ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2013年度上半期 > プレスリリース > 本文

『ニフティクラウド』、インフラ環境の構築を自動化する「Cloud Automation β」を提供開始

プレス

2013年6月4日
ニフティ株式会社

『ニフティクラウド』、インフラ環境の構築を自動化する
「Cloud Automation β」を提供開始
http://cloud.nifty.com/

ニフティは、パブリック型クラウドコンピューティングサービス『ニフティクラウド』で、サーバー、ファイアウォール、ロードバランサーなど、インフラ環境の構築を自動化する「Cloud Automation β(クラウドオートメーションベータ)」を、本日6月4日(火)21時から提供開始します。
また同時に、8vCPUのサーバータイプ「wlarge」の追加や高性能な追加ディスク「フラッシュドライブ(SSD)」の提供などの機能拡充を行います。

「Cloud Automation β」とその他の主な機能拡充については以下の通りです。

◆「Cloud Automation β」について
 1.機能説明
   「Cloud Automation β」はサーバー、ファイアウォール、ロードバランサーなど、インフラ環境の構成や設定を、
   テキスト形式[JSON(注1)]のテンプレートを用いてコントロールパネルから一括で行える機能です。これにより、
   従来手動で行っていた作業を自動化することができます。また、テンプレートを再利用することで、同じ構成や
   設定のインフラ環境を簡単に構築することができます。さらに、『ニフティクラウド』でよく利用される構成や設定
   のサンプルテンプレートを用意し、お客様の環境構築の手間の軽減および迅速化を支援します。
   なお、今後は正式版に向けて、環境構築の自動化だけでなく、システム運用を自動化する機能も提供する予定
   です。

「Cloud Automation β」利用イメージ
<「Cloud Automation β」利用イメージ>


 2.提供の背景
   ニフティではこれまで、当社が提供する Webサービスやスマートフォン向けアプリにおいて、Chef(注2)などの
   フレームワークを活用したインフラ環境構築の自動化をいち早く実現してきました。これにより、環境構築に
   かかる工数の大幅な削減(注3)やオペレーションミスの防止を実現することができました。今回、『ニフティ
   クラウド』のお客様の環境構築をさらに支援するため、これらのノウハウを機能として提供開始しました。

 3.機能詳細
   ・以下リソースの作成/削除と変更/更新をコントロールパネル上から設定
 作成/削除変更/更新
サーバー△(コピーは不可)
ディスク×
SSHキー作成
ロードバランサー△(一部オプションは不可)
ファイアウォール△(ルール変更のみ)
   ・JSONファイル内にChefの設定情報の記述が可能
   ・11種類のサンプルテンプレートを用意
   ※サンプルテンプレートの内容は以下アドレスをご確認ください。
   http://cloud.nifty.com/cs/catalog/cloud_news/catalog_130529001268_1.htm

「Cloud Automation β」コントロールパネルイメージ
<「Cloud Automation β」コントロールパネルイメージ>


テンプレート編集画面
<テンプレート編集画面>


 4.利用料金
   無料

◆その他の主な機能拡充について
 ○8vCPUのサーバータイプ「wlarge」を追加
  サーバーラインアップに高速演算処理を可能とする8コアのvCPUと最大64GBのメモリーを搭載したハイスペックの
  サーバータイプ「wlarge」を追加しました。
 ○「フラッシュドライブ(SSD)」の提供
  追加ディスクのラインアップにデータベースを高速に処理できる「フラッシュドライブ(SSD)」を追加しました。
 ○「セキュアネットワーク」の機能追加
  「セキュアネットワーク(http://cloud.nifty.com/service/snw.htm)」においてNAT(注4)テーブルの設定と
  グローバルIPアドレスの利用が可能になりました。

 各機能の詳細は以下アドレスをご確認ください。
 http://cloud.nifty.com/cs/catalog/cloud_news/catalog_130529001268_1.htm

『ニフティクラウド』は、今後もお客様のニーズに応じたインフラ面での機能拡充に加えて、今回提供する「Cloud Automation β」のような、お客様のシステム環境構築や運用を支援する機能の提供を強化していきます。

当社は、「ニフティとなら、きっとかなう。With Us, You Can.」というコーポレートメッセージのもと、クラウドサービスの提供に関してもお客様視点でのサービス展開を行っていきます。

注1)JSON(ジェイソン)
JavaScript Object Notationの略。JavaScriptにおけるオブジェクトの表記法をベースとした軽量なデータ記述言語。

注2)Chef(シェフ)
インフラ環境の構成管理を自動化することに特化した、オープンソース型のシステム統合フレームワーク。

注3)環境構築にかかる工数の大幅な削減
サーバー構築から運用開始までのインフラ環境構築にかかる時間を削減。ニフティでは、自動化により、手動で環境構築した場合と比べて6分の1に構築時間を短縮(当社実績)。

注4)NAT(ナット)
Network Address Translationの略。ネットワークアドレス変換の1つで、プライベートIPアドレスをグローバルIPアドレスに変換すること。

以上

●『ニフティクラウド』に関するお問い合わせ窓口
 Tel:フリーダイヤル 0120-22-1200
 http://cloud.nifty.com/

PDF

PDF版はこちら(397KB)


※製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。