つとしてワークライフバランスを重視している人を、性別・年代別に見てみると「“ワークライフバランス”が取れている人は仕事もできる人が多いと思いますか?」という質問で「思う」「まあ思う」を合わせた回答は男性が59.3%であるのに対して、女性は74%。年代別では20代が73.7%、30代が66%、40代が60.3%と、若い世代ほど高い割合を示しており、女性や若い年齢層のほうが「ワークライフバランスが取れている人=仕事ができる人」という印象をより強く持っている傾向が分かりました。

ワークライフバランスに敏感なのは女性と20代が多い

●ワークライフバランスが取れている人はストレスのコントロールが上手

回答者の80%がストレスを「とても感じている」「まあ感じている」と答えている一方で、ワークライフバランスが取れていると回答している人は、取れていないと回答する人に比べて、自身でストレスの解消ができている人が2倍以上と高く、ワークライフバランスを取れている人がストレスのコントロールを上手に実施できている傾向が分かりました。



※注1:「ビジネススペース」について
ビジネスパーソンを対象として作られたSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)。30代と40代を中心に、仕事やビジネスニュース情報の共有、ビジネスのパートナー探しなど、ビジネスパーソンを支援するコミュニティサービス。
http://space.business.nifty.com/sns/media/

※注2:特集サイト「ワークライフバランスの達人」について
ニフティが、コクヨグループと共同で提供するビジネスパーソンのためのワークライフバランス特集サイト。
ワークライフバランスに取り組んでいる企業や個人の先進的な取り組みを独自に取材したコラム「ポスト ワークライフバランス」の注目記事や仕事の効率化に役立つ注目アイテムを紹介しています。

ワークライフバランスの達人:
http://business.nifty.com/osusume/kokuyo/wlb/
ポスト ワークライフバランス:
http://business.nifty.com/articles/balance/


添付資料:調査データ

単純集計)
http://business.nifty.com/osusume/kokuyo/wlb/wlb1.pdf
クロス集計)
http://business.nifty.com/osusume/kokuyo/wlb/wlb2.pdf

以上

製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。