ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2015年度上半期 > お知らせ > 本文

ニフティ、“使えば使うほど安くなる”「NifMo バリュープログラム」をiOS向けにも提供開始

お知らせ

2015年4月20日
ニフティ株式会社

ニフティ、“使えば使うほど安くなる”「NifMo バリュープログラム」をiOS向けにも提供開始
〜2015年3月度の割引還元実績は平均637円!〜

ニフティは、MVNOサービス「NifMo」( http://nifmo.nifty.com/ )のお得な仕組み「NifMo バリュープログラム」を、本日4月20日(月)からiOS向けに提供開始します。

「NifMo バリュープログラム」は、提携するショッピングサイトで買い物をしたり、おすすめアプリをダウンロードしたりすることで、毎月の利用料金が割り引かれる「NifMo」利用者向けのサービスです。これまでAndroid向けの専用アプリを提供してきましたが、本日からiOS向けに専用WEBページでの提供を開始します。
また、2015年3月には割引還元対象となる提携ショッピングサイトを拡大し、イオンショップやベルメゾンネットをはじめとする総合ショップを中心に、ファッションや雑貨など約50店舗を追加しました。これにより提携店舗は約150店舗となり、より多くのシーンで本サービスをご利用いただけるようになりました。

「NifMo バリュープログラム」での2015年3月度の割引還元額の実績は、一人当たり平均637円となり(【参考データ】参照)、本サービスを活用して多くの利用者が自分でスマホの利用料金を安くしています。今後は、飲食店での利用も含め、割引還元の対象となる範囲を拡大させながら、より生活に密着したさまざまなシーンで“使えば使うほど安くなるスマホ”を実現できるお得なサービスとして展開していきます。

【参考データ】直近の「NifMo バリュープログラム」利用動向(2015年3月度実績)
・「NifMo バリュープログラム」で割引還元が発生したお客様のうち、1,000名分のデータを無作為抽出し、集計
・2015年3月度に発生した還元額:一人あたり平均637円
 ※還元率は、店舗やアプリによって異なります。

■「NifMo バリュープログラム」概要
「NifMo」が提携するショッピングサイトで買い物をしたり、おすすめアプリをダウンロードしたりすることで、毎月の利用料金が割り引かれるサービス。提携店舗は約150店舗(2015年3月末現在)。
○サービス紹介ページアドレス : http://nifmo.nifty.com/apps/


◆iOS向け : 専用WEBページ
○提供開始日 : 2015年4月20日(月)
○対応OS : iOS 7.0以降
○サービスページアドレス : http://service.nifmo.jp/vp/
<iOS向け専用WEBページ用バーコード>
iOS向け専用WEBページ用バーコード
ロゴイメージ
<ロゴイメージ>
◆Android向け : 専用アプリ
○対応OS : Android 4.1以上
○アプリダウンロードページアドレス: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nifty.nifmovalueprogram
 ※スマホセットをお申し込みの場合は、アプリがインストールされた状態でお届けします。


<「NifMo バリュープログラム」の還元イメージ>
<「NifMo バリュープログラム」の還元イメージ>



当社は、これからも「ニフティとなら、きっとかなう。With Us, You Can.」というコーポレートメッセージのもと、お客様のライフスタイルに合わせたサービス提供に努めていきます。

以上

●@niftyのサービスに関するお問い合わせ窓口
 @niftyカスタマーサービスデスク
 0120-32-2210(通話料無料、毎日10:00〜19:00)
 携帯・PHS・海外などからは 03-5860-7600(通話料お客様ご負担)
 http://support.nifty.com/

※ IOSは、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
※ Androidは、Google Inc. の商標または登録商標です。
※ 製品名、サービス名などは一般に各社の商標または登録商標です。
※ 特に記載がある場合を除きすべて税抜表示料金です。別途消費税がかかります(非課税、不課税を除く)。
※ 内容は発表日現在のものです。予告なしに変更されることがあります。

PDF

PDF版はこちら(202KB)