ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2010年度上半期 > プレスリリース > 本文

「@niftyビジネス」で「働く男性の美肌事情」に関する調査を実施

プレス

2010年4月2日
ニフティ株式会社

「@niftyビジネス」で「働く男性の美肌事情」に関する調査を実施
〜 男性ビジネスパーソンの美肌と仕事、年収、異性へ与える印象との関係を特集「デキる男の美容塾」 にて紹介 〜
http://business.nifty.com/bihada/

当社は、ミドルマネジメント層をターゲットに、仕事力の向上、自己実現(自己啓発、個人投資)など、関心が高い分野の魅力ある記事を独自の編集体制で配信している情報サイト「@niftyビジネス」にて、「働く男性の美肌事情」に関する調査を実施しました。その結果、肌のきれいな男性ほど「効率的に働いている」「仕事に満足している」「女性に対して良い印象を与えている」などの傾向が高いことがわかりました。

<調査概要>
調査方法:インターネットによるアンケート調査 全12問
調査対象:20代〜50代までの男性有職者 800名(20、30、40、50代男性 各200名)
調査期間:2010年2月15日(月)〜2月23日(火)
調査結果:「@niftyビジネス」特集サイト「デキる男の美容塾」にて一部掲載
        http://business.nifty.com/bihada/

<「自分の肌がきれい」と感じている男性ビジネスパーソンと仕事との関係>
回答者全体(800名)の31%にあたる248名が、自分の肌の状態を「とてもきれいだ」「まあまあきれいだ」と回答しています。そして、「きれいだ」と回答した人の86%が「他人から仕事を評価されている」と回答しています。
また、「自分の肌がきれい」と感じている男性ビジネスパーソンの75.4%が「効率的に働いている」と回答、また「自分の肌がきれい」と回答した人の60.5%が「現状の仕事に満足している」と答えています。
この結果、肌のきれいな人ほど、他人から仕事を評価される傾向が高く、また自身も効率的に働いていると感じ、仕事への満足度も高いことが判明しました。
【グラフ1】
現在の自分の肌の状態をどう思いますか?
効率よく働けている?、仕事の満足度

<「自分の肌がきれい」と感じている男性ビジネスパーソンと年収との関係>
アンケートから、「自分の肌がきれい」と感じている男性ビジネスパーソン248人と年収との関係を集計してみたところ、全体の半数以上(50.3%)の方は年収300万円台〜500万円台の方でしたが、800万円以上の年収と回答した方が全体の約2割(19.8%)存在してことがわかりました。なお、「とてもきれいだ」と回答した方の中では、年収300万円台以下の方は一人もいませんでした。
肌がきれいであるとの自覚と年収とは、ある程度の関連性があるようです。
【グラフ2】
年収


<男性ビジネスパーソンは1日どれくらい「肌の手入れ」に時間をかけるのか?>
男性ビジネスパーソンの「1日の肌のお手入れ時間」に関しても質問してみました。アンケート結果から、全体の82%の方が「5分未満」と回答。さらに「全くしない」と回答した方が全体の43.4%となりました。
ほとんどの男性ビジネスパーソンは、自分の肌の手入れには時間をかけていないことが、今回の調査結果からわかりました。
【グラフ3】
1日に何分、お肌のお手入れに使っていますか?


<男性ビジネスパーソンと美容関連のキーワードとの関係は?>
「美容に関して利用しているものをすべて選んでください」と回答を複数選択可能なアンケート形式で質問してみたところ、上位3位までは次のような回答となりました。

1位:電気シェーバー 63.4%
2位:安全カミソリ  48.8%
3位:ドライヤー   40.5%

美容に関して、男性ビジネスパーソン必携のツールは上位から「電気シェーバー」、「安全カミソリ」となり、「ひげ」に関する道具が上げられています。なお、本件回答結果を見ると、ひげ剃り時に使われるクリームやローションの利用率はそれぞれ、「プレシェービングクリーム」(13.8%)、プレシェーブローション(9.1%)、アフターシェービングクリーム(4.4%)、アフターシェーブローション(11.8%)となっており、これらのツールはあまり男性ビジネスパーソンの必需品とはなっていないようです。
【グラフ4】
美容に関して利用しているものをすべて選んでください


