ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2011年度下半期 > プレスリリース > 本文

親子で楽しむ知育ゲーム「あたまのよくなるゲームランド」 Android向けアプリを無料で提供開始

プレス

2011年11月10日

親子で楽しむ知育ゲーム「あたまのよくなるゲームランド」
Android向けアプリを無料で提供開始
〜「キッズ@nifty」オリジナルゲームが50種類以上も楽しめる!〜

 ニフティは、親子で楽しむ知育ゲーム「あたまのよくなるゲームランド」をAndroid向けアプリとして2011年11月10日(木)から無料で提供を開始します。

 このアプリは、当社が2002年7月から運営する子ども向けポータルサイト「キッズ@nifty」(注1)の人気コーナー「ゲームランド」で培ってきた子ども向けゲームのノウハウを活用し、スマートフォン向けに厳選したオリジナルゲームを提供するものです。“子どもたちが安心して遊びながら学べる”知育ゲームを中心に約50種類のゲームを楽しむことができます。今後もオリジナルゲームを追加していく予定です。また、このアプリは英語表記にも一部対応していて、日本語圏以外のAndroidマーケットでもダウンロードが可能です。

<「あたまのよくなるゲームランド」画面イメージ>
ゲーム選択画面ゲーム画面例
(ゲーム選択画面)(ゲーム画面例)

 当社は、これまで「親子でいっしょに楽しく・安全・役に立つ」をコンセプトに子ども向けサービス「キッズ@nifty」の提供を行ってきました。今回、新たにAndroid向けにもサービスを展開することで、海外を含めて利用者のさらなる拡大を図っていきます。なお、来年度にはタブレット版の提供も計画しています。

 当社は経営の基本理念である「ニフティとなら、きっとかなう。With Us, You Can.」の考え方に基づき、お客様が便利に楽しくインターネットを活用できるよう、ライフスタイルに合わせたサービス提供に努めていきます。

注1)「キッズ@nifty」( http://kids.nifty.com/ )
 小学生を中心に月間100万人が利用するパソコン向けサイト。大人気のゲームをはじめ、新学期や夏休み、年末年始やバレンタインデーなどの季節ごとの特集や、年賀状やあいさつカードに使えるイラスト素材など、子どもだけでなく親子・家族で楽しめるコンテンツを多くそろえている。中でも「キッズなんでも相談コーナー」、「とうひょうしよう」などの投稿型のコンテンツが人気。「子どもに関するQ&A」など、保護者や先生に向けた情報提供も行う。


■「あたまのよくなるゲームランド」概要
「アタマのたいそう」、「脱出」、「クロスワード」、「パズル」、「音ゲー」、「アドベンチャー」、「スポーツ」、「アクション」の8つのカテゴリで50種類以上のゲームを提供します。

 ・アプリ名:「あたまのよくなるゲームランド」
 ・価格  :無料
 ・提供場所:Androidマーケット
 ・対応機種:Android 2.2以降が搭載されているAndroid端末
         (機種によって正常に動作しない場合があります)
 ・ダウンロード方法:下記のアドレスにAndroid端末でアクセスするか、
             Androidマーケットで「あたまのよくなるゲームランド」を検索。
             http://kids.nifty.com/download.htm
 <アイコンイメージ>
   アイコンイメージ


<「あたまのよくなるゲームランド」提供ゲームの例>
タッチでえいたんご(学校編) 世界の国旗1
「タッチでえいたんご(学校編)」「世界の国旗1」
    よめるカナ?わかるカナ?-たべもの編-   ロキの脱出
「よめるカナ?わかるカナ?-たべもの編-」「ロキの脱出」
 クロスワードパズル1   忍者ハヤテマル
「クロスワードパズル1」「忍者ハヤテマル」

PDF

PDF版はこちら(496KB)

以上

●@niftyのサービスに関するお問い合わせ窓口
 ニフティ株式会社 @niftyカスタマーサービスデスク
 Tel:フリーダイヤル 0120-32-2210
  http://support.nifty.com/

※「Android」および「Androidマーケット」はGoogle Inc.の商標または登録商標です。
※ 製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。