ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2011年度下半期 > プレスリリース > 本文

「@niftyスイーツ部」と東京メトロが新しい東京みやげスイーツを共同開発

プレス

2012年3月22日
ニフティ株式会社

「@niftyスイーツ部」と東京メトロが新しい東京みやげスイーツを共同開発
〜スイーツ好きの意見を取り入れた「東京メトロレインボウ」3月30日(金)より新発売〜
http://sweets.nifty.com/sp/metro/

ニフティが運営するスイーツ専門コミュニティサイト「@niftyスイーツ部」(注1)は、東京地下鉄株式会社および株式会社メトロコマース(以下メトロコマース)(注2)と共同で、新しい東京みやげ「東京メトロレインボウ」を開発しました。東京メトロ駅構内のMETRO'S(メトロス)売店およびECサイト「メトロの缶詰」などで2012年3月30日(金)に発売します。

「東京メトロレインボウ」は、2011年2月に発足した「東京土産開発プロジェクト」(注3)が、“あなたの意見が未来の東京みやげを創る!”をテーマに開発したスイーツです。スイーツが大好きでスイーツに対する想いが強い「@niftyスイーツ部」の部員から東京みやげに対する意見やアイデアを集め、メトロコマースと共に新しい東京みやげとして3種の味のスティックケーキを開発しました。

東京メトロの3路線のシンボルカラーを味やデザインのモチーフにし、この春に新型車両がデビューする銀座線をイメージした「銀座キャラメル・サレ」、丸ノ内線をイメージした「丸ノ内ストロベリー」、副都心線をイメージした「副都心ショコラ」の3種類を展開します。

「銀座キャラメル・サレ」チョコがけ「丸ノ内ストロベリー」チョコがけ
「銀座キャラメル・サレ」チョコがけ「丸ノ内ストロベリー」チョコがけ


「副都心ショコラ」チョコがけ「6本入りボックス」チョコがけ
「副都心ショコラ」チョコがけ「6本入りボックス」チョコがけ


「@niftyスイーツ部」は、約50名のスイーツの専門家(ジャーナリスト、シェフなど)や約45,000人のスイーツ部員とともに、おいしいスイーツやスイーツ店の発掘、新しいスイーツの開発、スイーツの試食会や意見交換会、「男子スイーツ部」(注4)の発足などを通じ、スイーツを楽しむライフスタイルを提案しています。
なお、「東京メトロレインボウ」はコンセプトや味だけでなく、パッケージなどのデザインも一貫して企画制作することで、イメージに合った仕上がりとなりました。

今後も「@niftyスイーツ部」はスイーツの専門家、スイーツ部員、スイーツ店、スイーツメーカーなど“スイーツに関わるすべての人たちをつなぐ架け橋”となり、新しい価値を提供し続けます。

<商品特長>
◯「銀座キャラメル・サレ」チョコがけ
銀座線をイメージし、人気のキャラメルにスイーツ好きに人気のサレ(塩)を加えたスティックケーキです。インパクトがありながら上品な味わいに仕上がっています。半分だけミルクチョコレートでコーティングした、チョコとサレの絶妙なバランスをお楽しみください。

◯「丸ノ内ストロベリー」チョコがけ
丸ノ内の華やかなイメージから、甘酸っぱく香るストロベリー味のスティックケーキを実現しました。女性にピッタリの一品です。半分だけホワイトチョコレートでコーティングした、甘さと酸味の特筆すべきハーモニーをお届けいたします。

◯「副都心ショコラ」チョコがけ
チョコレートカラーの副都心線。人気のショコラをふんだんに使ったスティックケーキです。チョコチップも入っていて、食べごたえ十分。半分だけビターチョコレートでコーティングした、チョコレートを何重にも楽しめる味わいに仕上げました。

◯「6本入りボックス」チョコがけ
「銀座キャラメル・サレ」2本、「丸ノ内ストロベリー」2本、「副都心ショコラ」2本セットです。東京観光のお土産にちょうどいいサイズです。


<商品概要>
◯商品名・価格 :「銀座キャラメル・サレ」チョコがけ 150円(税込)
           「丸ノ内ストロベリー」チョコがけ   150円(税込)
           「副都心ショコラ」チョコがけ     150円(税込)
           「6本入りボックス」チョコがけ     950円(税込)
           ※チョコがけは春季限定発売。売り切れ次第終了。
             秋季以降、期間限定で再登場の予定。
           ※夏季はチョコがけ無しを販売。
◯販売開始日  :2012年3月30日(金)〜
◯主要売場    :METRO'S(メトロス)売店、「メトロの缶詰」
◯内容量     :1本
◯販売元     :株式会社メトロコマース

注1)@niftyスイーツ部(http://sweets.nifty.com/
ニフティが運営するスイーツ専門のコミュニティサイト。スイーツ好きユーザー(スイーツ部員)がクチコミした全国の厳選スイーツ店が検索できるほか、部員が独自のテーマでお届けする「スイーツレポート」や「オリジナルスイーツ開発」などユーザー参加型のコンテンツが人気。Twitterアカウント(https://twitter.com/#!/sweets_bu)やFacebookページ(http://www.facebook.com/sweetsbu)でも情報を提供。

注2)株式会社メトロコマース(http://www.metocan.co.jp/
東京メトログループの株式会社メトロコマースは、東京メトロの一部の駅業務、定期券の発売およびお客様の案内業務を行っているほか、駅構内にて売店や専門店などの営業、東京メトログッズの開発およびECサイト「メトロの缶詰」の運営を行っている。

注3)東京土産開発プロジェクト(http://sweets.nifty.com/sp/metro/
新しい東京土産を開発するため株式会社メトロコマースと2011年2月に共同で発足。
“あなたの意見が未来の東京土産を創る!”をテーマにアンケートや開発会議などで、多彩な意見を取り入れながら東京土産スイーツを開発。特設サイトでは開発の過程も公開。

注4)男子スイーツ部(http://sweets.nifty.com/sp/mens/
2009年1月20日から開始した、ニフティのスイーツ情報サイト「スイーツ部」と小学館のトレンド情報誌「DIME」の共同企画。定期的に男子スイーツ部員がオフ会を実施し、これまでも「コンビニスイーツの食べくらべ」や「人気パティシエとの対談」など多岐にわたる活動をしている。その模様は男子スイーツ部PC/携帯サイトとDIME誌面で紹介、さらに参加した部員が独自のレポートを執筆するなど多角的に情報発信している。

以上

※製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。

PDF

PDF版はこちら(336KB)