<「電気シェーバー」「安全カミソリ」と年収との関係は?>
男性ビジネスパーソンが「美容」に関して利用頻度の高いと回答した「電気シェーバー」と「安全カミソリ」について、年収別で集計してみました。その結果、年収が400万円台以上となると、「電気シェーバー」の利用率が「安全カミソリ」の利用率よりも高くなり、以後「電気シェーバー」の方が「安全カミソリ」よりも利用率の高いことがわかりました。男性ビジネスパーソンは年収が高くなるにつれ、「電気シェーバー」を利用するようになる傾向が高くなるようです。
電気シェーバー、安全カミソリと年収との関係


<「電気シェーバー」「安全カミソリ」と年代との関係は?>
「電気シェーバー」「安全カミソリ」の利用者を年代別に集計してみると、30代を境に、「電気シェーバー」の利用者の方が「安全カミソリ」の利用者よりも多くなることがわかりました。
【グラフ5】
年代別 電気シェーバー派か安全カミソリ派か

<女性に対して良い印象を与える男性ビジネスパーソンと美肌との関係>
最後に、男性ビジネスパーソンが意識しがちな異性へ与える印象について質問してみました。「自分は女性に対していい印象を与えていると思いますか?」との問いに対して、「とても良い印象を与えている」と回答した人の中で自分の肌の状態を「とてもきれいだ」「まあまあきれいだ」と回答した人の割合は合計で66.7%となりました。一方、「あまり良い印象を与えていない」と回答した人の中で自分の肌の状態を「とてもきれいだ」と回答した人の割合は0%、「あまりきれいではない」と回答した人の割合は62.8%となりました。
女性へ与える印象が良い男性ビジネスパーソンほど美肌の傾向がある、ということが、このアンケート結果から判明しました。
【グラフ6】
女性に関して与える印象

男性ビジネスパーソンと美肌との関係性について、WOVEクリニック中目黒(皮膚科、美容皮膚科)総院長、高瀬聡子氏は、次のように解説しています。

 男性の美容意識が高まってきています。
 当院でも、男性から美容のご相談をいただくケースが徐々に増えています。
 今回のアンケート調査では、美容意識が高くお肌のきれいな男性ビジネスパーソ
 ンは、仕事でも周りに認められているという傾向が見られました。若く張りのあ
 る肌になることで、自信が出るのかもしれませんね。
 特に男性は、お肌のお手入れの効果が出やすいので、今すぐにでも取り組んでい
 ただきたいと思います。

なお、高瀬聡子氏には今回の集計結果をもとに、「@niftyビジネス」の特集サイト「デキる男の美容塾」にて解説いただいています。

○ 特集サイト「デキる男の美容塾」でのコラム
第1回 皮膚科医高瀬先生が教える男の美肌5カ条 高瀬 聡子(たかせ あきこ)

仕事でもお肌の“見た目”は重要です
http://business.nifty.com/articles/bihada/100402/summary.htm

○ @niftyビジネス アンケート記事
ライバルに差がつく!
肌がきれいな人の75.4%が効率的に働いている〜男の美肌事情〜
http://business.nifty.com/articles/bihada/100402_1/summary.htm



当社は今後も「@niftyビジネス」にて、スキルアップやキャリアアップに関心の高いビジネスパーソンを対象としたさまざまな調査や提案を行っていきます。

以上

●@niftyのサービスに関するお問い合わせ窓口
 ニフティ株式会社 @niftyカスタマーサービスデスク
 Tel:フリーダイヤル 0120-32-2210
 http://support.nifty.com/

※製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。