ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2010年度上半期 > プレスリリース > 本文

ニフティの「パパスイッチ」とダッドウェイ、父の日共同イベント『お台場“イクメン”おでかけチャレンジ』を開催

プレス

2010年5月20日
ニフティ株式会社
株式会社ダッドウェイ

ニフティの「パパスイッチ」とダッドウェイ、父の日共同イベント
『お台場“イクメン”おでかけチャレンジ』を開催
〜父の日こそパパしよう!〜
http://papaswitch.nifty.com/blog/2010/05/fathersday2010.html

ニフティ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:今村隆、以下ニフティ)と株式会社ダッドウェイ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:白鳥公彦、以下ダッドウェイ)は、父親の育児を支援する活動として、共同イベント『お台場“イクメン”おでかけチャレンジ』を、6月20日(日)の父の日に開催します。 

ニフティとダッドウェイはこれまで、父親の育児支援に関するさまざまな活動をそれぞれで行ってきました。このたび、「父親の楽しさを広く伝えたい」「育児を楽しむ父親を増やしたい」という両社共通の想いから、共同でイベントを開催することになりました。

本イベントは、「父の日こそパパしよう!」をメッセージに、『子どもと父親だけ』で自宅からお台場にある会場までおでかけに挑戦するというもので(注1)、ニフティがお台場パレットタウン内で運営するイベントハウス「TOKYO CULTURE CULTURE」(注2)にて開催します。無事会場にたどりついた参加者には、記念として、プロカメラマンが撮影した写真をプレゼントします。

会場到着後のイベントでは、ニフティが運営するブログメディア「パパスイッチ(注3)」のライターおおたとしまさ氏(注4)とともに、おでかけ中につぶやかれた「ツイッター」の振り返り(注5)や、参加者がおでかけ時に用意した荷物の確認、子育てに関するアンケートなど、子どもと父親が一緒になって楽しめる企画を実施する予定です。イベント時に会場を沸かせた数組の親子には、ダッドウェイが提供する育児玩具や育児用品を、賞品としてご用意しています。

両社はイベント実施にあたり、父の日を「父に感謝する日」だけでなく「父を楽しむ日」ととらえ、日頃子育てがなかなかできない父親に対して、子どもとおでかけするきっかけと一緒に過ごす楽しい時間を提供します。

両社は、今後も父親の育児を支援する活動や企画をともに推進していきます。

<ニフティの「パパスイッチ」とダッドウェイとの共同イベント
   『父の日こそパパしよう!お台場“イクメン”おでかけチャレンジ』概要>

○開催日時 :2010年6月20日(日)12:00〜14:00
 
○開催場所 :TOKYO CULTURE CULTURE
        東京都江東区青海1丁目パレットタウン Zepp Tokyo2F
        アドレス:http://tcc.nifty.com/

○対象者  :0〜2歳の子どもと父親
        ※母親も来場可能ですが、イベントは特別席で観覧いただきます
        ※お子様は2名様までとさせていただきます
        (0〜2歳以上のお子さまがいる方も参加可能です)
 
○内容:
  (1)『子どもと父親だけ』で、自宅からお台場までのおでかけに挑戦
  (2)プロカメラマンによる子どもと父親との写真撮影
  (3)「ツイッター」でのおでかけの振り返り
  (4) 子育てに関するアンケート企画の実施
  その他、子どもと父親が一緒に楽しめる企画も開催予定です。
 
○参加費用 :500円(税込)/1組
 
○参加組数 :50組

○参加方法:
以下のページから応募フォームにアクセスし、必要事項をご入力のうえご応募ください。別途事務局より前売り券購入用のアドレスをメールにてご連絡します。
応募フォームアドレス:https://eq.nifty.com/webeq/pub/cmd_00/fathersday2010

(注1)
イベント会場への来場は母親も可能。ただし、自宅からイベント会場のあるお台場までのおでかけは、『子どもと父親だけ』で実施。母親はその間、イベント会場の特別席で待機。

(注2)「TOKYO CULTURE CULTURE」( http://tcc.nifty.com/
ニフティが2007年8月から運営している、ネットとリアルをつなぐ店舗形式のコミュニティライブハウス。ニフティ初のカフェスタイルの店舗で、インターネットのコミュニティで活躍している人たちが集まることができるライブスペースとして展開中。

(注3)パパスイッチ( http://papaswitch.nifty.com/
ニフティが「父親の育児」をテーマとしたブログメディアとして2009年6月に開設したサービス。NPO法人ファザーリング・ジャパンに協力をいただく。アウトドア、料理、ママサポート、ビジネス、育児ガイド、絵本などのカテゴリーに分け、父親の育児の楽しみ方や育児に役立つ情報の発信を行う。

(注4)おおたとしまさ氏
パパスイッチのライター。育児グッズや手作りおもちゃを中心に、記事を週1回更新。その他、育児系雑誌で多数執筆。著書に「パパのネタ帖」「笑われ力」などがある。また、父親の悩みを解決するサイト「パパの悩み相談横丁(http://www.papanonayami.net/)」を運営。

(注5)おでかけ中につぶやかれたツイッターの振り返り
参加者のうち、ツイッターを利用している人の移動中の様子を振り返る。


■ニフティ株式会社について(http://www.nifty.co.jp/
ニフティ株式会社は、インターネットサービス「@nifty(アット・ニフティ)」を運営するインターネットサービス事業者です。"ニフティとなら、きっとかなう。 With Us, You Can." を経営理念とし、高品質で安心・安全なサービスの提供を通じて、お客様の日々の生活をより便利で豊かにするための支援をしています。

■株式会社ダッドウェイについて(http://www.dadway.com
Sassy、Nuby、NUK、ERGObabyなどの大人気の海外トイや育児用品やPetstagesなどペット用品を企画・輸入・販売している会社です。

以上

※製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。