ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2012年度上半期 > プレスリリース > 本文

『ニフティクラウド』、西日本リージョンを開設、あわせて「セキュアネットワーク機能」などを提供開始

プレス

2012年8月28日
ニフティ株式会社

『ニフティクラウド』、西日本リージョンを開設、
あわせて「セキュアネットワーク機能」などを提供開始
〜災害対策や仮想プライベートクラウドの構築をより柔軟に実現〜
http://cloud.nifty.com/

 ニフティは、パブリック型クラウドコンピューティングサービス『ニフティクラウド』で、これまで提供してきた東日本リージョンに加えて、2012年9月19日(水)から新たに西日本リージョンを開設し、「リージョンの選択機能」を追加します。あわせて、プライベートネットワークの設定を容易に行える「セキュアネットワーク機能」などを提供開始します。これにより、業務システム利用においてニーズの高い、災害対策や仮想プライベートクラウドの構築をより柔軟に実現できます。

 また、『ニフティクラウド』の利用社数増加(1,200社以上、2012年5月末時点)により拡大したスケールメリットを還元するため、2012年9月1日(土)に価格改定を実施します。

 今回提供を開始する機能と主な価格改定の概要は以下の通りです。

 ◆各種機能について
  1.リージョンの選択機能
   ○概要
    サーバーを作成する際にコントロールパネルで、東日本と西日本いずれかのリージョンを選択できます。

<「リージョンの選択機能」イメージ>
「リージョンの選択機能」イメージ

   ○導入メリット
    『ニフティクラウド』または自社内、他データセンターにサーバー環境を持つお客様が、既存の環境と異なる地域
    にバックアップ環境を構築できるため、災害時などにおいて迅速な業務の再開が可能です。また、コントロール
    パネルから容易にサーバーのスペックを変更できるため、平常時は縮退構成にすることでコストを最適化できます。
    さらに、すでに提供している「VMインポート機能(注)」などにより、迅速なバックアップ環境の構築を支援します。
   ○提供開始日
    2012年9月19日(水)
   ○料金
    無料 ※サーバーや増設ディスクなどの料金は発生します。

  2.セキュアネットワーク機能
   ○概要
    お客様のサーバーを共用ネットワークから隔離し、独立したネットワーク環境とする「プライベートLAN」と、
    必要なときに社内ネットワーク環境と『ニフティクラウド』をセキュアに接続できる「ソフトウェアVPN」を
    コントロールパネルから設定できます。これらの機能により、仮想プライベートクラウドの構築を容易に実現できます。
    ※社内ネットワーク側にVPN装置としてIPsec対応機器が別途必要。

<「セキュアネットワーク機能」イメージ>
「セキュアネットワーク機能」イメージ

   ○導入メリット
    サーバーや機器などを新たに購入せずに、お客様の社内環境を拡張することができます。
    従量課金のため、必要な時だけ『ニフティクラウド』上に仮想プライベートクラウドを立ち上げることができ、
    コストの最適化が図れます。
   ○提供開始日
    2012年9月19日(水)
   ○料金
    基本料金:月額10,500円(税込)/1ネットワーク
    VPN接続:10.5円(税込)/時

  3.Red Hat Enterprise Linux(サブスクリプション付き)
   ○概要
    業務システム向けのOSとして実績のある「Red Hat Enterprise Linux」をサブスクリプション付きで提供します。
    サブスクリプションの販売と1次サポートを当社にて行います。
    なお、『ニフティクラウド』はRed Hat社の「Red Hat Certified Cloud Provider」です。
   ○対応するバージョン
    ・Red Hat Enterprise Linux 6.3 64bit
    ・Red Hat Enterprise Linux 5.8 64bit
   ○提供開始日
    2012年9月19日(水)
   ○料金
    月額の場合:7,035円(税込)/月〜 従量の場合:12.6円(税込)/時〜

 ◆主な価格改定について
   ○概要
    ・サーバーのエントリーモデルである「mini」の価格を下げ、小規模からの利用および移行の検証を容易にします。
    ・増設ディスク「Disk200[A/B]」の価格を半額にし、増加するデータへの対応を手軽にします。
     また、これまでの価格で2台分の購入を可能にし、物理的に異なるディスクの併用による可用性の向上を支援します。
    ・「ニフティクラウドストレージ」の価格を下げ、増加の著しいデータの保管場所としての利用を手軽にします。
    ・一部オプションを無料にし、『ニフティクラウド』の便利な機能を手軽に利用できるようにします。
   ○実施日
    2012年9月1日(土)
   ○主な価格改定の詳細
    ・サーバー
タイプ改定前改定後
mini月額7,875円/月5,040円/月
従量起動中:12.6円/時
停止中:5.25円/時
起動中:7.35円/時
停止中:5.25円/時
    ・増設ディスク
タイプ改定前改定後
Disk200[A/B]
(100GB単位)
月額10,500円/月5,250円/月
従量17.85円/時8.4円/時
    ・ニフティクラウドストレージ
改定前改定後
従量使用容量に応じた変動
(1GB単位)最大42円/月
※使用容量が1TB未満の場合。
(1GB単位)一律11.55円/GB
※パック料金と使用容量に応じた価格変動を廃止。
     ※価格はすべて税込みです。
    ・無料となる主なオプション
     サーバーコピー、イメージ化、オートスケール、ファイアウォール基本料金、(ロードバランサー)セッション固定、
     料金明細サービス など
     詳細は以下アドレスをご確認ください。
     http://cloud.nifty.com/cs/catalog/cloud_news/catalog_120823000832_1.htm

 当社は、「ニフティとなら、きっとかなう。With Us, You Can.」というコーポレートメッセージのもと、『ニフティクラウド』において、今後も業務システムの利用に適した機能やサポートを提供するとともに、スケールメリットの拡大に応じた価格の適正化も継続して行っていきます。

注)「VMインポート機能」(http://cloud.nifty.com/service/vmimport.htm
既存のサーバーの『ニフティクラウド』への移行を支援する機能です。ヴイエムウェア株式会社が提供する仮想化ソフトによって作成したサーバーのVMイメージを、『ニフティクラウド』のコントロールパネル上での操作を通じて簡単に移行(インポート)できます。

以上

●『ニフティクラウド』サービス内容について
 http://cloud.nifty.com/
●『ニフティクラウド』に関する資料請求窓口
 https://eq.nifty.com/webeq/pub/cloud_00/request/

※製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。

PDF

PDF版はこちら(377KB)