ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2011年度下半期 > プレスリリース > 本文

『ニフティクラウド』、ロードバランサーに「SSLアクセラレーター」オプションを追加、あわせて無制限にサーバーへ適用できるSSL証明書を提供開始

プレス

2011年11月21日
ニフティ株式会社

『ニフティクラウド』、ロードバランサーに「SSLアクセラレーター」オプションを追加、
あわせて無制限にサーバーへ適用できるSSL証明書を提供開始
〜よりクラウド環境に適したSSL対応を強化〜
http://cloud.nifty.com/

 ニフティは、2010年1月から提供しているパブリック型クラウドコンピューティングサービス『ニフティクラウド』( http://cloud.nifty.com/ )にて、本日2011年11月21日(月)18時から、ロードバランサーに「SSLアクセラレーター」オプションを追加するとともに、無制限にサーバーへ適用できるSSL証明書の提供を開始します。
 これらを組み合わせて利用することにより、サーバー増設およびオートスケール時において、サーバーごとにSSL証明書を適用する手間やライセンス費用を削減し、よりクラウド環境に適したSSL対応が可能となります。

 また、同時に1日単位で利用できるSSL証明書と、ロードバランサーおよび増設ディスクの従量課金プランの提供も開始します。これらにより、サービスのスモールスタートや短期的なサーバー利用を支援する体制を強化します。

 本日提供を開始するオプションとサービス、および概要は以下の通りです。

<提供開始するオプションとサービス>
 1)SSLアクセラレーター
 2)無制限にサーバーへ適用できるSSL証明書
 3)1日単位で利用できるSSL証明書
 4)ロードバランサーと増設ディスクの従量課金プラン


<オプションとサービスの概要>
1)SSLアクセラレーター
 SSLアクセラレーターは通信データの暗号化・復号化処理を専門に行う装置です。本オプションにより、今まで利用者がサーバーごとに適用していたSSL証明書を一括してロードバランサーにて適用することが可能になり、サーバーの処理負荷も軽減できます。

   利用方法:ロードバランサーの「オプション設定」で「SSLアクセラレーター」を選択することで利用可能
   利用料金:無料(※SSL証明書料金は別途必要)

2)無制限にサーバーへ適用できるSSL証明書
 サーバー台数に関係なく無制限にご利用いただけるSSL証明書です。複数台のサーバーにSSL証明書を適用する場合に、費用を削減できます。
無制限にサーバーへ適用できるSSL証明書

3)1日単位で利用できるSSL証明書
 使った日数分だけ課金されるSSL証明書です。短期的にサーバーを利用する場合に費用を削減できます。
1日単位で利用できるSSL証明書
※SSLアクセラレーターには適用不可。

4)ロードバランサーと増設ディスクの従量課金プラン
 ロードバランサーと増設ディスクに従量課金プランを追加し、サービスのスモールスタートなどクラウド環境を活かした利用を支援します。

○ロードバランサーの従量課金プラン
ロードバランサーの従量課金プラン

○増設ディスクの従量課金プラン
増設ディスクの従量課金プラン
※Disk200はDisk40より読み込み、書き込み速度が速い。
※100GBあたりの料金。例えば、200GBのディスクを3台作成した場合、200GB×3台=600GB分の料金がかかる。


 『ニフティクラウド』は、仮想化されたコンピューティングリソースを必要なときに必要な分だけ、オンデマンドで利用できるパブリック型クラウドコンピューティングサービスです。2010年1月のサービス開始以来、サービスラインアップや機能の強化を行い、便利で快適に使えるクラウドサービスの提供を目指してきました。2011年10月末現在、1,000社を超える企業にご利用いただいています。

 当社は経営の基本理念である「ニフティとなら、きっとかなう。With Us, You Can.」の考え方に基づき、クラウドサービスの提供に関してもお客様視点でのサービス展開を行っていきます。

以上

●『ニフティクラウド』サービス内容について
 http://cloud.nifty.com/
●『ニフティクラウド』に関する資料請求窓口
 https://www.nifty.com/biz/cloud/

※製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。

PDF

PDF版はこちら(249KB)