ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2014年度上半期 > プレスリリース > 本文

ニフティ、「ニフティクラウド Automation」を提供開始

プレス

2014年6月18日
ニフティ株式会社

ニフティ、「ニフティクラウド Automation」を提供開始
〜インフラ環境の構築や構成変更を自動化し、DevOpsを支援〜
http://cloud.nifty.com/

ニフティが提供するクラウドサービス『ニフティクラウド』は、インフラ環境の構築や構成変更を自動化するツール「ニフティクラウド Automation(ニフティクラウドオートメーション)」を本日6月18日(水)から提供開始します。併せて、データベースサーバーを容易に構築できる機能「ニフティクラウド RDB」にてPostgreSQL(9.3)に対応します。

近年、システム開発の現場では、運用部門と協力し、ビジネス部門の要求に対して柔軟かつスピーディーに対応できるシステムを提供するための考え方である「DevOps」が注目されています。特に、クラウドサービスの普及によってインフラ環境の調達が容易になったことで、環境構築からリリースまでの一連のプロセスを自動化あるいは半自動化し、システムを効率的に提供することへの要望が、これまで以上に高まっています。

今回提供を開始する「ニフティクラウド Automation」は、コントロールパネルからの簡易な操作でサーバーなどのリソースを一括して管理し、インフラ環境の構築・設定作業を自動化できるツールです。これまで手順書を元に手作業で実施していたインテグレーションやデプロイメントの作業が自動化できるため、作業ミスと手間が軽減され、効率的かつスピーディーなシステム開発が可能になります。これまで試用版として提供してきた環境構築自動化ツール「CloudAutomation β(クラウドオートメーションベータ)」に、アプリケーションデプロイや環境構築後の構成変更が可能になる機能を追加し、新たなツールとして提供します。

『ニフティクラウド』は、「ニフティクラウド Automation」によるインフラ環境構築・設定作業の効率化を通し、DevOpsに取り組む企業を支援します。
<「ニフティクラウド Automation」による環境構築自動化のイメージ>
<「ニフティクラウド Automation」による環境構築自動化のイメージ>


「ニフティクラウド Automation」および「ニフティクラウド RDB」のPostgreSQL(9.3)対応の概要は以下の通りです。

◆「ニフティクラウド Automation(ニフティクラウドオートメーション)」

 ○概要と特長
  ・『ニフティクラウド』のコントロールパネルから、簡易な操作でサーバーなどのリソースを一括して管理し、
   インフラ環境の構築・設定にかかる作業を自動化することができます。
  ・ミドルウェアインストール、アプリケーションのデプロイ、設定ファイルの配置などさまざまな操作が
   SSHログインなしで実施可能です。
  ・インフラ構築を自動化するためのフレームワーク「Chef(注1)」を採用し、コントロールパネル上でレシピ(注2)
   を選択するだけで、作業手順を実行できます。
  ・『ニフティクラウド』のリソースをレイヤー(「アプリサーバー」「データベースサーバー」など、特定の役割が
   定義されたサーバーの集合)ごとに管理し、アプリケーションを継続的にデプロイすることが可能です。

  ※「ニフティクラウド Automation」の提供開始に伴い、「CloudAutomation β」の提供は終了します。

<コントロールパネル画面イメージ(スタックの管理画面)>
<コントロールパネル画面イメージ(スタックの管理画面)>


<コントロールパネル画面イメージ(レイヤー編集画面でのChef設定)>
<コントロールパネル画面イメージ(レイヤー編集画面でのChef設定)>


 ○機能詳細
サーバーの作成・削除サーバーを作成・削除する機能
ディスクの作成・削除ディスクを作成・削除する機能
サーバーのグループ管理スタック(※1)の中にレイヤー(※2)を定義し役割ごとにサーバーを管理する機能
デフォルトレイヤーの提供8つのデフォルトレイヤーを提供(Web/ロードバランサー/MySQL/Railsアプリ/Node.jsアプリ/PHPアプリ/Memcached/監視)
カスタムレイヤー機能独自のレイヤーでユーザー定義のChefレシピを実行することが可能
機能連携IaaSのコントロールパネルの、ディスク、ファイアウォール、ロードバランサーとの連携が可能
構成コピースタック単位で構成をコピーする機能
利用例)東西IDCでのDR(ディザスタリカバリ)対策
アプリケーションデプロイ定義したアプリをデプロイする機能
コントロールパネルからのChef実行コントロールパネルからサーバーへのChef実行を行う機能
Chef実行履歴管理Chefの実行履歴の保存・閲覧

 ※1 スタック
   共通の目的(例えば、「PHPアプリケーションを提供する」など)を持った複数のサーバーをまとめて管理するもの。
 ※2 レイヤー
   「アプリサーバー」「データベースサーバー」など、特定の役割が定義されたサーバーの集合。

 ○利用料金
  初期費用、月額費用、共に無料。
  ※「ニフティクラウド Automation」から作成した『ニフティクラウド』の各リソースには、別途利用料金が発生します。

 ○アドレス
  http://cloud.nifty.com/service/ca.htm


◆「ニフティクラウド RDB」のPostgreSQL(9.3)対応

 ○概要
  ・データベースサーバーを『ニフティクラウド』上に容易に構築できる機能「ニフティクラウド RDB」にて、
   現在対応しているMySQL(5.5/5.6)に加え、PostgreSQL(9.3)の構築が可能になります。

 ○「ニフティクラウド RDB」の特長
  ・スタンドアローンのデータベースサーバーで構築し、稼働後に冗長化構成に変更する、あるいはリードレプリカを
   追加するなどの柔軟な運用ができます。
  ・自動バックアップ、リソース監視、ログ取得など、データベースサーバーの運用に必要な機能を多数備えていて、
   運用工数を大幅に削減することが可能です。

 ○「ニフティクラウド RDB」の利用料金
  ・以下にてご確認ください。
   http://cloud.nifty.com/price/ep.htm#rdb

当社は、これからも「ニフティとなら、きっとかなう。With Us, You Can.」というコーポレートメッセージのもと、今後もお客様の声に基づいたクラウドサービスを展開していきます。


注1)Chef
インフラ環境の構成管理を自動化することに特化した、オープンソース型のシステム統合フレームワーク。

注2)レシピ
Chefにおいて、環境構築の設定手順を記述したもの。

以上

●『ニフティクラウド』に関するお問い合わせ窓口
 Tel:0120-22-1200 (通話料無料、平日9:00〜17:45)
 http://cloud.nifty.com/

※ 製品名、サービス名などは一般に各社の商標または登録商標です。

PDF

PDF版はこちら(450KB)