ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2013年度上半期 > お知らせ > 本文

ニフティ、温泉ソムリエによる温泉ガイド「@nifty温泉 みんなでつくる温泉探訪記」の提供を開始

お知らせ

2013年8月26日
ニフティ株式会社

ニフティ、温泉ソムリエによる温泉ガイド「@nifty温泉 みんなでつくる温泉探訪記」の提供を開始
〜9月1日(日)、リアルイベント「温泉ソムリエの会2013」を開催〜
http://onsen.nifty.com/t/

ニフティが2003年から運営している「@nifty温泉」(注1)は、温泉の魅力をより多くの利用者に伝えるため、温泉ソムリエ(注2)が訪れた温浴施設の情報を発信する温泉ガイド「@nifty温泉 みんなでつくる温泉探訪記」(以下「温泉探訪記」)の提供を、本日8月26日(月)から開始します。

「温泉探訪記」は、温泉の知識と正しい入浴法を身につけた温泉ソムリエが、訪れた温浴施設の感想や体験記をつづるコーナーです。「@nifty温泉」ではこれまで、多くの温泉ファンから寄せられるクチコミのほか、温浴施設が情報発信ツール「ニフパス」(注3)を利用して独自に発信する情報や「@nifty温泉」編集部と温泉ライターが独自の目線で温浴施設の情報を伝えるコーナー「突レポ」を通じて、利用者が温浴施設を選んだり楽しんだりするための情報を提供してきました。
「温泉探訪記」では温泉ソムリエの視点でつづられた感想や体験記を掲載し、より旬な情報や温浴施設の楽しみ方を伝えていきます。また、温泉ソムリエの知識が「@nifty温泉」利用者に広がることで、温浴施設でのマナー向上や、温泉文化の発展と啓蒙にもつながればと考えています。

今後は、温泉ソムリエ家元の遠間和広氏や、温泉評論家の郡司勇氏、“温泉ビューティ研究家”の石井宏子氏らの協力のもと、人気の記事に対する賞の設立や、温泉ソムリエ同士の交流を深めるイベントなどを通じ、コンテンツの活性化を図っていく予定です。

なお、9月1日(日)には、当社が運営するお台場のイベントスペース「東京カルチャーカルチャー」にて、『温泉ファン交流イベント〜温泉ソムリエの会2013』を開催します。「温泉ソムリエの今後」をテーマとし、遠間和広氏と温泉ソムリエ師範の山崎寿樹氏が温泉ソムリエとしての今後の活動や構想について語ります。また、郡司勇氏、石井宏子氏らを交えて「今行くべきオススメの温泉」についてトークセッションを行います。そのほか、「温泉探訪記」の“みんなでつくる”というコンセプトのもと、来場者参加型の投票や、家元との温泉クイズ対決なども予定しています。


■「@nifty温泉 みんなでつくる温泉探訪記」概要
○提供開始日:2013年8月26日(月)
○内容:温泉ソムリエが自身の温泉訪問記録や体験記などをつづる温泉ガイド。
○「@nifty温泉 みんなでつくる温泉探訪記」ページアドレス
  http://onsen.nifty.com/t/
○遠間和広×石井宏子×郡司勇 対談記事ページアドレス
  http://onsen.nifty.com/t/1/
「温泉探訪記」ページイメージ
<「温泉探訪記」ページイメージ>
対談記事ページイメージ
<対談記事ページイメージ>


■「@nifty温泉」presents『温泉ファン交流イベント〜温泉ソムリエの会2013』概要

イベントイメージ画像

○開催日時 : 2013年9月1日(日)17:00開場、17:30開演
○会場   : 東京カルチャーカルチャー(運営:ニフティ)
○チケット : 前売券 3,500円  懇親会付前売券 5,000円
 (税込)   ※当日券はともに500円増し
        ※「温泉ギフト」と温泉ソムリエタオル付き
        ※いずれもイベント中の飲食代が別途必要
○プログラム(予定)
 ・トークセッション1〜温泉ソムリエの今後〜
 ・トークセッション2〜今行くべきオススメの温泉〜
 ・「@nifty温泉」突レポライタートークディスカッション
 ・温泉クイズ など
○ゲスト(五十音順、敬称略)
 ・石井 宏子(温泉ビューティ研究家)
 ・郡司 勇(温泉評論家)
 ・遠間 和広(温泉ソムリエ協会家元)
 ・山ア 寿樹((株)温泉道場代表取締役社長、(社)ニッポンおふろ元気プロジェクト代表理事)
 ・「@nifty温泉」突レポライター ほか
○詳細ページアドレス
 http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_130711204308_1.htm

今後も、「ニフティとなら、きっとかなう。With Us, You Can.」というコーポレートメッセージのもと、温浴業界の活性化につながるサービスの提供に取り組んでいきます。


注1)「@nifty温泉」( http://onsen.nifty.com/
2003年に開始した温泉好き利用者のクチコミを中心とした温泉専門サイト。約半数が日帰りをメインとする施設で、気軽に利用ができる。クチコミ情報のほか、独自指標にもとづく温泉ランキングや特集など、温泉に関するコンテンツが充実。登録施設は1万件以上(入浴施設、日帰り施設、宿泊施設合計)、クチコミ数は9万2千を超える(2013年7月時点)。
温浴施設と地域の活性化を目的とし、施設と連携したクーポンの提供やサンプリングなどの取り組みも実施。2012年8月には全国80以上の加盟施設で使える「温泉ギフト」を、2013年7月には「ニフパス」を提供開始。これらの温浴施設向けのサービスを「@nifty温泉Plus」として展開している。

注2)温泉ソムリエ
2002年に新潟県赤倉温泉で誕生した民間資格。当初は赤倉温泉にお越しのお客様に正しい温泉の知識と正しい入浴法をお知らせすることを目的に設立。その後、赤倉温泉以外にも「温泉ソムリエになりたい」という方が増えた事もあり、温泉の魅力と正しい入浴法を広めるため、2005年に赤倉温泉以外でも取得できるようになった。2013年6月現在約5,000人以上の取得者がいる。

注3)「ニフパス」
ニフティと株式会社アクトパスが共同で企画・開発した、温浴施設のための情報発信ツール。温浴施設が独自に発信したい情報を「@nifty温泉」の自施設紹介ページに投稿できる機能や、その情報を自施設のFacebookページや Twitterに同時に投稿できる連携機能を搭載。インターネットを活用した情報発信に役立つ素材集やノウハウ、例文なども提供している。

以上

●@niftyのサービスに関するお問い合わせ窓口
ニフティ株式会社 @niftyカスタマーサービスデスク
Tel:フリーダイヤル 0120-32-2210
http://support.nifty.com/

※「Facebook」はFacebook, Inc.の登録商標です。
※「Twitter」はTwitter, Inc.の商標または登録商標です。
※ 製品名、サービス名などは一般に各社の商標または登録商標です。

PDF

PDF版はこちら(512KB)