ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2013年度下半期 > プレスリリース > 本文

ニフティ、「@nifty」のログイン方法にワンタイムパスワード認証を導入

プレス

2014年3月24日
ニフティ株式会社

ニフティ、「@nifty」のログイン方法にワンタイムパスワード認証を導入
〜なりすまし不正ログインなどIDの不正利用対策を強化〜

ニフティは、なりすまし不正ログインなどIDの不正利用対策の一環として、本日2014年3月24日(月)から、当社が提供するインターネットサービス「@nifty」のログイン方法にワンタイムパスワード認証を導入します。

今回導入するワンタイムパスワード認証は、パソコンやスマートフォンのWebブラウザ上のログイン画面で、@niftyユーザー名または@nifty IDと、従来のパスワードによる認証を行った後に、自動的に発行される1回限り有効な使い捨てパスワード(ワンタイムパスワード)を入力して行うものです。
ワンタイムパスワードは、当社が提供する専用のスマートフォンアプリ(iOS・Androidに対応)、またはお客様が設定したメールアドレスで受け取ることができます。万が一第三者に従来のパスワードを知られてしまった場合でも、ワンタイムパスワードが無いとログインすることができないため、IDの不正利用を防止することができます。
一度ワンタイムパスワード認証を行った端末は、次回以降ワンタイムパスワードの入力を省略することもできます。

<ワンタイムパスワード認証の流れ>
ワンタイムパスワード認証の流れ

なお、ワンタイムパスワード認証の利用は無料です。お客様の任意による設定となりますが、より安心・安全にサービスをご利用いただくためにも設定をおすすめします。 

当社はこれまでも、IDの不正利用対策として、ログイン履歴の閲覧機能やログインした際にその旨をメールで通知する機能を提供してきたほか、ウイルス・スパイウェア対策などを備えた総合セキュリティサービス「常時安全セキュリティ24」をはじめとする各種セキュリティサービスを提供してきました。
今後も、お客様が安心・安全にインターネットサービスをご利用いただけるよう、より一層のセキュリティ強化に取り組んでいきます。

■ワンタイムパスワード認証の概要
○導入日
2014年3月24日(月)
○対象サービス
@niftyユーザー名または@nifty IDと、従来のパスワードを用いてログインするサービス
※@niftyツールバー、スマートフォン・タブレット向けアプリのログインは対象外です。
○ワンタイムパスワード認証の設定方法
「会員サポートページ」のお客様情報一覧(ページ右上をクリック)から設定してください。
「会員サポートページ」アドレス: http://support.nifty.com/
○ワンタイムパスワードの受け取り方法
以下2つの方法から選択してください。 
 ・専用のスマートフォンアプリでの受け取り
 ・お客様が設定したメールアドレスでの受け取り
○専用のスマートフォンアプリについて
 ・価格:無料
 ・対応OS:【iOS版】iOS6.0以降 【Android版】Android2.3以上
 ・ダウンロードページ:
  【iOS版】https://itunes.apple.com/jp/app/id823419940
  【Android版】https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nifty.sso.otp.android
○ワンタイムパスワード認証の詳細について
ワンタイムパスワード認証とは: http://sso.nifty.com/otp/about/

<参考情報>
当社では、「会員サポートページ」において、パスワードの管理に関するご案内をしています。インターネットサービスを安心・安全にご利用いただくためにも、ご一読ください。

 パスワードの不正利用を防ぐために:
 http://support.nifty.com/support/information/pwd.htm

以上

●@niftyのサービスに関するお問い合わせ窓口
 @niftyカスタマーサービスデスク(平日、土・日・祝日ともに10:00〜19:00)
 0120-32-2210(通話料無料)
 携帯・PHS・海外などからは 03-5860-7600(通話料お客様ご負担)
 http://support.nifty.com/

PDF

PDF版はこちら(324KB)


※ 製品名、サービス名などは一般に各社の商標または登録商標です。