ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2012年度下半期 > プレスリリース > 本文

『ニフティクラウド』、専用線・閉域網サービスを接続できる「ダイレクトポート」機能を提供開始

プレス

2013年1月16日
ニフティ株式会社

『ニフティクラウド』、専用線・閉域網サービスを接続できる
「ダイレクトポート」機能を提供開始
〜より安全で安定性の高いクラウド連携が可能に〜
http://cloud.nifty.com/

 ニフティは、パブリック型クラウドコンピューティングサービス『ニフティクラウド』に各回線事業者が提供する専用線・閉域網サービスを接続できる「ダイレクトポート」機能を、本日2013年1月16日(水)から提供開始します。

 本機能の提供により、お客様の社内ネットワーク環境を、インターネットを経由せずに『ニフティクラウド』とダイレクトに接続できるため、より安全で安定性の高いクラウド連携が可能になります。
 今回対応する回線事業者は、東日本電信電話株式会社(東日本リージョン(注1)に対応)と株式会社ケイ・オプティコム(西日本リージョンに対応)です。今後も対応する回線事業者や回線サービスを追加していく予定です。

◆「ダイレクトポート」機能の利用イメージ

「ダイレクトポート」機能の利用イメージ


◆「ダイレクトポート」機能の利用シーンやメリット
 ・社内環境とクラウドをセキュアなネットワークで接続することで、既存システムを維持したまま、イントラネットの延長として
  必要な分だけクラウドを利用することが可能になります。

 ・バックアップ環境やDR(災害復旧)環境をクラウド上に構築する場合、データ転送をセキュアな経路で行うことが可能になります。

 ・オンプレミスやプライベートクラウドと『ニフティクラウド』の双方のメリットを活かしつつ、ハイブリッドなシステムを実現したり、
  多拠点オフィスとクラウドをセキュアに接続するといったインテグレーションの柔軟性が向上します。

◆「ダイレクトポート」機能の概要
  1.機能名称
    「ダイレクトポート」
  2.提供するポートの帯域
    1Gbps
  3.対応回線事業者・接続サービス
    <東日本リージョン>
     ○回線事業者名:東日本電信電話株式会社
     ○対応接続サービス:フレッツ・VPNワイド
    <西日本リージョン>
     ○回線事業者名:株式会社ケイ・オプティコム
     ○対応接続サービス:イーサネットVPN、IP-VPN、イーサネットVPNワイド、イーサネットVPNワイド アドバンス、イーサ専用線

    ※本機能の申込方法と利用料金は以下アドレスをご確認ください。
     http://cloud.nifty.com/service/dp.htm
    ※「ダイレクトポート」対応の接続サービスの詳細・料金については、各回線事業者にお問い合わせください。
     ・東日本電信電話株式会社:
      E-mail:n_cloud@ml.bch.east.ntt.co.jp
     ・株式会社ケイ・オプティコム ビジネス光インフォメーションデスク:
      TEL:0120-944-345
      E-mail:business-hikari@k-opti.com
    ※本機能の利用には「プライベートLAN(注2)」のお申し込みが必須です。

 当社は、「ニフティとなら、きっとかなう。With Us, You Can.」というコーポレートメッセージのもと、クラウドサービスの提供に関してもお客様視点でのサービス展開を行っていきます。

注1)リージョン( http://cloud.nifty.com/service/zone.htm
『ニフティクラウド』のサーバーを作成するデータセンターの地域。東日本と西日本のいずれかから選択可能。

注2)プライベートLAN( http://cloud.nifty.com/service/plan.htm
『ニフティクラウド』のプライベート側ネットワークにおいて、お客様のサーバーを共用ネットワークから隔離し、独立したネットワーク環境とする機能。

以上

●『ニフティクラウド』サービス内容について
 http://cloud.nifty.com/
●『ニフティクラウド』に関する資料請求窓口
 https://eq.nifty.com/webeq/pub/cloud_00/request/

※製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。

PDF

PDF版はこちら(289KB)