ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2013年度下半期 > プレスリリース > 本文

ニフティ、@nifty会員基盤を活かした企業向けマーケティング支援プログラムを提供開始

プレス

2013年11月21日
ニフティ株式会社

ニフティ、@nifty会員基盤を活かした企業向けマーケティング支援プログラムを提供開始
〜開始にあたってファミリーマート商品でトライアルを実施〜

ニフティは、当社の会員基盤(@nifty会員基盤)を活かし、企業の持つ商品の認知拡大や来店・購入促進のための施策とマーケティング調査をワンストップで実施する、企業向けマーケティング支援プログラムの提供を開始します。

本プログラムでは、@nifty接続サービスを利用する会員(約150万人、2013年11月現在)の基本情報から企業の持つ商品と親和性の高い会員を抽出し、対象商品の情報やお得なクーポンなどの情報をダイレクトメールなどのリアル接点を用いて発信します。併せて密度の高いコミュニケーションが可能な電話調査で商品へのイメージや要望のヒアリングも実施します。
これらの施策は利用企業から情報をヒアリングして当社が実施するため、利用企業は、(1)商品の認知拡大、(2)来店・購入促進、(3)商品開発・改善のためのマーケティング調査などを手間なく実施することができます。同時に、当社は会員の興味・関心に合った情報をご案内することができると考えています。

なお、本プログラム開始にあたり、株式会社ファミリーマートの商品を用いたトライアルを実施し、来店促進などにおいて高い効果を確認することができました。トライアルの概要と調査の結果(抜粋)は次の通りです。

■トライアルの概要
○目的:主婦をターゲットにしたファミリーマートの主力商品である「ファミリーマートコレクション」の惣菜の認知拡大と、
    商品開発・改善のためのマーケティング調査
○抽出対象:近隣にファミリーマート店舗があり、光ファイバーを利用中で戸建てに住む40〜59歳の@nifty接続会員
○実施施策内容
 ・チーズインハンバーグなどの「ファミリーマートコレクション」の惣菜に引き換えが可能なクーポン情報を掲載した
  ダイレクトメール10,000通の送付。
 ・ダイレクトメールでは特に訴求したい3商品をメインにデザインし、引き換え時に利用する「Famiポートクーポン」の利用方法も掲載。
 ・ダイレクトメール送付対象者の一部に電話調査を実施。

<ダイレクトメールイメージ>
ダイレクトメールイメージ

○施策実施結果
1)【ダイレクトメールからの来店促進】
  ダイレクトメールを送付した10,000人のうち、10%を超える方がクーポンを利用して商品と引き換え。
2)【訴求商品の購入促進】
  電話調査対象となったクーポン利用者のうち、ダイレクトメールで訴求したメイン商品(3商品)(※)に引き換えた割合は
  70%を超える(無回答を除く。n=398)。
3)【Famiポート利用促進】
  電話調査対象となったクーポン利用者のうち、「Famiポートを初めて利用した」は50%を超える(無回答を除く。n=407)。
4)【利用者の生の声収集】
  クーポン利用者/非利用者に全45問の電話調査に回答いただき、詳細なデータを収集。

<※ダイレクトメールで訴求したメイン商品(3商品)>
ダイレクトメールで訴求したメイン商品(3商品)

○参考:電話調査概要と結果(抜粋)
【調査概要】
・調査期間:2013年7月22日〜8月22日
・調査対象:510名(ダイレクトメールのクーポン利用者400名、非利用者110名)
・調査方法:電話による調査
・調査結果抜粋(クーポン利用者400名が対象。無回答を除く)
●引き換えた商品の利用タイミング
⇒ファミリーマートコレクションの惣菜は普段の惣菜に比べ、「夕食のおかずの1品」として取り入れられる割合が高い。
 グラフ1、2

●引き換えタイミング
⇒「交換しようと直接向かった」が30%以上。
 グラフ3

●クーポンで引き換えた商品(メイン商品抜粋)と家族構成
⇒夫婦のみの場合は「ポテトサラダ」、子どものいる世帯には「チーズインハンバーグ」の人気が高いなど、引き換え商品と家族構成に違いが見られた。
 グラフ4、5、6

当社は、「ニフティとなら、きっとかなう。With Us, You Can.」というコーポレートメッセージのもと、今後もお客様と企業を結ぶ有効なマーケティング支援プログラムの提供に努めていきます。

以上

●本プログラムに関するお問い合わせ先
マーケティング支援プログラム担当窓口
TEL : 03-6807-4530 E-mail : service_sales@list.nifty.co.jp

※ 製品名、サービス名などは一般に各社の商標または登録商標です。

PDF

PDF版はこちら(500KB)