ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2009年度上半期 > プレスリリース > 本文

『シュフモ』 主婦の実感「ケータイ」調査レポート 「野菜の値上がり」を約77%の主婦が実感

プレス

2009年9月16日
ニフティ株式会社
株式会社サンケイリビング新聞社

じゃがいも、タマネギなどの「野菜の値上がり」を約77%の主婦が実感
代わりに「モヤシ」や「キノコ」などで食卓をやりくり
〜『シュフモ』 主婦の実感「ケータイ」調査レポートから〜

主婦を対象とした携帯電話向け無料サービス「シュフモ」(http://shuf.jp/)では、サイト利用者を対象に「野菜の値上がり」に関する調査を行いました。
その結果、約77%の方が「野菜の値上がり」を実感しており、値上がり対策は値上がりした野菜の購入量を減らし、他の野菜を使って食卓をやりくりしていることがわかりました。また購入される代用の野菜では「モヤシ」や「キノコ」などの工場野菜が、冷凍野菜などと比べても倍以上となっていることもわかりました。

<調査概要>
・調査期間:2009年8月6日(木)から8月12日(水)までの期間
・調査対象:「シュフモ」利用者
・回答者数:3,940名


■値上がりの実感について
アンケートの結果、「とても実感している」「少し実感している」と回答した人の割合が全体の76.9%となり、
野菜の値上がりを感じている人が多いことがわかりました

 問 :野菜の値上がりを実感していますか?
野菜の値上がりを実感しているか

■値上がり品目について
じゃがいも、タマネギ、ニンジンなどの根菜類に値上がり感があることがわかりました

 問 :どの野菜に値上がりを感じますか?

値上がり品目について
※複数回答

■値上がり対策
野菜の購入自体を減らす人は全体の7%と少なく、回答者の半数は他の野菜で代用していることがわかりました

 問 :野菜の値上がりへの対応策は?

野菜の値上がりへの対抗策は


 問 :野菜の代わりに購入が増えそうなものは?

野菜の代わりに購入が増えそうなものは                        
※複数回答

■野菜の値上げでつくる料理に変化はあるのか?
「サラダをつくる回数を減らす」と回答した方が全体の約40%を占めていますが、フリーアンサーで
は全体の103名の方が「カレーライスをつくることを減らす」と回答していることも注目です

 問 :野菜の値上がりでつくる回数を減らさざるをえない料理は?

野菜の値上がりでつくる回数を減らさざるをえない料理は                        
※複数回答
※「その他」のフリーアンサーで103人の方が「カレーライス」を挙げています

■行政や流通に望むこと
便乗値上げへの監視や、今話題となっている「規格外の野菜」などへの感心が高いことがわかりました

 問 :行政・流通に望むこと
行政・流通に望むこと                
※複数回答

 

野菜が値上がりする傾向にありますが、「シュフモ」では家計を節約して賢い買い物ができるように全国のスーパー・チラシ情報をはじめとしたお得で便利なサービスを拡充していきます。

以上

製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。