ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2013年度上半期 > プレスリリース > 本文

ニフティ、サービス事業者向けにメールプラットフォームのOEMサービスを開始

プレス

2013年5月7日
ニフティ株式会社

ニフティ、サービス事業者向けに
メールプラットフォームのOEMサービスを開始
〜長年のメールサービス運用で培ったノウハウを丸ごと提供〜

ニフティは、本日2013年5月7日(火)から、ISPやSaaS事業者などのサービス事業者向けに、メールプラットフォームのOEMサービスを開始します。これにより、サービス事業者は、自社で設備を構築・運用することなく、短期間で自社ブランドのメールサービスを提供することが可能となります。

ニフティは長年にわたり、@nifty会員向けのメールサービスや、企業向けのメールサービス「ニフティクラウド ベーシックホスティング(注1)」「ニフティクラウド ビジネスメール(注2)」など、個人から法人まで幅広くメールサービスを提供し、運用してきました。
今回提供を開始するメールプラットフォームは、これらのノウハウをもとに、災害に備えた堅牢なファシリティと、厳重なセキュリティ対策が施されたデータセンターにて運用します。
利用者向け機能としては、基本的なメールボックス機能に加え、迷惑メールフィルターやウイルスフィルター、PCや従来型の携帯電話からスマートフォン・タブレットまで対応したWebメールなどの付加サービスを提供します。さらに、サービス事業者向け機能としては、利用者のアカウントや付加サービスの設定が可能な専用の管理画面と24時間365日対応のテクニカルサポート窓口を提供します。

なお、第1弾として、ブランドダイアログ株式会社にOEMサービスの提供が決定しており、同社が提供するクラウド型統合ビジネスアプリケーション「Knowledge Suite」のメールサービス「GRIDYメール powered by NIFTY Cloud」として、今年の夏ごろに提供が開始される予定です。(「Knowledge Suite」サービス概要: http://gridy.jp/

OEMサービスの概要は以下の通りです。

 ■OEMサービスの概要
  ○利用者向け機能
   ・メールボックス
   ・POP:POP3、APOP、POP over SSL
   ・SMTP:SMTP-AUTH、SMTP over SSL
   ・付加サービス:
    迷惑メールフィルター、ウイルスフィルター、Webメール、メーリングリストなど
  ○サービス事業者向け機能
   ・専用管理画面
    −ドメインの追加、設定変更、削除
    −ドメインごとの各付加サービス提供有無設定
   <設定可能な基本機能と付加サービス>
    最大アカウント数、最大メールボックス容量、最大メール保存期間、最大メーリングリスト数、
    ウイルスフィルター、迷惑メールフィルター、Webメール、POP受信など
   ・24時間365日対応のテクニカルサポート窓口
  ○提供価格
   ご相談に応じて個別見積り
  ○提供例
   1.同一ドメインで複数人にメールサービスを提供する場合
同一ドメインで複数人にメールサービスを提供する場合

   2.利用者のドメインでメールサービスを提供する場合
同一ドメインで複数人にメールサービスを提供する場合

ニフティではこれまでも、アプリケーションプラットフォーム「ニフティクラウド C4SA(注3)」の提供や『ニフティクラウド』のパートナー向けに課金決済・ユーザーサポートのプラットフォームを提供するなど、企業のビジネス支援に取り組んできました。今回のメールプラットフォームの提供もその一環です。

当社は、今後も「ニフティとなら、きっとかなう。With Us, You Can.」というコーポレートメッセージのもと、自社のサービス運用で培ったノウハウやシステムをプラットフォームとして提供することで、お客様のビジネス拡大を支援していきます。

注1)「ニフティクラウド ベーシックホスティング」
Webサーバーとメールサーバーを手軽に運用できるサービス。独自ドメインの取得からホームページサービス、ブログ、メールの利用や管理までを、ニフティが一貫してサポート。オプションサービスも充実。
アドレス: http://www.nifty.com/biz/hosting/

注2)「ニフティクラウド ビジネスメール」
企業のメール環境を提供するサービス。Webメールを利用すればどこからでもメールの利用が可能。各企業のポリシーに沿った設定が可能な管理者機能のほか、迷惑メール対策や情報漏えい防止など社内メールには欠かせない機能も充実。システムは専門スタッフが24時間365日監視を行っている。
アドレス: http://www.nifty.com/biz/mailout/

注3)「ニフティクラウド C4SA」
PHP、Ruby、Python、Perlなどの言語やCakePHP、Ruby on Railsのフレームワーク、WordPress、EC-CUBEなどのソフトウェアに対応した開発・運用プラットフォーム。コントロールパネルから直感的に操作ができるため、サーバーやネットワークの専門知識がなくても、アプリケーションの開発・運用ができることを特長としている。
アドレス: http://c4sa.nifty.com/

以上

●OEMサービスに関するお問い合わせ窓口
 ニフティ株式会社 メールソリューション専用窓口
 E-mail:nifty-mailsol@nifty.com

PDF

PDF版はこちら(292KB)


※製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。