ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2009年度下半期 > プレスリリース > 本文

ニフティ、ブログ上での商品ブランド評価をランキング化した「BPIブランドランキング 2009年10月〜12月版」を発表

プレス

2010年2月2日
ニフティ株式会社

ニフティ、ブログ上での商品ブランド評価をランキング化した
「BPIブランドランキング 2009年10月〜12月版」を発表
〜エコカーブームを反映し「プリウス」「インサイト」「SAI」がランクイン〜
http://www.nifty.com/buzz/bpi_rank/

 当社は、本日2月2日(火)に「BPIブランドランキング 2009年10月〜12月版」を発表いたします。

 「BPIブランドランキング」は、商品ブランドに関する記述があるブログ記事を、ニフティが持つブログ分析指標「BPI-Brand(ブランド)」(注1)で分析・算出したBPIスコアの高い順にランキング化したものです。

 今回発表する「BPIブランドランキング 2009年10月〜12月版」は、2009年10月から12月の3カ月間に投稿されたブログ記事の中から、「国産自動車」「アルコール飲料」「ノンアルコール飲料」「シャンプー」の4つの業界の商品ブランドに関する記述があるものを分析対象としています。

 また、「BPIブランドランキング」のTOP20にランクインした商品ブランドについては、ニフティが持つブログ分析指標「BPI-Burst(バースト)」(注2)「BPI-Influence(インフルエンス)」(注3)でも分析し、ブログ上での「話題性」(注4)「推定閲覧数」(注5)を算出しています。これにより、ブログ上での商品ブランドの評価を総合的に見ることができます。

 今回発表する「BPIブランドランキング 2009年10月〜12月版」の概要は以下のとおりです。

<「BPIブランドランキング 2009年10月〜12月版」結果概要>

1.国産自動車
 1位は前回(注6)と変わらず「プリウス」、2位に「インサイト」、9位に12月に発売が開始されたばかりの「SAI」がランクインし、ブログ上でもハイブリッド車への関心が高いことがうかがえます。「プリウス」が前回に引き続き1位となったのは、「日本カー・オブ・ザ・イヤー2009-2010」や「2009年度グッドデザイン金賞」の受賞、ワゴンタイプやプラグインハイブリッド車に関する発表など、常に話題が絶えなかったことに起因していると考えられます。また、「SAI」は話題性において高い数値を示していて、2009年10月23日(金)〜11月4日(水)に行われた東京モーターショーに合わせた発表が多くの注目を集めました。
 また、前回ランキング圏外だった6位の「GT-R」や16位の「フェアレディZ」など、走りやデザインを重視した車もランクインしていて、この背景にも東京モーターショーをはじめとした自動車イベントに沸いたファンの存在があると想定されます。

国産自動車


2.アルコール飲料
 1位は前回と変わらず「アサヒスーパードライ」です。今回2位の「金麦」は、「コンビニ限定 金麦シアターキャンペーン」が前回3位からランクアップした主な要因となっていて、檀れいさん出演のCMもブログ上で話題となっていました。5位には、10月に新発売となった「サッポロ オフの贅沢」が登場しています。発売に先駆けた大規模なモニターキャンペーンや、印象的なCMが多くの生活者の関心を惹きつけたようです。
 また、ビール系飲料のうち「新ジャンル」の商品ブランドが5位以内に2つランクインするという結果になりました。
 このほか、「鏡月」、「アサヒカクテルパートナー」、「鍛高譚」、「ヱビス」、「デンキブラン」、「淡麗」などの商品がランクインしています。前回の調査期間に比べ、新商品の発売や商品リニューアルが減ったことで、定常的にブログに書かれている商品ブランドが浮上してきたと考えられます。

アルコール飲料


3.ノンアルコール飲料
 1位は前回と同じく「コカ・コーラ」、2位には前回3位の「ペプシ」がランクインし、上位2位をコーラ系商品ブランドが占める結果となりました。「ペプシ」がランクアップした要因として、2009年10月から季節限定で発売された「ペプシあずき」が生活者に大きなインパクトを与えたことが挙げられます。「ペプシ」は話題性の数値が20商品ブランドの中でもっとも高くなっています。
 3位の「リプトン」は、ペットボトル商品のおまけであるスイーツアクセサリーを喜ぶ記事が多く見られ、このキャンペーンが前回6位からのランクアップの要因の一つとなっています。
 また、前回の結果と比較すると、3位の「リプトン」や8位「キリン 午後の紅茶」、前回はランキング圏外だった15位の「紅茶花伝」のブログ記事にはミルクティーについての話題が多く見られました。紅茶系商品ブランドが前回より上位になった背景には、季節的な要因も影響していると考えられます。

ノンアルコール飲料


4.シャンプー
 上位3位は前回と同じ結果となりました。BPIスコアを見ると、2位の「パンテーン」はBPIスコアを4ポイント上げ、1位の「TSUBAKI」との差が少し縮まっています。

シャンプー



 なお、分析結果の詳細や前回の結果は以下のアドレスからご確認いただけます。
http://www.nifty.com/buzz/bpi_rank/

 当社は、今後も定期的に「BPIブランドランキング」を発表していく予定です。

注1)「BPI-Brand」
当該商品ブランドが属する業界内におけるブランドポジションを定量的に可視化。「好感度」「関心度」「体験度」「共感度」の4つのポイントからBPIスコアを算出。

注2)「BPI-Burst」
当該商品ブランドについて言及されているブログ記事数の推移から、クチコミの瞬発的な盛り上がりである、話題性を測定。

注3)「BPI-Influence」
ブログが持つコメント数・トラックバック数・リンク数・被リンク数などのコミュニケーションの密度から、クチコミの広がりや商品ブランドに関する書き込みがあった記事の推定閲覧数、影響力のあるブロガーの数などを測定。

注4)「話題性」
BPI-Burstを用いて当該期間における記事数の増加割合を算出し指標としたもの。

注5)「推定閲覧数」
BPI-Influenceを用いて当該商品ブランドに関する書き込みがあった記事の推定閲覧数を算出したもの。

注6)前回のBPIブランドランキング
2009年10月28日発表。2009年7月から9月の3カ月間に投稿されたブログ記事の中から、「アルコール飲料」「ノンアルコール飲料」「国産自動車」「シャンプー」の4つの業界の商品ブランドに関する記述があるものを分析対象とした。

以上

●「BPIブランドランキング」に関するお問い合わせ先
 ニフティ株式会社 コミュニケーションデザイン部
 E-mail: buzzinfo@nifty.com
 アドレス: http://www.nifty.com/buzz/

※製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。