ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2009年度下半期 > プレスリリース > 本文

ニフティとライブドア、アクティブな大人の男性をターゲットとするブロガー参加型Webサイト「ブログ学園」の共同運営を開始

プレス

2010年2月9日
ニフティ株式会社
株式会社ライブドア

ニフティとライブドア、アクティブな大人の男性をターゲットとする
ブロガー参加型Webサイト「ブログ学園」の共同運営を開始
〜両社のブログサービス「ココログ」「livedoor Blog」を活用〜
http://blogpark.jp/blogaku/

ニフティ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:今村 隆、以下ニフティ)と株式会社ライブドア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛、以下ライブドア)は、本日2月9日(火)からブロガー参加型Webサイト「ブログ学園」の共同運営を開始します。

「ブログ学園」は、両社が運営するブログサービス「ココログ」「livedoor Blog」を活用した、アクティブな大人の男性をターゲットとしたWebサイトです。両社のブログサービスでブログを開設している人は、「ブログ学園」サイト内のキャラクター(注1)から出題されるお題を元にブログ記事を投稿することで、「オトナ偏差値(注2)」がわかります。

「ブログ学園」には、「ココログ」のネタフリサービス「コネタマ」、「livedoor Blog」の「共通テーマ」から参加することができます。「ブログ学園」に投稿があった記事は、ニフティのブログ分析技術を活用して分析し、「オトナ偏差値」を算出した結果などをコラムとして掲載します。

「ココログ」「livedoor Blog」でのブログ開設者(合計約420万人、2010年1月現在)は、「ブログ学園」を利用することで、自身の「オトナ偏差値」を楽しみながら測ることができると同時に、他の投稿者の投稿内容や投稿者全体の傾向を知ることができ、両社のブログサービスを横断した利用者同士の交流や利用者自身のブログ閲覧機会の増加なども期待できます。また、「ブログ学園」の閲覧者は同世代のライフスタイルや考え方をエンターテインメント性のあるコンテンツとして楽しむことができます。

■ブログ学園サイトイメージ
ブログ学園サイトイメージ
※コラム掲出後のサイトイメージ

両社はこれまでも、ブログを活用したマーケティングで協力してきました。「ココログ」と「livedoor Blog」のブログ記事をニフティのブログ分析(注3)で調べた結果、男性に「ライブ・イベント」「食事・グルメ」「仕事」「スポーツ」「お酒・飲み会」などのカテゴリーについて多くブログ記事を書く傾向があることがわかりました。両社は、このアクティブな大人の男性像に着目し「ブログ学園」の開始にいたりました。
 
ニフティとライブドアは、今回の共同サイト「ブログ学園」のオープンをきっかけにさらなる連携の強化や両社ブログの活性化を目指してまいります。

注1)「ブログ学園」サイト内のキャラクター
「経済学部」「社会学部」「文学部」「理工学部」などのカテゴリーに分けてブログへのお題を提供したり、コラムを語ったりする講師。ニフティが提供する「デイリーポータルZ」のWebマスター・林 雄司がデザイン。
「ブログ学園」サイト内のキャラクター


注2)「オトナ偏差値」
ニフティのブログ分析技術を用いて開発した独自のアルゴリズムを使って算出。ブログ記事のオトナ度を測ることができる。

注3)「ニフティのブログ分析」
国内最大規模のブログ記事を対象としたブログ分析。企業向けサービスとして、「BuzzInsight(バズインサイト)」(専門のコンサルタントによる、ブログ分析レポート・コンサルティングサービス)「BuzzSeeQer(バズシーカー)」(オンラインでのブログ分析サービス)の2つを提供。

<「ブログ学園」の概要>
○公開日:2010年 2月9日(火)〜2010年6月30日(水)
○アドレス:http://blogpark.jp/blogaku/
○利用対象者:インターネット利用者
 ※ブログ記事の投稿は「ココログ」「livedoor Blog」の利用者のみ対象
○利用料金:無料

以上

※製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。