ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2014年度上半期 > お知らせ > 本文

ニフティ、外出先からさまざまな宅内機器を安全・手軽に操作できる「スマートサーブ」の機能を強化し、複数端末からの同時接続に対応

お知らせ

2014年4月3日
ニフティ株式会社

ニフティ、外出先からさまざまな宅内機器を安全・手軽に操作できる
「スマートサーブ」の機能を強化し、複数端末からの同時接続に対応
〜最大10台の端末から同時接続が可能に〜
http://smartserve.nifty.com/

ニフティは、宅内のLAN(注1)に接続されたさまざまな機器を外出先から安全かつ手軽に操作できるネットワークサービス「スマートサーブ」にて、本日4月3日(木)、機能強化を実施し、複数端末からの同時接続に対応します。これにより、最大10台の端末からの同時接続が可能になります。

「スマートサーブ」は、小型の専用機器(サービスアダプター)を宅内のLANにつなぐだけでVPN(注2)環境を構築でき、外出先から宅内のさまざまな機器を操作することができるサービスです。2013年10月の提供開始以来、外出先からネットワークカメラで家の様子を確認したり、自宅のPCからデータを取り出したりとさまざまな用途でご利用いただいています。

今回の機能強化は、1契約につき1IDの発行となっていた「スマートサーブID」(「スマートサーブ」の利用に必要なID)を、最大10IDまで発行可能とするものです。これにより、自宅のネットワークに同時に接続できる端末が最大10台となるため、より多様な利用シーンに対応できます。例えば、家族など複数人での利用や、ネットワークカメラで子どもやペットの様子を見守りながら、同時にモバイル端末で自宅のPCに接続するといったご利用が可能です。

<利用イメージ>

<利用イメージ

今回の機能強化の概要は以下のとおりです。

◆今回の機能強化について
・機能強化の内容:
 1契約につき最大10IDの「スマートサーブID」が発行可能となります。
 ※同時接続する端末分の「スマートサーブID」が必要です。

・利用料金:
 追加1IDごとに100円/月(税抜)
 ※「スマートサーブ」の利用には別途、初期費用5,000円(税抜)、月額基本料300円(税抜)が必要です。
 ※1IDは「スマートサーブ」の基本料金に含まれます。

詳細は「スマートサーブ」のサービスページをご確認ください。

○「スマートサーブ」サービスページ
   http://smartserve.nifty.com/

当社は、これからも「ニフティとなら、きっとかなう。With Us, You Can.」というコーポレートメッセージのもと、「スマートサーブ」においても、お客様の声に基づいた機能強化やサービス展開に努めていきます。

注1)LAN
Local Area Networkの略。ケーブルや無線などを使って、同じ建物の中にあるコンピューターや通信機器、プリンターなどを接続し、データをやり取りするネットワーク。

注2)VPN
Virtual Private Networkの略。共有ネットワーク上にプライベートネットワークを構築すること、またはそのための技術。

以上

●@niftyのサービスに関するお問い合わせ窓口
 @niftyカスタマーサービスデスク(平日、土・日・祝日ともに10:00〜19:00)
 0120-32-2210(通話料無料)
 携帯・PHS・海外などからは 03-5860-7600(通話料お客様ご負担)
 http://support.nifty.com/

※ 製品名、サービス名などは一般に各社の商標または登録商標です。

PDF

PDF版はこちら(240KB)