ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2013年度上半期 > プレスリリース > 本文

ニフティ、生活者参加型の地方特産品開発支援サービス「うまいもんプロデューサー」の実証実験を秋田県内事業者と開始

プレス

2013年4月23日
ニフティ株式会社

ニフティ、生活者参加型の地方特産品開発支援サービス
「うまいもんプロデューサー」の実証実験を秋田県内事業者と開始
〜株式会社電通と共同開発で合意〜

ニフティは、生活者参加型の地方特産品開発支援サービス「うまいもんプロデューサー」を株式会社電通(本社:東京都港区、社長:石井 直、以下「電通」)と共同で開発することに合意し、株式会社秋田銀行(本社:秋田県秋田市、頭取:藤原 清悦、以下「秋田銀行」)の協力のもと、秋田県内の事業者との実証実験を本日から開始します。

本サービスは、当社が「@niftyスイーツ部」(注1)や「酒コミュ」(注2)などを通じて行ってきた生活者共創型商品開発のノウハウをベースに、電通のネットワーク力やマーケティング・ノウハウを組み合わせて提供するソリューションサービスです。地方の中小企業や小規模事業者の独自産品の開発に、インターネット利用者を中心とする生活者コミュニティから募った多様なアイデアを提供します。これまで小規模事業者には届きにくかった市場のニーズ、買い手の声を提供することで、地方特産品開発プロセスに市場性や商品力を強化する新たな流れを作ることが可能となると考えています。

本日から開始する実証実験では、秋田銀行の協力を得て、秋田県内の4事業者と共同で地方特産品の開発を行います。地域に密着し地元企業をよく知る地方銀行との連携により、インターネット利用者を中心とする生活者コミュニティの声を、よりきめ細かく、地方に届けられるサービスとなることを目指します。

今後は、実証実験で得られた知見をもとに、事業者向けサービスや利用者向けインターフェースの拡充を図り、7月をめどに秋田県内向けにリリースした後、10月頃に全国の事業者に向けてのサービスとして拡大していく予定です。

※今後順次、以下のサイトで情報をお知らせします。
 サイト名:うまいもんプロデューサーβ
 アドレス:http://umaimon-p.nifty.com/

<サイトイメージ画像>
サイトイメージ画像

注1)「@niftyスイーツ部」
ニフティが運営する、スイーツ専門のコミュニティサイト(PC・スマートフォン・フィーチャーフォン対応)。スイーツ好きユーザー(スイーツ部員)がクチコミした全国の厳選スイーツ店が検索できるほか、部員が独自のテーマでお届けする「スイーツレポート」や、部員と大手菓子メーカーや流通などのパートナーが協力して開発した「オリジナルスイーツ」など、ユーザー参加型のコンテンツが人気。

注2)「酒コミュ」
「@nifty」と「DIME」の共同企画で誕生したお酒を楽しく飲むためのコミュニティ。2010年6月から開始。お酒をこよなく愛し、おいしいお酒の情報交換を欠かさないメンバーが多数参加。

以上

●サービスに関するお問い合わせ先
ニフティ株式会社 メディア事業部エンターテインメント部 関根、荒井
TEL:03-6807-4540

PDF

PDF版はこちら(281KB)



※製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。