ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2012年度下半期 > プレスリリース > 本文

ニフティと伊藤忠商事 「Skype™クレジット」を@nifty会員向けに販売開始

プレス

2013年2月6日
ニフティ株式会社
伊藤忠商事株式会社

ニフティと伊藤忠商事 「Skype™クレジット」を@nifty会員向けに販売開始

ニフティ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三竹 兼司、以下「ニフティ」)と伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡藤 正広、以下「伊藤忠商事」)は、伊藤忠商事が総代理店となっているリテール向け「Skypeクレジット」の販売を@nifty会員を対象に開始します。

伊藤忠商事は2008年10月から、「Skype」(注1)の有料機能を利用できるプリペイド式の電子マネー「Skypeクレジット」を大手コンビニエンスストア店舗のマルチメディアキオスク(注2)で販売してきました。今回の取り組みにより、@nifty会員は@niftyIDを使ってインターネット上で「Skypeクレジット」を購入できるようになり、他の@nifty利用料金と合算しての支払いが可能となります。なお、法人会員の場合には、請求書の発行も可能です。
ニフティと伊藤忠商事は、今後も共同でお客様の生活に役立つサービスの企画などを行っていきます。

 @nifty会員向けに販売する「Skypeクレジット」の概要、利用方法は次の通りです。

■「@nifty×Skype」
○サービスページアドレス : http://skype.nifty.com/
○@nifty会員向け「Skypeクレジット」販売開始日 : 2013年2月6日(水)
○販売金額(非課税): 500円、1,000円、2,000円、3,000円、5,000円
○販売対象 : @nifty個人会員、一部の@nifty法人会員
 ※詳細は「@nifty×Skype」のよくある質問ページをご確認ください。
  よくある質問ページアドレス : http://skype.nifty.com/faq/
○利用方法 ※詳細はサービスページにてご確認ください。
 1)「Skype」サイトからSkypeアプリをPC/スマートフォンにインストールし、Skypeアカウントを登録。
 2)@nifty会員登録(すでに@niftyIDをお持ちの方は不要です)。
 3)「@nifty×Skype」サイトで「Skypeクレジット」を購入。@niftyIDにて決済。
 4)購入したPINコードを「Skype」サイトで入力、Skypeアカウントにチャージ。

(サービスページイメージ)クリックで「@nifty×Skype」ページへ
<「@nifty×Skype」サービスページイメージ>
(注1)「Skype」
Microsoft Corporation社が提供する通信サービス。「Skype」同士の無料通話のほか、固定電話や携帯電話との通話機能、ボイスメール機能、転送機能などの有料機能がある。
(注2)マルチメディアキオスク
コンビニエンスストアなどの店舗に設置されているタッチパネル操作の情報端末。

■ニフティ株式会社( http://www.nifty.co.jp/
ニフティ株式会社(総会員数1,145万人、2012年12月末現在)は、インターネットサービス「@nifty(アット・ニフティ)」を運営するインターネットサービス事業者です。“ニフティとなら、きっとかなう。 With Us, You Can.” をコーポレートメッセージとし、高品質で安心・安全なサービスの提供を通じて、お客様の日々の生活をより便利で豊かにするための支援をしています。

■伊藤忠商事株式会社
伊藤忠商事株式会社は、1858年初代伊藤忠兵衛が麻布の行商で創業したことにはじまり、一世紀半にわたり成長を続けてまいりました。現在は世界66ヶ国に約130の拠点を持つ大手総合商社として、繊維、機械、金属、エネルギー、化学品、食料、住生活、情報、保険、物流、建設、金融の各分野において国内、輸出入及び三国間取引を行うほか、国内外における事業投資など、幅広いビジネスを展開しております。

以上

※Skypeの名称これに関連する商標とロゴ、および「S」ロゴは、Skypeまたはその関連事業体の商標です。
※製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。

PDF

PDF版はこちら(304KB)