ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2009年度下半期 > プレスリリース > 本文

ニフティ、本格的なクラウドサービス『ニフティクラウド』を提供開始

プレス

2010年1月26日
ニフティ株式会社

ニフティ、「オンデマンド」「従量制」「仮想化技術の運用ノウハウ」の三大特長を持つ
本格的なクラウドサービス『ニフティクラウド』を提供開始

当社は1月27日(水)15:00から、ニフティのサービス基盤を活用した本格的なクラウドサービス『ニフティクラウド』の提供を開始し、クラウドサービス事業に参入します。

『ニフティクラウド』は、お客様の利用状況に応じてサーバーやメモリーの増設にオンラインで対応できるオンデマンド、1時間単位で利用することができる従量制の料金プラン、大規模システムを運営する仮想化技術を活用したシステム構成、の三つの特長があります。

当社は1986年に創業し、これまでも時代とともに進化するネットワークサービスを安定して安全快適に運営・提供するため、さまざまな努力を重ねてきました。また、インターネットサービスがブロードバンド化した2000年以降は、大規模システムを運用しながら、サーバー運営の仮想化、標準化にもいち早く着手し、高速大容量のネットワーク回線が遅滞なく利用できる環境づくりを続けてきました。

当社は今回提供を開始する『ニフティクラウド』を今後、大きな成長が見込まれる分野と位置づけ、これまで培って来たネットワークサービスでの運営ノウハウをもとに、クラウドサービス事業へ参入します。当初はIaaS(Infrastructure as a Service)環境を提供するクラウドサービスを展開し、今後はPaaS(Platform as a Service)、SaaS(Software as a Service)の分野への展開も予定しています。

今回提供を開始する『ニフティクラウド』には、以下の三つの特長があります。

1)クラウド・オンデマンド
   ネットならではのオンデマンドサービスにより、お客様の利用状況に
   合わせたクラウドサービスの利用が可能に

 ・サーバー準備にかかる時間は約5分。『ニフティクラウド』のお申し込み
  が完了しているお客様は24時間365日いつでも、お客様が利用したい
  タイミングでサーバーを起動できる。
 ・サービスのピークの波に合わせて柔軟かつリアルタイムにサーバーの構成を組
  み替えることができる。小規模サーバーを利用するタイプから大規模サーバー
  を利用するタイプへの切り替えもスムースにできる。
 ・サーバー台数やメモリーの増設もオンラインで可能。直感的に操作可能な
  クラウドサービス専用のコントロールパネルを無料で提供。

<『ニフティクラウド』コントロールパネル 「ダッシュボード」画面イメージ>
ダッシュボード

<『ニフティクラウド』コントロールパネル  サーバー操作画面イメージ>
コントロールパネル


2)従量制
   使った分だけお支払いが可能

 ・1時間単位でクラウドサービスが利用可能。
 ・料金プランに従量制も採用。1時間12.6円(税込)から利用可能。
  ※料金プランには、別途月額払いの「定額制」もあります。
 ・「待機サーバーとして利用したい」という要望にも対応できるよう、
  サーバーが停止状態でも1時間5.25円(税込)から利用できる従量制プランも用意。


3)大規模システムを運営する仮想化技術を提供
   「@nifty」のサービスで実績を持つ仮想化運営ノウハウをお客様にご提供

 ・約2年前からサーバーの仮想化技術を利用して@niftyのサービスを運営し
  ている当社の運用実績により蓄積した運営ノウハウをお客様にご提供。
  ※現在160の「@nifty」サービスを仮想化技術によりクラウド環境で運用中。
  ※あらゆる災害に備えた堅牢なファシリティと、厳重なセキュリティ対策が
   施された高信頼のデータセンターにて運用中。

 当社は今後も、経営の基本理念である「ニフティとなら、きっとかなう。With Us,You Can.」の考え方に基づき、クラウドサービスの提供に関してもお客様視点でのサービス展開を行っていきます。



<『ニフティクラウド』概要>
○サービス名称   :『ニフティクラウド』
○サービス開始日  :2010年1月27日(水)15:00から
○お問い合わせ先サイト:http://cloud.nifty.com/
○基本メニュー
 ◆サーバータイプ
  ・サーバースペックは当初4パターンを予定しています。
   (2010年4月までに10パターンに拡大予定)
  ・従量課金または月額固定のどちらかを選択できます。
  ・サーバータイプは利用者のご希望により随時変更可能です。
   ※コントロールパネルからサーバー切り替え操作可能

基本料金


 ◆OS
  OSは以下3種類の中から選ぶことができます。
  ・CentOS 5.3 32bit/64bit
  ・Redhat 5.x  32bit/64bit  ※2010年4月導入予定
  ・WindowsServer2008R2 SE/EE (64bit) ※2010年4月導入予定

 ◆基本ディスク容量 30GB
  ※ディスク容量はサーバーごとに柔軟に追加が可能です。
  ※追加ディスクは100GB単位から有償オプションとして利用できます。

 ◆ネットワーク転送量:インターネット側データ転送量1GBあたり15.75円(税込)の従量制

 ◆基本機能(無償)
  ・コントロールパネル
  ・自動的なフェイルオーバー機能《高可用性(HA)機能》

 ◆有料オプション機能
  ・固定IPサービス
  ・プライベートLAN
  ・ドメイン名登録
  ・DNS管理

○2010年4月導入予定のオプション機能
・ロードバランサー
・NFS領域
・有償サポート
・24時間365日有人監視
・CentOSサポート
・パッチ適用
・ファイアーウォール

○今後導入予定のオプション機能
・VPN接続
・SSL証明書発行
・サーバーのバックアップサービス
・ディザスタリカバリー
・サービス監視
・お客様サーバーのコピー
・セキュリティ診断サービス
・VMイメージの持ち込み など

以上

●『ニフティクラウド』導入に関するお問い合わせ窓口
 ニフティ株式会社 @nifty法人会員センター
 Tel:0120-677-210(携帯/PHS:03-5762-8123) 平日9:00〜17:45


製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。