ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2010年度上半期 > プレスリリース > 本文

『ニフティクラウド』のラインアップ強化第二弾を実施

プレス

2010年4月22日
ニフティ株式会社

ニフティ、利用者の要望が高かった「ロードバランサー」の追加や
「Microsoft(R) Windows(R) Server 2008」OS対応など、
『ニフティクラウド』のラインアップ強化第二弾を実施

当社は、本年1月27日から提供を行っているクラウドサービス『ニフティクラウド』のラインアップ強化第二弾を本日から実施します。

今回の強化内容は以下の通りです。

(1)ロードバランサーの追加
『ニフティクラウド』サービス提供以来、利用者の要望が高かった「ロードバランサー」(注)を追加しました。

●『ニフティクラウド』で提供するロードバランサーの機能
・トランスポート層(レイヤ4 TCP)ロードバランス機能を提供
・ロードバランサーのバランスポリシーは、「ラウンドロビン」「リーストコネクション」から選択可能
・HTTPヘッダーへの「XForwarded For」を追加可能。
・標準でHA機能(High Availability機能、高可用性)を提供
・設定はすべて『ニフティクラウド』のコントロールパネルから可能
・代表グローバルIP宛ての通信は、アクセス制御設定が可能(フィルター機能)
・1グローバルIPごとに3種類のポート設定が可能
※『ニフティクラウド』外のサーバーにはロードバランス機能は適用できません

ロードバランサー利用料金一覧


(2)新たなOSタイプに対応
利用者の要望が高かったMicrosoft(R)Windows(R)Server 2008 R2に対応しました。

・初期費用:0円
・料金:利用シーンにあわせて従量課金か月額料金のどちらかを選択可能
    従量課金: 6.3円(税込)/ vCPU / 時
    月額料金:3,675円(税込)/ vCPU / 月

 ※ご参考:現在対応しているOSタイプ
  ・Cent OS 5.3 32bit/64bit
  ・Red Hat Enterprise Linux 5.3  32bit/64bit

(3)アーカイブ用途を想定した低価格ディスクオプションを追加
従来から提供しているディスク増設の有償オプションに、アーカイブ用途を想定した低価格ディスクを追加します。
 
●今回新設される低価格ディスクオプションについて
「DISK 40」
・月額費用:4,200円(税込)/100GB
・利用想定用途:アーカイブ用途での利用
・ディスク容量:100GB、200GB、300GB、400GB、500GB、1TB、1.5TB、2TBから選択可能
・最大ディスク増設容量:2TBまで
・最大接続数:最大4つのディスクまで接続可能
・増設申し込み、操作:コントロールパネルから可能

  ※ご参考:従来から提供しているディスクオプション
   「DISK100」
   ・月額費用:10,500円(税込)/100GB
   ・利用想定用途:オンライン用途での利用
   ・ディスク容量:100GB単位でのディスク追加が可能
   ・最大ディスク増設容量:1TBまで
   ・最大接続数:最大4つのディスクまで接続可能
   ・増設申し込み、操作:コントロールパネルから可能

『ニフティクラウド』は当社のサービス基盤を活用して1月27日(水)に提供を開始した本格的なクラウドサービスです。お客様の利用状況に応じてメモリーやサーバーの増設が柔軟にオンラインで対応できるオンデマンド、1時間単位で利用することができる従量制の料金プラン、大規模システムを運営する仮想化技術を活用したシステム構成、という三つの特長があります。

『ニフティクラウド』は国内にサーバーを設置しているためデータ転送のレスポンスが早く、また、日本語でのサービス提供を行っていることや、直感的に利用しやすい無料のコントロールパネルの提供などにより、サービス開始以来すでに120社以上の企業にて利用されています。

[コントロールパネル イメージ]
コントロールパネルイメージ


また、ディスクイメージを保持したまま、利用状況に応じてさまざまなサーバータイプからの立ち上げが可能であることが特長です。急なアクセス増による大規模サーバーへのスペック増強や、時間限定でのサーバー利用などでも、従量制の料金プランと5分でサーバー準備ができるオンデマンド性を組み合わせて利用いただくことで、利用者にとって最も利用しやすい環境の提供が可能となっています。

[サーバー構成変更(メモリー変更・CPUパワー変更)イメージ]
サーバー構成変更イメージ

当社では3月23月にサーバータイプの追加や「Red Hat Enterprise Linux」OSへの対応、さらに運用に関する有償サポート開始といった『ニフティクラウド』のラインアップ強化を行っています。今後も利用者からの導入要望の高い有人での監視サポート提供やAPI公開、ファイアーウォールサービスの提供を予定しています。

さらに当社主催のクラウドセミナーも随時開催する予定で、利用を検討されている方々に『ニフティクラウド』の導入事例や使い方についてご紹介させていただく予定です。
 

当社は今後も経営の基本理念である「ニフティとなら、きっとかなう。With Us,You Can.」の考え方に基づき、クラウドサービスの提供に関してもお客様視点でのサービス展開を行っていきます。

<『ニフティクラウド』今回のラインアップ強化内容について>
○サービス名称    :『ニフティクラウド』
○機能向上実施日   :2010年 4月 22日(木)16:00から
○お問い合わせ先サイト:http://cloud.nifty.com/
○『ニフティクラウド』導入に関するお問い合わせ窓口
  ニフティ株式会社 @nifty法人会員センター
  Tel:0120-677-210(携帯/PHS:03-5762-8123) 平日9:00〜17:45

注:ロードバランサーとは
外部ネットワークからのアクセスを同等の機能を持つ複数のサーバーに分散する負荷分散装置のこと。サーバー障害に対するサービスの信頼性を高める効果と、負荷分散により処理能力を増大する効果がある。

以上

製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。