ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2009年度下半期 > お知らせ > 本文

ニフティの「常時安全セキュリティ24」が次期Microsoft(R)オペレーティングシステム「Windows 7」日本語版に対応

お知らせ

2009年10月5日
ニフティ株式会社

ニフティの「常時安全セキュリティ24」が
次期Microsoft(R)オペレーティングシステム「Windows 7」日本語版に対応
〜パソコンメモリーへの負荷も大幅に削減し利便性を向上〜

ニフティ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:今村 隆)は同社が提供している総合セキュリティサービス「常時安全セキュリティ24」に、次期Microsoft(R)オペレーティングシステム「Windows 7」日本語版への対応や、利用時のメモリー使用量削減による負荷軽減など、ユーザーの利便性の向上を目的とした機能強化を実施し、明日10月6日(火)から機能強化版の提供を開始します。

「常時安全セキュリティ24」は、当社が2004年11月から提供している月額料金制のセキュリティ対策サービスです。1契約で3台までのPCのセキュリティ対策をすることができ、ウイルス・スパイウェアなどの「マルウェア」への対策機能、フィッシング対策機能の他、VPN(仮想専用線)を用いた通信暗号化機能、PC上のセキュリティ対策状況の診断機能、対策促進機能を含む総合的なセキュリティ対策サービスです。また今年8月には優秀なアンチウイルス製品に対して与えられている国際的な賞「VB100」を受賞しています。

今回の機能強化の概要
 ・マイクロソフト株式会社が10月22日から提供開始予定の次期Microsoft(R) オペレーティング
  システム「Windows 7」日本語版での利用に対応
 ・メモリーの使用量を大幅に削減し(当社比約70%削減)、パソコンへの負荷を軽減
 ・オンラインゲーム中など全画面表示時に、警告メッセージの表示を抑制する機能を追加
 ・デザインを改良し、より利用しやすい画面に変更

   ※デザイン(コンパクト版)
  コンパクト版
    
   ※デザイン(フルサイズ版)
  フルサイズ版
    

当社は今後も利用者に優しく使いやすいセキュリティ分野のサービスを拡充し続けることで、利用者に対して安心かつ快適なインターネット環境を提供していきます。


<「常時安全セキュリティ24」機能強化概要>
○機能強化版提供開始日
  2009年10月6日(火)
○対象者
  @nifty会員
    ※以下のOSを搭載するパソコンにて利用可能です。
      ・Microsoft(R) Windows(R) XP SP2
      ・Microsoft(R) Windows(R) XP SP3
      ・Microsoft(R) Windows(R) Vista
      ・Microsoft(R) Windows(R) Vista SP1
      ・Microsoft(R) Windows(R) Vista SP2
      ・Microsoft(R) Windows(R) 7
○利用料金
  月額 525円(税込)
  ※「@nifty光 with フレッツ」「Bフレッツコース」「@nifty ひかりone」
   「@nifty ひかりone Tシリーズ」をご利用の場合は月額 420円(税込)
○アドレス
   http://www.nifty.com/sec24/
  ※10月6日午前11時に機能強化版提供開始予定
○今回の主な機能強化内容
   ※専用ツールの最新バージョン「Version5.60」にて実現
  ・次期Microsoft(R) オペレーティングシステム「Windows 7」日本語版に対応
  ・メモリーの使用量を大幅に削減し(当社比約70%削減)、パソコンへの負荷を軽減
  ・デザインを改良し、より利用しやすい画面に変更
  ・オンラインゲーム中など全画面表示時に、警告メッセージの表示を抑制する機能を追加

以上

●@niftyのサービスに関するお問い合わせ窓口
 ニフティ株式会社 @niftyカスタマーサービスデスク
 Tel:フリーダイヤル 0120-32-2210
 http://support.nifty.com/

※製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。