ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2013年度下半期 > お知らせ > 本文

『ニフティクラウド』、「カスタマイズイメージ」と「サーバーコピー」の機能を強化し、サービス停止を伴わないバックアップを実現

お知らせ

2013年11月19日
ニフティ株式会社

『ニフティクラウド』、「カスタマイズイメージ」と「サーバーコピー」の機能を強化し、
サービス停止を伴わないバックアップを実現

ニフティが提供するクラウドサービス『ニフティクラウド』は、「カスタマイズイメージ」と「サーバーコピー」を、起動中のサーバーやディスクを増設しているサーバーで実行可能にする機能強化を実施し、本日11月19日(火)21時から提供開始します。
また合わせて、より手軽にご利用いただけるよう「カスタマイズイメージ」で作成したイメージの保守料金を改定します。

『ニフティクラウド』では、サーバーを作成する際のテンプレートをイメージ化して保存しておく機能「カスタマイズイメージ」とサーバーを複製する機能「サーバーコピー」を提供しています。これらはバックアップ用途として広く利用されてきましたが停止中のサーバーだけでなく、起動中のサーバーやディスクを増設しているサーバーで利用したいというお客様のご要望をいただいていました。
今回の機能強化により、両機能が実行可能になるサーバーの対象が広がるとともに、メンテナンスや急なサーバー増強の際に、サービスを停止することなくバックアップを行うことができるようになります。

『ニフティクラウド』は今後もバックアップ機能を充実し、安心・安全で使いやすいクラウドサービスの提供に努めていきます。

<機能強化のイメージ:「カスタマイズイメージ」の場合>
機能強化のイメージ:「カスタマイズイメージ」の場合

今回の機能強化とイメージ保守料金改定の概要は以下の通りです。

◆今回の機能強化について
○対象機能:
・「カスタマイズイメージ」( http://cloud.nifty.com/service/image.htm
・「サーバーコピー」( http://cloud.nifty.com/service/copy.htm
○機能強化の内容
起動中のサーバーやディスクを増設しているサーバーで両機能を実行可能。
※搭載されたアプリケーションによりサーバーのCPUの使用率が高い場合、一部の処理実行に制限がかかる場合があります。

なお、本日この他にも、増設ディスク接続数の変更や基本監視機能の強化などを実施します。詳細は以下アドレスをご確認ください。
http://cloud.nifty.com/cs/catalog/cloud_news/catalog_131101001566_1.htm

◆イメージ保守料金の改定について
イメージ保守料金改定前改定後
Linux系OS
CentOS、Red Hat Enterprise Linux、Ubuntu ほか
月額:3,150円
(税込)/件
月額:1,260円
(税込)/件
Windows系OS
Microsoft Windows Server
Microsoft Windows Server+Microsoft SQL Server ほか
月額:4,200円
(税込)/件
月額:1,680円
(税込)/件
増設ディスク(100GB)月額:4,200円
(税込)/100GB

以上

●『ニフティクラウド』に関するお問い合わせ窓口
 Tel:フリーダイヤル 0120-22-1200
 http://cloud.nifty.com/

PDF

PDF版はこちら(258KB)


※ 製品名、サービス名などは一般に各社の商標または登録商標です。