ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2014年度上半期 > プレスリリース > 本文

ニフティ、スーパーマーケットなどの小売事業者向けO2OアプリASPサービス「リテモバ」を提供開始

プレス

2014年8月4日
ニフティ株式会社

ニフティ、スーパーマーケットなどの小売事業者向け
O2OアプリASPサービス「リテモバ」を提供開始
〜第1弾として「Odakyu OX」が採用
アプリの開発から運用、利用者の拡大までを総合的にサポート〜

ニフティは、スーパーマーケットやドラッグストアなどの小売事業者向けO2OアプリASPサービス「リテモバ」を、本日2014年8月4日(月)から提供開始します。

近年、小売事業者において、スマートフォンやタブレット端末向けのアプリを活用した電子チラシやクーポンの提供など、O2O(注1)やオムニチャネル(注2)と呼ばれる手法を用いた、新たな顧客接点の構築やプロモーションに注目が集まっています。一方で、ノウハウや開発・運用工数の不足、アプリの利用者獲得といった課題が導入の障壁となっている小売事業者が多くいます。

「リテモバ」は、主婦向け無料サービス「シュフモ(注3)」の運営で培ったノウハウやコンテンツをもとに、当社が提供するO2OアプリASPサービスです。
スーパーマーケットやドラッグストアなどの小売事業者は、本サービスを利用することで、「チラシ画像」や「テキスト形式表示の特売情報」、「特売情報と連動したレシピ情報」、「位置情報と連動した電子スクラッチ機能」などを搭載した自社専用のアプリを提供できます。あらかじめ用意されているテンプレートを用いながら、自社のロゴやブランドカラーを配したデザインのアプリを開発できるため、一から開発する場合と比べて短期間で安価に公開まで行うことができます。
さらに、「シュフモ」を活用したアプリ利用者の獲得支援も受けることができます。

<アプリトップ画面イメージ>
アプリトップ画面イメージ


日々の運用は、PCやスマートフォン、タブレットに対応した専用の管理画面から簡単に行うことができます。各コンテンツの更新やプッシュ通知の配信に加えて、「アプリのダウンロード数」「アプリの閲覧数」「各店舗のお気に入り登録数」などの統計情報も閲覧できるため、利用者の動向を確認しながら、きめ細やかな運用ができます。

今後は、「ネットスーパーとの連携機能」「ポイント連携機能」などを追加し、小売事業者と利用者の双方が利用しやすいサービスとして拡充を図り、2014年度末までに10社、1,000店舗への導入を目指します。

なお、本サービスは、小田急商事株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:藤波 教信)が展開するスーパーマーケット「Odakyu OX」(全26店舗)の「Odakyu OX チラシアプリ」に採用されました。

「リテモバ」の概要は以下のとおりです。

■「リテモバ」の概要
スーパーマーケットやドラッグストアなどの小売事業者が簡単にO2Oアプリを提供できるASPサービスです。
<サービスサイト> https://retamob.nifty.com/info/

 ○対象の小売事業者
  ・スーパーマーケット
  ・ドラッグストア
  
 ○利用料金
  初期料金 100万円(iOS とAndroidの両OSに対応)
  月額料金 20万円〜
  ※最低利用期間は1年間です。

 ○アプリの機能一覧
  ・「チラシ画像」
   店舗ごとのチラシ画像を表示できます。
  ・「テキスト形式表示の特売情報」
   「シュフモ」で保持しているテキスト形式の特売情報を表示できます。
  ・「特売情報と連動したレシピ情報」
   特売情報に連動して、「シュフモ」で保持しているレシピを表示できます。
   例)ある店舗でトマトの特売がある場合、トマトに関するレシピを表示します。
  ・「各種情報のプッシュ通知」
   アプリの利用者に対し、プッシュ通知を送信できます。
  ・「店舗検索機能(一覧表示と地図表示)」
   店舗の検索機能です。
  ・「店舗からのお知らせ」
   店舗からのお知らせを表示できます。
  ・「位置情報(GPS)と連動した電子スクラッチ機能」
   位置情報と連動させることで、店舗周辺でしか抽選に参加できない電子スクラッチを配信できます。

<各機能の画面イメージ>
各機能の画面イメージ 各機能の画面イメージ 各機能の画面イメージ 各機能の画面イメージ


 ○対応OSとバージョン
  ・iOS: 5.1以降
  ・Android OS: 2.3 および 4.0以降
 
 ○管理画面の機能一覧
  ・「アカウント管理」
   全店舗の情報を管理できる「チェーン権限」と、特定店舗の情報を管理できる「ストア権限」を発行できます。
  ・「ダッシュボード」
   アプリのダウンロード数や閲覧数など、前日の概況を確認できます。
  ・「お知らせ管理」
   店舗からのお知らせを発行・編集することができます。
   また、お知らせ発行に合わせて、アプリ利用者へのプッシュ通知の送信有無を設定できます。
  ・「チラシ管理」
   画像およびテキスト形式の特売情報を登録・編集できます。
  ・「レポート」
   アプリのダウンロード数や閲覧数のデータをグラフで確認することができます。
   グラフ化する期間は自由に設定することができ、CSV形式でのダウンロードも可能です。
  ・「店舗情報管理」
   季節情報や営業時間など、アプリの店舗情報欄に表示する情報を編集できます。

<管理画面イメージ>
管理画面イメージ 管理画面イメージ

当社は、これからも「ニフティとなら、きっとかなう。With Us, You Can.」というコーポレートメッセージのもと、「シュフモ」の運営で培ったノウハウをもとに、スーパーマーケットなどの小売事業者を支援していきます。

注1)「O2O」
Online to Offlineの略。ネット上(オンライン)から、ネット外の実地(オフライン)での行動へと促す施策や、オンラインでの情報接触行動をもってオフラインでの購買行動に影響を与えるような施策のこと。

注2)「オムニチャネル」
実店舗やオンラインストアをはじめとするあらゆる販売チャネルや流通チャネルを統合すること、および、そうした統合販売チャネルの構築によってどのような販売チャネルからも同じように商品を購入できる環境を実現すること。

注3)「シュフモ」( http://shuf.jp/
ニフティ株式会社が提供する、主婦を対象にした無料サービス。全国約10,000店舗の「チラシ情報」、毎日の献立づくりのヒントになる約7,000の「レシピ」をはじめ、主婦力アップに役立つ「お役立ちコラム」、食品や飲料、サプリなど話題の商品を配送関係費だけで試せる「お試し商品」やお得なクーポン情報も提供している。会員数約182万人(2014年6月末時点)。

以上

●「リテモバ」についてのお問い合わせ先
 ニフティ株式会社 シュフモビジネス部
 Tel:03-6807-4535 E-mail:retamob-info@list.nifty.co.jp

PDF

PDF版はこちら(555KB)


※ IOSは、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
※「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
※ 製品名、サービス名などは一般に各社の商標または登録商標です。