ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2012年度上半期 > プレスリリース > 本文

弊社に対する措置命令に関するお詫びとお知らせ

プレス

2012年6月7日
ニフティ株式会社

弊社に対する措置命令に関するお詫びとお知らせ

弊社は本日、消費者庁より、弊社が実施した「@nifty WiMAX」のWEB広告の一部が、不当景品類及び不当表示防止法第4条第1項第1号および第2号に違反するものとして、同法第6条に基づき措置命令を受けました。

お客様をはじめ、株主の皆様、取引先、その他関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけすることになりましたことを、心よりお詫び申し上げます。

1.認定された事実
 「@nifty WiMAX」と称するモバイルデータ通信サービスを一般消費者に提供するに当たり、自社ウェブサイトにおいて、
 @ 自社と同種のサービスを提供している株式会社ヤマダ電機のサービス内容について、実際のサービスとは異なる内容を表示
 A 月額費用について、実際に要する費用より少ない費用を表示
するなど景品表示法に違反する行為(同法第4条第1項第1号(優良誤認)及び同項第2号(有利誤認)に該当)が認められました。

2.命令の内容
 @ 上記を、あらかじめ消費者庁長官の承認する方法にて、一般消費者に周知徹底すること。
 A 今後、同種の取引において同様の表示がなされないよう、必要な措置を講ずること。
 B 今後、同種の取引において同様の表示をすることで、他社のものより著しく優良である、もしくは、実際よりも著しく有利であると一般消費者に誤認される表示を行わないこと。

3.弊社における取り組みについて
 弊社はこれまで、コンプライアンスの徹底に努めるとともに、法令や関係省庁の指針を遵守した広告表示を行うよう社内の管理体制を強化してまいりましたが、今回の措置命令を厳粛に受け止め、「@nifty WiMAX」の広告のみならず、広く接続サービス広告ページの記載内容の改善を順次行っております。また、社内での掲載前の広告物の審査をこれまで以上に強化し、広告表示の適正化を推進するとともに、広告表示に関する社内教育を徹底していきます。

本件につきましては、弊社サービスをご愛顧いただいておりますお客様、関係者の皆様にご心配をおかけいたしましたこと、重ねてお詫び申し上げます。

以上

○本件に関するお客様からのお問い合わせ先
 @niftyカスタマーサービスデスク(平日、土・日・祝日ともに10:00〜19:00)
 フリーダイヤル 0120-32-2210
 携帯・PHS・海外などからは、03-5860-7600(通話料お客様ご負担)

PDF

PDF版はこちら(223KB)