ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2009年度下半期 > プレスリリース > 本文

NicottoTown(ニコッとタウン)の「ペット」が約3カ月で3万匹突破

プレス

2010年3月11日
株式会社スマイルラボ
ニフティ株式会社

NicottoTown(ニコッとタウン)の「ペット」が約3カ月で3万匹突破
〜本日から「アルパカ」も登場!〜

スクウェア・エニックス・グループの株式会社スマイルラボ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:伊藤 隆博、以下スマイルラボ)、ニフティ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:今村 隆、以下ニフティ)の両社は、スマイルラボが運営し、ニフティがクラウドサービス「ニフティクラウド」によってインフラ支援をしている“絵本のような仮想コミュニティ”『Nicotto Town(ニコッとタウン)』( http://www.nicotto.jp/ )で、ペットを飼うことができる「ペット機能」にて、飼われている「ペット」の数が、リリース後から約3カ月(2010年3月11日現在)で、3万匹を突破したことをお知らせします。

「Nicotto Town」は、手描きのかわいいキャラクター(アバター)と、仮想通貨(コイン)を貯めて、インターネット上の仮想生活が楽しめる次世代コミュニティサービスです。2008年9月29日に正式スタートをしてから、クチコミを中心に利用者が増え、累計登録ID数が40万IDを突破し、10代=26%、20代=21%、30代以上=53%という大人の利用者層が特長です。

「Nicotto Town」の「ペット機能」は、利用者が「Nicotto Town」内で、「イヌ」や「ネコ」のペット(ニコペット)をのんびり飼うことができる機能です。2009年12月15日からテスト版として開始し、2010年1月27日には、有料のペットの販売も開始しました。テスト版の開始から約3カ月で飼われている「ペット」の数が3万匹を突破しました。

ペットは、「ごはん」や「おもちゃ」を与えることで、性格や能力が変化し、さまざまな芸を覚えます。また、利用者は「なでる」「抱っこ」「おでかけ」などで遊ぶことができ、仮想生活上のパートナーとして、ペットと生活することが可能です。ペットの種類は「イヌ」「ネコ」に加え、本日から「アルパカ」も加わります。
今後もペットの種類を増やしていく予定です。

「Nicotto Town」は、これからも日本発の賑わっている仮想コミュニティとして、先駆的な新しい仮想サービスの開発、安全性を考慮した運営を行っていきます。


■「3D&アバタービジネスグランプリ(3DA大賞)」受賞
「Nicotto Town」は、2010年2月25日にNPO法人「EC研究会」が主催の
「第3回 3D&アバタービジネスグランプリ(以下、3DA大賞)」にて、「大賞」を受賞しました。
「3DA大賞」はNPO法人「EC研究会」により、日本国内の3Dビジネス分野とアバタービジネス分野の健全な発展、同分野での国際貢献や人材育成などを目的として、優れた3Dビジネスとアバタービジネスの表彰を実施しています。
今回の受賞は、サイトの安全性と事業の継続性に重点を置いたビジネス設計などが高く評価され、受賞にいたりました。

※2009年までの「アバタービジネスグランプリ」が、2010年から3D映画や3D動画などの分野も含む「3D&アバタービジネスグランプリ」に改編されました。

■「Nicotto Town」×「ニフティクラウド」について
「ニフティクラウド」は、ニフティの長年のサーバー設備、運営ノウハウを活用したパブリック型クラウドコンピューティングサービスです。
5分でサーバーを準備できるオンデマンド性と、1時間から利用できる従量課金が特長です。CPU・メモリ追加等の構成変更やディスクの追加なども、オンラインで設定可能です。利用状況に応じてサーバー台数やスペックを調整したり、時間帯や期間限定で利用することにより、サーバーリソースをフレキシブルにご利用いただけます。
▼「ニフティクラウド」の公式サイト
 http://cloud.nifty.com/

<サービスイメージ画像>
◆一人でのんびり過ごしたい方のために仮想ペットが用意されています
いぬねこ
「イヌ」の絵(おすわり)/「ネコ」の絵(丸まって寝ている)

アルパカ
2010年3月11日から登場の「アルパカ」(有料)

ペットルーム
ペットの世話ができるペットルーム

◆100枚の画像レイヤーを持つ手描きのアバターが仮想タウンを歩きます
100枚
※大人の利用者層にも利用していただけるような上品なグラフィック

◆毎月、季節に合わせたイベントやアイテム販売
季節

◆手描き風のあたたかい雰囲気の仮想タウン
神社
(おみくじが引けるニコット山の神社)

スキー場
(スキーやスノーボードが楽しめるニコット山のスキー場)

◆利用者の健康面や安全面を考え、仮想タウンは24時に閉まります
24時
※毎日24時で閉まるため、お子さんと一緒に参加されている利用者の方も多い

◆ゲームで「仮想コイン」を貯めることができます
7ならべ

さきはな

釣り

◆Nicotto Town(ニコッとタウン)の概要
「NicottoTown(ニコッとタウン)」は、スクウェア・エニックス・グループの株式会社スマイルラボが運営し、ニフティ株式会社がクラウドサービス「ニフティクラウド」によってインフラ支援をしている新・仮想生活つきコミュニティサービスです。
日本発の賑わっているバーチャルワールドを目指し、絵本のような手描きの優しいアバター(自分自身)を登録して、インターネット上で仮想生活できる次世代コミュニティサービスとして、2008年9月29日に正式スタートしました。
「NicottoTown」では、ミニゲームやブログなどで活動すると仮想通貨(コイン)が貯まり、アバターの洋服、部屋の家具などと交換して楽しむことができます。
また従来の3Dソフトをダウンロードするタイプのゲームやバーチャルワールドと異なり、WEBブラウザだけで動く「Adobe Flash Player」を採用しているため、普通にホームページにアクセスするだけで誰でも簡単に利用できます(ダウンロード不要)。
そのため、10代だけでなく、主婦層や30〜40代の男性ビジネス層まで幅広い大人の利用者が多くいることも特長のひとつです。

○サービスアドレス:http://www.nicotto.jp/
○利用料金:基本利用料 無料
○累計登録ID数:約43万ID(2010年3月11日現在)
○利用推奨環境(最もおすすめしたいご利用環境)
 [OS] Windows XP 以降
 [ブラウザ] Internet Explorer 6.0 以降
 [プラグイン] Adobe Flash Player 9.124 以降
 ※上記以外の環境でのご利用の場合は、正常に動作しない可能性もありますので、推奨環境の対象外とさせていただきます。
○権利表記
 (C)2008, 2009, 2010 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.

◆Nicotto Townのアバター機能の提供事例
○2009年 7月29日 : 「ココログ」(ニフティ株式会社)

◆会社概要
○会社名  :株式会社スマイルラボ
○代表者  :代表取締役社長 伊藤 隆博
○設立    :2008年2月29日
○資本金  :1,000万円
          (株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス100%)
○事業所  :〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-16-6 モワビル4F
○URL    : http://www.smile-lab.com

○会社名  :ニフティ株式会社
○代表者  :代表取締役社長 今村 隆
○設立    :1986年2月4日
○資本金  :37億4677万9000円(2006年12月7日現在)
○事業所  :〒140-8544 東京都品川区南大井6-26-1 大森ベルポートA館
○URL     : http://www.nifty.com/

以上

※スマイルラボ/SMILE LAB、NICOTTO TOWNは、日本およびその他の国における株式会社スクウェア・エニックスの商標または登録商標です。
※その他、記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。